« 連休の仕上げは見沼散歩 | トップページ | 献上自転車 »

ひとりごと

今日は寒かった。幸い夕刻に通勤途中駅にある客先で仕事が終わり直帰。時間が早かったのでちょっと寄り道。家にある国語辞典がとても古く使い難いことから、以前より新規にほしかったことを思い出し、新宿の紀伊国屋書店に行ってみた。。ちょっと古いものだけど、会社の机に常備している辞典が使いやすいことから、同じものを購入しようと探すと、直ぐに見つかった。 書棚から引き出すと、カバーに自転車のイラストが描かれている。何となくうれしい思いでレジに向かった。

Photo_7 Photo_8 Photo_9

昨今、こんな風景を良く見かける。これはJR川口駅前の公共駐輪場の上部通路に植えられた樹木の様子。イルミネーションの良し悪しは別として、最近、駅を出てこれを見ると「ああ、今日も仕事が終ったな~。」なんて思いながら、自転車に跨ります。

20081130 2日前の自分の誕生日に、娘がケーキを作ってくれた。上の娘がスポンジを作り、下の娘が生クリームとイチゴでデコレーション。スポンジもクリームもやや固かったが味は○。ありがとう。

|

« 連休の仕上げは見沼散歩 | トップページ | 献上自転車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、こんばんは。

遅れましたが、お誕生日おめでとうございます。11月の何日かな?、と思っていました。
お嬢さんからの手作りケーキ、最高ですね。どんなケーキよりも美味しかったはずです。

投稿: サスケハナ | 2008年12月 3日 (水) 21時06分

bunaibuさん、こんばんは。
お誕生日おめでとうございます!
サスケハナさんと重なってしまいますが、やはり手作りケーキは何よりの贈り物ですね。
お父さんのためを思って作っている風景を想像すると、なんだか勝手にウルウルです。

投稿: みくま | 2008年12月 3日 (水) 23時37分

bunaibuさん、改めましてお誕生日おめでとうございます!

それにしても娘さんが一生懸命作ったケーキ、おいしそうです。それも2人の娘さんの合作とは、微笑ましい話です♪

それと国語辞典の新調、我が家のモノはたぶん昭和50年代の辞書だろうな~。よほど普段から活用しているのでしょうね。国語辞典の表紙に自転車というのも珍しい絵ですが、さわやかな雰囲気で良いですね。昔の辞書はひたすら重厚という感じで、堅苦しいイメージがありますよね。

投稿: 103 | 2008年12月 4日 (木) 09時08分

サスケハナさん、こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます。
娘が誕生日にケーキを作ってくれるとは想いませんでした。確かに最高の味でした。

投稿: bunaibu | 2008年12月 4日 (木) 21時11分

みくまさん、こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます。
見ていなかったので知りませんでしたが、上の娘はアルバイトに行くために時間のゆとりがなく、かなり慌しく作っていたようです。うれしいプレゼントでした。

投稿: bunaibu | 2008年12月 4日 (木) 21時23分

103さん、こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます。
ケーキですが、我乍ら幸せなオヤジだと思いました。
家の古い辞典は昭和40年代半ば頃のモノです。普段開くことは少ないですが、先日、ある言葉を調べようと思ったら載ってないんです。会社で使っている辞典を見たら載っているんですね~。そんな訳で新調しました。初めからこの辞典を買うつもりではいましたが、この絵を見たことで、他の辞典と比べることなく即決しました。

投稿: bunaibu | 2008年12月 4日 (木) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/43300790

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと:

« 連休の仕上げは見沼散歩 | トップページ | 献上自転車 »