« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

NC7号 初走行

今日は所要が出来て仕事は休み、午後から自由な時間が取れたのでNC7号の整備を進め、初走行をしてきました。

NC7号の正式名称はナショナル サイクラー700といい、年式はおそらく1977~78年かと思います。30年以上、お店の片隅に寝ていた自転車で今日が初めての走行です。

幸い何事もなく試運転は成功でしたが、フロント52のチェーンリングは、ほとんど使えそうにありません。インナーの44だけで事足りそうです。坂道用にインナー38~9位がほしいところでしょうか。

それとブレーキ。見た目はきれいですがシューのゴムが経年変化で×のようで、ひじょうに効きが悪い。新しいシューに交換が必要のようです。ブレーキレバーの位置も調整しないと・・・、まだまだ、いじくり甲斐がありそうです。

(彩湖まで往復約23kmの試走。)

Photo Photo_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

NC7再生計画(スプロケット)

NC7に標準装備のチェーンリングは52×44、スプロケットは14-21でロードタイプの組み合わせ。ABY号でコンパクトクランクに慣れてしまっている自分にはちょっと無理があるギヤレシオと思います。そこでスプロケットだけでも、もう少しローギヤードの物は無いものかと探してみましたが、なかなか無い。都内・世田谷にあるクラシックパーツで有名なお店にも行きましたが、120mmエンドに合う国産の5速スプロケットはありません。そこでネットオークションを覗いてみました。

ネットオークションってすごいですね。今まで利用したことが無かったのでほとんど無知でしたが検索してみるとありました。5速15-24の新品!が出品されていたので早速アクセスするための登録を済ませ、オークションに参加です。しかし、結果は100円の差で×でした。

数日後、改めて検索してみると、なんと同じ商品がまた出品されているではありませんか。再挑戦したところ、前回よりも500円安い価格で落札、ラッキーでした。

品物が届き、開封すると確かに新品のようです。本体はビニール袋に入っていますが、オイルが酸化して茶色く、本体とビニールがへばり付いています。取り出して軸受の回転を確かめますが、ラチェットのカチカチ音が無く、左右どちらにも回ってしまいます。ロックするツメが固着しているようです。

昨日、勤め先に持参し休み時間を利用してクリーニングしてみました。先ず容器に灯油を注ぎ(適当になものが無かったので、大きめの灰皿を利用)、その中に半日ほど漬け込みます。その状態で軸受を回してみるとカチカチと音が出始めました。さらに続けると音が更にはっきりとしてきます。灯油は茶褐色に汚れ灰皿の底には沈殿物が少々確認できました。灯油を良く切って、今度はオイルに漬け込み、軸受を回転させさせます。イイ感じになってきました。オイルを拭き取りクリーニング終了としました。

これで少し自分向きの仕様になるかな~と想像しています。

写真は左・中~15-24スプロケ。右~標準の14-21スプロケ。

1524 1524_2

1415171921

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NC7再生計画(その2)

今回は、BBの整備です。

Bb_5

相当な月日を経過していますので、グリスがどんな状態になっているのか?気になりカップ・コーンBBを取り外してみました。走行していないので、想像通りグリスはたっぷりです。さすがに部分的に硬化しているところがありました。

さて、固着などが無かったため、外すことは手持ちの工具で出来たのですが、再度組み込んでキッチリ装着するには専用工具が必要です。東急ハンズやいくつかのショップを見てみましたが、無いものがあったり、予想以上に高価で手が出ません。経験のある自転車店に頼めば簡単なことでしょうが、この再生作業は極力自分でするつもりでいます。

Bb_6

結局、オリジナルBBはいつの日か専用工具などが揃えられた時に組み込むこととし、カートリジBBを購入しました。行きつけのセオサイクルを訪ねると、ほぼ同じ軸長のBBの在庫がありました。写真の物がそれで価格は2,200円、目的の工具類よりも遥かに安い。どうなるとも判らない自転車なので、今は普及品で我慢します。

Photo Bb_4

Photo_2

新しいBBを取り付け、クランクも組み付けました。ペダルはBB号から移植。

次回はワイヤー類の復旧、ディレイラーの本付け、調整などをしてみる予定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

イイ天気。

Photo 久しぶりに荒川を上流に向かい秋が瀬公園に行ってみました。

良い天気のせいか、自転車走行を楽しんでいる人達がとても多い。老若男女、ペアで走行している人が多いことに少しびっくりしました。

トイレ休憩を兼ねてちょっと林の中に入ってみると、ドッグコンテストが開催されていました。写真はその会場です。

Photo_2 帰り道、秋が瀬公園と彩湖の途中でこんな掲示物が路上に貼り付けられているのを見つけました。

彩湖・秋が瀬公園でトライアスロンが開催されるようです。まだ詳細を調べていませんが、是非、観戦してみたいと思います。

約3週間振りの走行、荒川沿いもすっかり春らしい風景に変わっていました。

午前中約3時間程度の走行でしたが、とても気持いい気分を味わいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

深夜のバースト

今日、午前0時少し過ぎに突然「パンッ!」と大きな音がしてびっくり。

外で何かあったのか?と様子をうかがいますが何でもない様子。まさかと思いつつ、うす暗い中で昨日組んだ自転車のホイールに触れてみると、なんとタイヤがフカフカ。明かりを点けて確認すると前輪のタイヤの空気が抜けていました。タイヤの一部が(約20センチ程)リムから外れているではありませんか。大きな音の原因はこれでした。

朝食の後にタイヤを外してみると御覧の通り。Photo

チューブが裂けていました。おそらくタイヤを組んだ時、最後にタイヤレバーを使ったのですがレバーの先端で傷を付けたようです。早速チューブ交換を行いましたが走る前にスペアチューブを使うはめになるとは思いませんでした。

それにしても、家に中に置いていて良かった。とにかくスゴイ音でしたので、きっと屋外だったら大騒ぎになったと思います。

タイヤの取り扱いも気をつけなければいけませんね。イイ経験をしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NC7再生計画

Photo_4 今、ちょっと古い自転車を再生しています。

2週間程前、本来はチューブラーリムが組まれていたホイールを解体し、ハブのみを転用してW/O 700Cのホイールにするため、ショップに発注していました。今日の昼にそれが出来上がったとの連絡を受け、引き取りに行ってきました。

朝から天気が良ければ自転車で出掛けようと思っていましたが、雨と強風では自転車に乗る気にもなれず、予定外でしたが早速タイヤを取り付けてみました。ABY号よりも少し細いタイヤですが、タイヤの性質か?寒さで硬化していたせいか?それともこんなものなのか?初めてのサイズなので判りませんがちょっと苦労しました。

これで足元は固まりました。

次は、バーテープでも巻いてみようと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大宮公園梅まつり

先週の土曜日は大宮公園まで梅を見に行ってきました。

久しぶりにかみさんとサイクリングです。Photo

Photo_2 のんびりと2時間弱の行程で到着。のんびりでもペダルを回しているとおなかが空いてきます。まずは、花よりだんご(まんじゅう)。地元の方々の手作り、素朴な味わいでたいへんおいしくいただけました。

Photo_4 Dscf1271

Photo_5 丁度時期が良かったようで、どの木も満開状態でなかなか見応えがありました。ほのかに香る花の匂いもいいものです。

梅を楽しんだ後は同園内にある小動物園と氷川神社などを巡り退園。埼玉県民でありながらほとんど知らなかった大宮公園、次回はもう少し散策してみようと語り合いながら遅い昼食をいただきました。

往復50kmほどのサイクリングで、自分的には少し物足りないような。一方、かみさんは帰り道に未舗装路を少し走ったせいか?帰ってから、今日はお尻が痛いと言います。

考えてみれば自分も最初はそうだったことを思い出しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »