« 今日は書店街をぶらぶら | トップページ | 庄和排水機場地下放水路見学会 »

2008サイクルモード

昨年に引き続き、自分にとって2回目のサイクルモードに行ってきました。9時半過ぎにメッセに到着。チーム輪友の103さんも会場に来られるとのことでしたので、確認のメールを送ろうと携帯電話を開いたその時、103さんからメールをいただきました。私より少し早く入場ゲート前に参列された様子。その後、ラレーのブースで合流し会場散策開始です。

お互いにクロモリフレームの自転車に興味があることから、そんな自転車を見つけながら脚を進めます。そんな中、小さなブースで「華麗なる双輪主義」という本の著者が企画したいう自転車に遭遇。Dscf0934 ご本人から説明を受けました。Dscf0931_2 イタリアのメーカー(デダチャイ)のクロモリチューブ使用、トップチューブがダブルでヘッドチューブ側が湾曲しているのが特徴。ちょっと変わったドロップハンドルが付いています。昔のレーサーが使用していた物を基にNITTOにて特注製作したそうで、6通りのグリップスタイルが取れ、疲れ難いそうです。実際に自転車に跨り触ってみましたが、なかなか良さそうです。試乗コースに出る事は出来ませんでしたが、会場の通路でプチ試乗した103さんは好感触を得られたようです。来年から日直商会を通して販売されるとの事でした。

ひと通り会場を一巡した後、もう少し見学されるという103さんとお別れし、一足お先に私は帰路につきました。

昨年よりもかなり来場客が増えているようで(特に女性客が増えたような)、まさに自転車ブームを実感。103さん、今日はご一緒していただきありがとうございました。

|

« 今日は書店街をぶらぶら | トップページ | 庄和排水機場地下放水路見学会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 bunaibuさん、こんにちは、Kakapoです。
 bunaibuさんと、10さんは、クロモリ狙いですか?
 クロモリは、デローザや、コルナゴなど、トップエンドモデルから、アンカーやバッソなどお求め安いモデルまで出揃って楽しいですね。
 私がガイドブックを見て驚いたのは、GIOSからエンゾ早氏スペシャルとも言える、クロモリフレーム、カンパコンポ、フルクラムホイールのモデルが! いつかはクロモリが欲しいです。

投稿: KAKAPO | 2008年11月 9日 (日) 22時05分

bunaibuさん、こちらこそ一緒に回っていただきありがとうございました。

帰宅後ずっと娘がパソコン使っているため、レポートアップ出来ずにいます。代わりにかき集めたカタログを眺めて、余計クロモリが気になっています。

会場を後にして、ショップにバイクを持っていくと、あちこち部品交換が必要みたいです。サイクルモードで試乗した後に自転車に乗れなくなるのはツライです(>_<)

投稿: 103 | 2008年11月 9日 (日) 23時17分

本日はご来場ありがとうございました。この車両、ガッテイーナは私の設計でして、フレームはデダッチャイ製のチューブを用いて、イタリアの工房で製作されます。日本設計のイタリア製作となるわけです。販売はカンパニョーロの代理店である日直商会さんの扱いとなります。ハンドルは、アムステルダム・オリンピックチャンピオン、ジャック・ラウッターワーサーが自分用に特製したハンドルが私のもとに来まして、その世界で唯一のオリジナルを日東ハンドルさんに特注したもので、握力の小さい人でもブレーキにかけた親指が痛くならないようになっています。試乗車が今回は間に合わなくて申し訳ございませんでした。

投稿: 小池一介 | 2008年11月10日 (月) 00時17分

bunaibuさん、こんばんは。サスケハナです。

bunaibuさん、103さん、みなさんのサイクルモードのエントリーを拝見していると、わたし達も行ければ良かったと、事情があったのですが残念です。
「華麗なる双輪主義」の小池一介さんの説明が受けれて良かったですね。ご本人のお礼メールも拝見しましたが、イイ感じですね。あの本、ほんとうに趣味の良い自転車エンスーの著書でした。この自転車もそんな感じで、とてもいいなぁと思っています。

投稿: サスケハナ | 2008年11月10日 (月) 19時11分

KAKAPOさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
クロモリ狙っています。狙っているだけで、まだ現実味はゼロですhappy01
「ジオス セッサンタ」ガイドブックで確認しました。
昨日もカンパのコンポを見て、触ってきましたが、魅力的ですね。

投稿: bunaibu | 2008年11月10日 (月) 20時24分

103さん、こんばんは。昨日はお疲れ様でした。
予定通りバイクをショップに入庫されたようで、愛車のリフレッシュ休暇ですね。
元気になって帰ってきたら、思いっきり走ってください。

投稿: bunaibu | 2008年11月10日 (月) 20時43分

小池さん、こんばんは。改めてご説明いただき、ありがとうございます。
私の記事に誤りがあり、大変失礼しました。
最終的にどのような仕様で発売されるのか楽しみです。是非、試乗してみたい自転車です。

投稿: bunaibu | 2008年11月10日 (月) 20時51分

サスケハナさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「ガッテイーナ」はサスケハナさん(もちろんご夫婦で)のような自転車ライフに、とても似合う自転車かと思います。
ご一緒に試乗してみたいですね。

投稿: bunaibu | 2008年11月10日 (月) 21時03分

bunaibuさん、こんばんは~

bunaibuさんは10さんとご一緒だったのですね。面白い自転車を見て回られたようで楽しそう♪

私はたくさんのメーカーがあり、たくさんの種類の自転車があることに驚きました。

投稿: みくま | 2008年11月11日 (火) 00時07分

みくまさん、コメントありがとうございます。
本当にたくさんの種類の自転車がありました。会場にいると時間の過ぎるのが早く、じっくり見て、あれこれ試乗したいとなると2日は必要ですね。

投稿: bunaibu | 2008年11月11日 (火) 21時16分

 bunaibuさん、こんにちわぁ~KAKAPOです。
 そうなんです。カンパのレバーは、マスターXライトに試乗させていただいた時に初めて触れたのですが、シマノのレバーよりシフトストロークが短くて気持ち良いです。下ハンでシフトできないなんて、私たちにとっては、どうでも良いことですしね^^; また、フルクラムのホイールは、あのでかいラチェット音のおかげで、ベルか要らないと思います(本来の性能とは、関係ない話ですが・・・)。
 知り合いのGIOSフェレオに試乗しましたが、とてもソリッドで、気持ちよかったですよ。

投稿: KAKAPO | 2008年11月11日 (火) 23時31分

KAKAPOさん、こんばんは。
フィーリングはカンパ>シマノでしょうか。コントロールレバーの形状も、私はカンパが好きです。ただ、カーボン柄は好みではありません。
KAKAPOさんは、いろいろと造詣が深いですね。

投稿: bunaibu | 2008年11月13日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/43062461

この記事へのトラックバック一覧です: 2008サイクルモード:

« 今日は書店街をぶらぶら | トップページ | 庄和排水機場地下放水路見学会 »