« 今日もまた都内ポタ | トップページ | つくばりんりんロード走行 »

神宮外苑イベント訪問~続編

昨日の神宮外苑のイベントでこんな自転車も乗ることが出来ました。(試乗車ではありませんが)3輪型のリカンベントです。Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4                      

間近に見るのは初めてなので、覗き込んでいると「良かったら、乗ってみませんか。」とオーナーらしき人から声を掛けられ、「では、折角なので少し・・・。」とシートに腰掛けてみました。

う~ん、やはり独特な感じです。絵画館前広場を多分3~4分間位の試乗でしたが、これで一般道路を走るのは相当な勇気が必要と感じました。3輪ですのでスロースピードでも倒れる心配が無いことが大きな特徴かと思います。少し脱線しますが、背筋、腹筋、大胸筋が鍛えられそうな(?)気もします。乗りなれた人が本気で走ると安定感を保ちつつ、結構なスピードで走行できるのでしょう。

この自転車はドイツ製の輸入品らしいですが、それ以上の質問は、先方も忙しそうでしたので控えました。掲げている旗と配布していたパンフレットから調べて見ると、アド*バイクhttp://www.ad-bike.jp/と言う名称で、このリカンベントを使って広告業務を仕事にしている方でした。

珍しい自転車、いろいろなビジネスがあるものですね。

|

« 今日もまた都内ポタ | トップページ | つくばりんりんロード走行 »

走行日記」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、こんにちは、103です。
3輪のリカンベント、楽しそうですね。そういえば、以前タンデム車を調べた事があってこんなサイトを見つけました。↓
http://www.markag.co.jp/project.htm
いわゆる3輪のタンデム。世の中いろんなバイクがあるもんですが、上記サイトで、日本では自治体によって随分タンデムに対する規制が異なるのだな~という認識を持ちました。
特に体の不自由な人やカップルで楽しむには、タンデム車こそぴったりの乗り物だと思うのですが。

ところで、以前皇居を走るパレスサイクリングに行った際。GIANTの市販リカンベントに乗りました。たぶん現在最も価格的にも市場的にも手に入れやすいものだと思います。
http://103bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_6c0c.html
同じ自転車であるにも関わらず、やはり独特な操作感(というか漕ぐ感覚)は馴れる必要があるようですね。

投稿: 103 | 2008年5月 6日 (火) 04時27分

103さん、こんばんは、コメントありがとうございます。
さすがはジャイアント、リカンベントタイプまで生産しているんですね。リカンベントは実用/趣味いずれにしても、好きにならないと乗り続けられる自転車ではないな~と、思いました。
タンデムはまだ乗ったことがありませんが、仰るとおり、少々のハンデがある方でも楽しめるイイ自転車だと思います。
パレスサイクリングは初めて知りました。

投稿: bunaibu | 2008年5月 6日 (火) 19時32分

bunaibuさん、こんばんは。
いつも興味深い記事をありがとうございます。それにしても、貴重な経験をなさいましたね。
私は一度ぜひリカンベントで走ってみたいと思っているのです。今回は三輪ですが、二輪とはやはり乗り心地は大分違うのでしょうね。bunaibuさんに、二輪も乗っていただいて比較をしていただきたいものと思っています。

投稿: サスケハナ | 2008年5月 6日 (火) 23時06分

サスケハナさん、こんばんは、コメントありがとうございます。
リカンベントですが、仰向けに近い姿勢で運転することは同じ様でも、2輪と3輪とではかなり違いがあるような気がします。
ご一緒に試乗できるような機会を見つけたら、お知らせしますね。

投稿: bunaibu | 2008年5月 7日 (水) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/41103543

この記事へのトラックバック一覧です: 神宮外苑イベント訪問~続編:

« 今日もまた都内ポタ | トップページ | つくばりんりんロード走行 »