« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

奇怪な物体

雨が降らないようであれば、今日こそは走行をと思い・・・とりあえず早朝に荒川CRを偵察に出掛けました。土手の上の道路は良好でしたが、メインロードはあちらこちらに水溜りが出来ています。普段ならロードマシンで疾走する人達も、仕方なしに土手の上を、ややゆっくりした速度で流しているようでした。

さて、鹿浜橋を渡っている時に見た事もない船?(物体)を見ました。

Dscf0700 Dscf0701                                                                          

乗っているのは、自衛隊員のようです。橋の途中を切断したような物体。良く見るとオートバイも搭載されています。災害救助か何かに使われる物と想像しましたが、それ以上は想像が付きません。とにかく珍しいモノを見ることが出来ました。

一時間半ほどの走行で(24km)帰宅。泥(水)はねを想像しBB号で出掛けて正解でした。

Bb 日中は晴れ間も出て、蒸し暑いながらも走行日和な一日でしたが、午後からは雑用が発生し、結局、早朝走行しか出来ない休日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨降りの休日

不安定でうっとうしい天気の週末が続きますね。そんな先週の日曜日に、BB号のマッドガードとFキャリアを交換してみました。

主に駅まで通勤・買い物に重宝しているBB号ですが、ガードは以前から固定金具に問題があり、インターロッキングブロックで舗装された道路等を走ると、振動で異音が発生していました。またFキャリアは僅かな変形ですが、気になっていました。(購入時はカゴが付いていたため、気が付きませんでした。)

新しいマッドガードは本所工研製、Fキャリアは日東製です。マッドガードの取り付けは、位置決め、固定金具取り付け用の穴あけなど、内容は単純な作業ですが、始めてみると結構難しいものでした。仮組みなど、事前確認作業の不足などから小さな失敗も在りましたが、どうにか完了。純正部品や規格の合った部品を交換することと違い、このような部品の取り付けには、やはりある程度の知識と経験が必要なんですね。

Photo 旧マッドガード、カシメ方式の固定金具。

異音防止にシリコンシートをサンドしていた。

F 旧Fキャリア、固くて変形修正は断念。

とても重い。

Photo_2 新規マッドガード部品一式

Photo_4 尾灯、ステッカーは従来通り。

F_3 新規Fキャリア。

軽く、メッキも綺麗。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨天走行

久しぶりに涼しく、走行日和な休日となる予定?(自分勝手な天気予報)が、生憎の雨模様です。

朝6時過ぎに家を出て荒川CR上流を目指しましたが、僅か2kmほど走ったところで雨が降り始めました。戸田ボートコースの観覧席で練習に勤しむボートを眺めながら、30分程雨宿り。小降りになってきたので、天候回復を期待しながら進路を進めましたが、段々と本降りになってしまい、残念ながら秋ヶ瀬公園まで行きUターン。帰り道は、今春に購入したウィンドブレーカーのインプレッション走行となりました。

まだ経験の無い太郎右衛門橋から上流の荒川CR走行は、春先にも一度臨んだのですが、その時は強風と体調不良(涙・鼻水が止まらなくなって)断念。また、お預けとなりました。

Photo 彩湖、幸魂大橋下で雨宿り。

Photo_2 モンベル U.Lウィンドジャケット

着心地、撥水、共に良好。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

地元 荒川周辺ポタ

今日は、早朝からTVで北京オリンピックの自転車ロードレースを観戦。なかなかTVでも見る機会がないので、楽しませてもらいました。見ている最中は、中継が終了したら「走りに行こう!」と思っていたのですが、終了後は睡魔に襲われ、2時間ほど寝てしまいました。

そんな訳で走行は午後から。まず戸田ボートコースに行ってみるとインターハイのボート競技が開催されていました。Photo

しばし観戦。

Photo_2 Photo_4

会場でメーカーの展示ボートを発見。シートは自転車のスポーツサドルより遥かに固そう。オールを支持するステーはフォーミラーカーのサスペンションアームの様です。ボートもハイテクの固まりですね。

そして次は荒川CR途中にある岩淵水門へ、今日は水門と新河岸川の間にある「荒川知水資料館」というところを初めて覗いてみました。狭い館内ですが、興味深い展示品や写真が楽しめます。Photo_5 Photo_6

戸田ボートコース~戸田橋を渡り右岸へ~岩淵水門~鹿浜橋を渡り左岸へ~芝川水門、レストランさくらで休憩、。同じルートで戻り、右岸を笹目橋まで行き左岸に渡り再びボートコースまで戻りました。Photo_7

競技の終ったボートコースを後に、約31kmのポタを終えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リムテープ点検(タイヤローテーション)

先日、ABY号のリムテープの点検を兼ねて、タイヤのローテーションを実施してみました。(最近、前後輪のタイヤに磨耗の差が目立ってきたので実施した訳です。)そしてリムテープのチェック。昨年の7月末にリムテープ不良によるパンクを経験したため、しばらくは神経質になった時期がありました。釘、ビスなど外的要因によるパンクは仕方ありませんが、リム打ちパンクはメンテナンスにより、ほぼ防止出来るものと思います。

現在装着しているリムテープは、シマノ製。Photo

そして、装着後約9ヶ月経過した状態がこれです。20080802 リム穴部分の陥没(伸び)もほとんどありません。チューブにもリム穴部分の突起変形などはありません。

以前装着していたテープはこれです。Photo_2 黒いテープは新車時から装着の物(購入後約4ヶ月経過した物)。緑のテープはパナレーサー製(パンク経験後装着、3ヵ月半程使用した物)

シマノのこの製品は肉厚で(計測はしていませんが重いかも知れません)柔軟性も少なく装着するのは結構大変です。装着後は位置を修正するのも、容易ではありませんが、こうして見ると、大変丈夫なようです。

しばらくしたら、また点検してみますが、現在のところ信頼性は高いと思われます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

手賀沼周辺再発見ポタ

昨日は、T_S親睦ポタリングに参加走行させていただきました。手賀沼周辺をほとんど知らない自分には新発見ばかり、そして初対面の大勢の方々と出会うことが出来、大変楽しい1日を送ることが出来ました。2回目の手賀沼までの自走、久しぶりに100kmオーバーの走行でした。

内容は参加された方々が楽しい記事をUPされておられるようですので、そちらをお楽しみ頂くとして・・・。

Photo 印西「ぶらり川めぐり」船頭さんによる仕掛け漁網披露。

Photo_2 今日も元気なサスケハナさんご夫婦。

ご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。どこかで見掛ける事がありましたら、声を掛けてくださいね。そして103さん、今回も大変ご苦労様でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »