« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

ちょっぴり都内ポタ

時々霧雨が降るスッキリしない天気でしたが、早々に板橋まで行って置きたい用事(仕事関連)があった為、思い切って自転車で出掛けて見ました。ネットで場所を確認し行ってみると、そこは旧中仙道沿いの商店街でした。Photo_6 目的地に着く少し前で休憩。ここは石神井川に掛かる板橋。「板橋」の地名はこの橋が由来とのことです。Photo_8 Photo_9                

  

とりあえず目的が達成できたので、余った時間は散歩。板橋から巣鴨~駒込と地図もなしに裏道を走って出たところがここ。

Photo_12 Photo_13 Photo_14

旧古河庭園です。薔薇が見頃とのことで入園してみましたが、薔薇よりも人の方が多いんじゃないかと思うぐらい混雑していました。

ここからは走りなれた道を、王子~十条~赤羽~荒川CR~戸田橋と帰路につき、2時間半、30km程度の散歩でした。Photo_15

                                                                                                                                                                               

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バーテープ・グリップ交換のち自転車体操

昨日の走行で、ABY号のバーテープが緩んできていることが分かり、今日はその交換作業。

Photo_2 ハンドルを変更してから1年が過ぎ、そろそろ寿命でしょうか。新しいテープも既設と同じコルクリボン製(チネリ)ゲル入りテープです。

当時、クッション性が良いとショップで薦められ、今日まで違和感無く使用できたので同じものとしました。

Photo_4 付属のエンドキャップはドロップハンドル用で口径が合いません。既設品は取外しに破損してしまったため代用品がありません。そこで、サスケハナさん流ワインのコルク栓を利用しました。

続いて、かみさんのハンドルグリップも老朽破損により交換。オリジナルは配管の断熱材のような硬質スポンジ製のシンプルなもの。外してストックしていたABYのグリップなどを見せて「これでいいかな?」と確認すると不満そうで「今と同じ様な物がイイな~」とのこと。Bc

いつものセオサイクルに行ってみると同じ様なグリップがありました。これなら文句無いだろうと購入。かみさんに確認を取り無事に交換終了です。

昨日の膝の痛みもほとんど感じなくなったので、ペダリング時の様子を確認したく、作業の後に戸田ボートコースほかをゆっくり走行、幸いに痛みは出ませんでした。時々、緩急をつけながら15kmほどの自転車体操で締めくくりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

荒川~利根川~荒川

今日は、今年中には行ってみたいと思っていた利根大堰と、荒川自転車道の上流の起点とされている熊谷の荒川大橋まで行ってきました。利根大堰までは緑のヘルシーロードで見沼代用水を上流に向かいました。Photo

Photo_2 Photo_3

Photo_4 Photo_5

Photo_6

初めて見る利根大堰、名前の通り大きいですね。続いて熊谷を目指します。一般道を走行し約45分で荒川大橋に到着。Photo_7

左岸を下流に向かいますが、しばらくすると未舗装(砂利道)になります。疲れてきた体に振動がビンビン伝わります。もう少し我慢すれば良かったようですが、久下橋から右岸に行ってみました。しかしこちらも未舗装。仕方なくそのまま進みましたが、正直つらかったですね。吉見 を過ぎ、見慣れた本田エアポートに到着。ココまで来れば気が楽と思いきや、右膝に痛みを感じるようになったきました。満足な休憩も取らず走行し続けたのが原因のようです。どうにか無事に帰宅しましたが、無理は禁物ですね。

向かい風以外は天気も上々、先週のような虫の被害も無く、満足な走行が楽しめました。Dscf0812

本日の走行距離。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

荒川CR、虫に負けて退散。

今日は久しぶりに荒川CRを下流側に向かって走行しました。戸田橋から右岸側を走行したのですが、とにかく羽虫が多く、体中に当たります。そのうち首筋などがむず痒く感じるようになり、これはダメだと予定の半分程、隅田水門まででUターン。風も無く絶好のサイクリング日和でしたが、虫が原因で退散するとは思いもしませんでした。

Photo 羽虫の群れ

Photo_2 シャツに付く羽虫

ちょっと気分を変えて。橋を眺めるのもたまにはいいものです。

Photo_3 五色桜大橋(首都高速中央環状王子線)

個人的に『ホイール橋』と呼んでます。ちょっと自転車のホイールに似ていると想いませんか。

Jr JR東北本線鉄橋

天候などによる橋の色の変化が楽しめます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

結縁寺;ご開帳ポタリング

9/28日曜日はサスケハナさんご企画のポタリングに参加させていただき、手賀沼・印西方面を走行。メンバーは、サスケ・ハナさんご夫婦、KAKAPOさん、103さん、KENさん、横山さん、みくま・アシストさんご夫婦、ヤマモトさん、ギャンブルレーサーさん、と自分を合わせて11名。

今回はBB号で自宅から自走、無事に集合時間の1時間程前に手賀沼に到着。手賀沼大橋に向かう途中でKAKAPOさんと遭遇。これからお会いすると分かっていても、こういう出会いというのはイイものですね。

そして滝田家・結縁寺・頼政首塚と順番に訪問。大変有意義なひと時を過す事が出来ました。(当日の詳しい様子はご参加の皆さんが楽しいブログ記事をアップしておられるので、自分は省略coldsweats01

私がまだ洟垂れ小僧だった頃は、近所にも茅葺き屋根の家がありました。地元では7月中旬頃に獅子舞が行われ、主に旧家を順番に廻り、舞を披露するのですが、(獅子舞は現在も続いています。)その一行に付いて行くと、今回の滝田家のような構えの大地主さんの家に入ることが出来たんです。私は、獅子舞よりも、普段近くから見ることができない蔵や納屋、そして大きな茅葺き屋根を見ることに夢中だった記憶があります。

そんな訳で、特に印象的だったのが滝田家訪問でした。門をくぐった時は、子供の頃にタイムスリップしたような感じでゾクゾクとしたものです。生きている古民家という感じでした。

Photo Photo_2 Photo_3

改めて、サスケハナさん、ご苦労様でした。そして、ご一緒させていただきました皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »