« 大宮公園梅まつり | トップページ | 深夜のバースト »

NC7再生計画

Photo_4 今、ちょっと古い自転車を再生しています。

2週間程前、本来はチューブラーリムが組まれていたホイールを解体し、ハブのみを転用してW/O 700Cのホイールにするため、ショップに発注していました。今日の昼にそれが出来上がったとの連絡を受け、引き取りに行ってきました。

朝から天気が良ければ自転車で出掛けようと思っていましたが、雨と強風では自転車に乗る気にもなれず、予定外でしたが早速タイヤを取り付けてみました。ABY号よりも少し細いタイヤですが、タイヤの性質か?寒さで硬化していたせいか?それともこんなものなのか?初めてのサイズなので判りませんがちょっと苦労しました。

これで足元は固まりました。

次は、バーテープでも巻いてみようと思います。

|

« 大宮公園梅まつり | トップページ | 深夜のバースト »

NC7号」カテゴリの記事

コメント

 bunaibuさん、ごぶさたしています。Kakapoです。
 ちょっと古い自転車・・・良いですね・・・今は、クリンチャーで、完組が当たり前ですけど、チューブラーで手組みのホイール・・・バーテープを巻かなければならないということは、ドロップバーということですから、それは本格的なロードレーサーである証ですね。
 ちょっと古い自転車を直して乗る。車の世界でも、もっとも紳士的で、贅沢な楽しみ方ですが、bunaibuさんらしいですね:)

投稿: KAKAPO | 2009年3月16日 (月) 21時26分

KAKAPOさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
本格的ロードレーサーとは言えませんが、一応タイプとしてはそんな国産自転車です。
片倉シルクを所有されていたKAKAPOさんはご存知でしょうが、サンツアーやダイヤコンペなどのパーツが付いています。
また作業が進行したら記事にします。

投稿: bunaibu | 2009年3月16日 (月) 22時04分

bunaibuさん、こんばんは!
うわ~、bunaibuさんがまた面白そうなことしてる!bunaibuさんの手で、古い自転車がどのようによみがえるのか、その正体が明かされる日を楽しみにブログを拝見させていただきまーす。

投稿: みくま | 2009年3月17日 (火) 22時12分

みくまさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
タイヤが付いたのですぐにでも走れるのですが、30年以上も動かずに寝ていた自転車なので、もう少し手を施すつもりです。
また覗きに来てくださいね。

投稿: bunaibu | 2009年3月18日 (水) 20時37分

 bunaibuさん、たびたびどうも、Kakapoです。
 私のシルクにもダイヤコンペのブレーキや、サンツアーのディレイラーが使われていました。
 私の方は、最近、自転車に乗っていないため、自転車に対する拘りが無くなっています。
 パール号に乗ると、なんとなく「速く走らなければ」みたいな気持ちになりますので、のんびり走ってもさまになる「クロモリのロードが良かったかな?」と考えていたところでした。

投稿: KAKAPO | 2009年3月19日 (木) 06時23分

KAKAPOさん、こんばんは。
自転車の仕様、スタイルに捕らわれることなく自己流で楽しみましょうよ。
KAKAPOさん企画のT_Sのポタでご一緒に走行出来ることを楽しみにしています。

投稿: bunaibu | 2009年3月21日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/44346310

この記事へのトラックバック一覧です: NC7再生計画:

« 大宮公園梅まつり | トップページ | 深夜のバースト »