T-10 昇圧トランス

R0016779

若い頃、MC-20と一緒に購入したT-10。
入力端子とプラグを磨いて、20数年振りに接続してみました。
R0016782

しっかりと昇圧はしてくれているようで、音は左右共に出てくれました。
機能的には問題ないようです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サボテン

Img_20170521_180734

今年もきれいな花を見せてくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新針の試聴

R0016765

今晩はSTS455Eを取付けて、クラシックのLPの片面を試聴。
問題なくトレースしてくれたようです。
次回はジャズのレコードにでも乗せてみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずデュアルにはこのカートリッジを装着

専用カートリッジホルダーにカートリッジを取付ます。
一つはSTS-455E。
音が歪む時があるようなので、先ずは以前入手しておいた針と交換します。
おそらくダンパーがダメになっていて、音溝をトレース出来ないのだと思います。
Photo_2
右は既設品、左はJICO製の交換針。こうして古いカートリッジが使えるというのはうれしいことです。
EE_2

取付位置はこんなふうに専用のゲージに差し込んで確認します。

At5v
二つ目はAT5V。
同じようにセットして取付完了。

次回はアームに取付てみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車走行レーンが増えるのは良いのですが・・・。

昨日は大宮まで自転車で出動。
Photo

ちょっと古いレコードを購入したので、こんなふうに積んできました。

Photo_2

ルートは自転車レーンが増えた国道17号線を走行。

さて、上の写真のような所は快適なのですが、場所によっては前の路側帯の白いラインを剥がした跡がゴツゴツで振動を受けたり、縁石と車道のアスファルトの境に溝や段差があったりと、かなり神経を使う場面に遭遇します。
なかなか整備も大変だと思いますが、せっかくの新設レーンを設けるならば、もう少し配慮をしてほしいと感じたのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

即決

Photo


Photo_2

フォノカートリッジです。
先日とある家電量販店のアウトレットコーナーへなんとなく足を向けたら目に入り、衝動買い。理由は\5,000-(税込)の価格と飽き無さそうなスタイル。

いつかはこのメーカーのVM型カートリッジを使ってみたかったこと。
オートプレーヤーの常用カートリッジとして、扱い易い(神経質でなさそうな)モノが欲しいと思っていたという理由もありました。

丸針、指定針圧2gという仕様なので古いレコードの音も無難に拾ってくれそうな気がします。
オートプレーヤーへの取付、音出しが楽しみです。


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オートプレイ復活2

PhotoPhoto_2

45回転ドーナツ盤でのオートチェンジャーを確認。うまく作動してくれました。

Photo_3

4401のアッテネーター、少しガリが出ていたので掃除をするために外してみました。
金属カバーが粉をふいたように錆びていました。

Photo_4

接点部分を掃除して、外側と同じように錆びていた金属カバーの内側もちょっと磨いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オートプレイ復活

修理が終わった1249にレコードを乗せてオートプレイを確認してみました。

Img_20170423_154520

順調です。
エッジ交換の準備をしているスピーカーの掃除をしながら、LPを3枚聴きました。
何かをしながらの時、オートプレーヤーはとても便利です。
あまり使う事はないと思いますが、次回はオートチェンジャーとオートリピートの機能を確認しようと思います。

Img_20170423_150955Img_20170423_154105

ピンプラグがかなり錆びているのと、コードの付け根で被覆が切れ始めていたので、プラグも交換しました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

間に合いました

Photo


Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6

大宮までちょっと重たい物を運ぶため車で出掛けたのですが、いつも自転車で走る見沼を通過するルートにしました。目的地までは少し遠回りになりましたが、お花見ドライブを楽しむことが出来ました。
桜の花はかなり花弁が散り始めていましたが、まだ十分に見応えがありました。

この時期、子供の頃は近所でたくさん見たからでしょうか、土筆を見掛けると春になったんだなぁと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V15針交換

Photo_5
音が歪んで使い物にならなかったV15。
肉眼で見ただけでは、どこが悪いのか分かりません。

Photo_6V15V15_2

本体に不具合はなかろうと思い、思い切って新しい針を入手しました。
新しい針はJICO製。レコードに乗せると滑らかな音を奏でてくれました。

そのまま試運転を兼ねレコードを聴きながら、古いスピーカの掃除を始めました。
Photo_7
JBL4401です。同じ所で保管していたのに、ウーハーのエッジに大きな違いがあります。
左側は硬化とひび割れでボロボロですが、右側は指で押すとまだ弾力があります。どうしてこんなに差があるのでしょう。
いずれは2台ともエッジの交換をするつもりですが、次回は音だしのチェックとキャビネットにワックス掛けをしてみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雨で花の散策はお預け