« バーテープ・グリップ交換のち自転車体操 | トップページ | ああ電気街 »

ちょっぴり都内ポタ

時々霧雨が降るスッキリしない天気でしたが、早々に板橋まで行って置きたい用事(仕事関連)があった為、思い切って自転車で出掛けて見ました。ネットで場所を確認し行ってみると、そこは旧中仙道沿いの商店街でした。Photo_6 目的地に着く少し前で休憩。ここは石神井川に掛かる板橋。「板橋」の地名はこの橋が由来とのことです。Photo_8 Photo_9                

  

とりあえず目的が達成できたので、余った時間は散歩。板橋から巣鴨~駒込と地図もなしに裏道を走って出たところがここ。

Photo_12 Photo_13 Photo_14

旧古河庭園です。薔薇が見頃とのことで入園してみましたが、薔薇よりも人の方が多いんじゃないかと思うぐらい混雑していました。

ここからは走りなれた道を、王子~十条~赤羽~荒川CR~戸田橋と帰路につき、2時間半、30km程度の散歩でした。Photo_15

                                                                                                                                                                               

|

« バーテープ・グリップ交換のち自転車体操 | トップページ | ああ電気街 »

走行日記」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、こんばんは。

きょうは自転車で仕事・旧跡・ばら、と充実したお時間をお過ごしだったんですね。日曜はクルマも少なくて快適だったのでしょう。
古川庭園はわたし達も一度バラのシーズンに行ったことがあります。そのときも人が多くて。でも、あの庭園は見事なものですね。

投稿: サスケハナ | 2008年10月26日 (日) 23時33分

bunaibuさん、こんにちは。
お、何気に流山の話題もピックアップしてあり、地元としては嬉しいですね。
休日に仕事で自転車活用…純粋なジテツウとは微妙に違う楽しみでしょうか。
あ~そういえば都内といえば去年の夏に行ったパレスサイクリングを思い出しました。そろそろ気候もよいし、休日の都内を走ったら気持ち良さそうですね。

投稿: 103 | 2008年10月27日 (月) 12時27分

サスケハナさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
板橋付近の国道17号線(中仙道)は、今までに数え切れないほどクルマで通行していますが、ほんの少し路地を入った所に旧道があったとは、地元民では無いにしろ、自分の無学さに恥ずかしさを感じました。
自転車で走ることは、頭の健康にも良いようですね。

投稿: bunaibu | 2008年10月27日 (月) 20時55分

103さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
昨年の10月だったでしょうか。初めて自転車で手賀沼を訪問したときに、流山橋から江戸川を上流に向かい、途中で近藤勇陣屋跡に寄ろうと計画していたのですが、道に迷い訪問することが出来ませんでした。
板橋でこの史跡を見付け、案内文に流山・近藤勇の文字を見て、思わず写真を撮ったのです。
都内は休日の午前中が特に走り易く、良いですね。
これからの季節、私は、トイレや暖を取るのに便利な、近隣や都内の街中ポタが増えそうです。

投稿: bunaibu | 2008年10月27日 (月) 21時21分

bunaibuさん、こんばんは~

薔薇というとなんとなく5月という気がしていましたが、この時期にもきれいに咲きそろっている場所があるのですね。それは人も集まるでしょうね。
都内と聞くと走りにくそうなイメージがありますが、bunaibuさんのブログを拝見しているとちゃんと道を選べば、楽しいポタルートがいくつもありそうですね。

投稿: みくま | 2008年10月29日 (水) 21時47分

みくまさん、コメントありがとうございます。
庭園は通勤時間帯の駅のような人ごみで、直ぐに出てきてしまいました。
都内は、特にクルマや人に気を使いますが、意外な発見があったりして、結構楽しめそうですよ。

投稿: bunaibu | 2008年10月31日 (金) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/42914145

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴり都内ポタ:

« バーテープ・グリップ交換のち自転車体操 | トップページ | ああ電気街 »