« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

ロードバイクはやはり速い!?

絶好のサイクリング日和だった昨日はNC7号で自転車通勤してみました。

自転車通勤は今回で5回目でしょうか、1回目はBB号で2~4回目はABY号。1回目から同じルートを走っていますが前回までのアベレージスピードは平均して18km/h台でした。

Photo 写真は今回の記録でアベレージ20km/hを超えました。100%一般道路の走行ですので、気持ちは「安全第一」。今回、自転車が変わったからと特に頑張った訳でなく今まで通りのペースで走ったつもりです。それでも結果は1割以上スピードが上がったようです。私でもロードバイクに乗れば少しは速くなるということを記録が実証したようです。

今までよりも速く走れることも魅力ですが、走行後の疲れがいつもより軽く感じられたことの方が収穫でした。次の走行ではどんなことが感じられるのか?楽しみです。

Photo_2 昨日の走行でオドメーターがこんな数値になりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

定番コースの都内ポタ

昨日はチェーンリング交換の後、NC7号の試運転を兼ねて自転車文化センターまで行ってきました。一昨日の土曜日に「友の会だより」が届き、本年度の会員手続きをしていないことを思い出しました。北の丸公園までなら急がなくても往復3時間程度、今からでも暗くなる前には帰ってこれると、遅い時間の出発でしたが出掛けてみました。

2階の情報室では「女性用自転車の変遷展」という特別展が開催されていました。特別展と言ってもいつものようなささやかな展示ですが、7台の自転車と写真、ポスターなどが紹介されていました。

Dscf1505 Photo

興味を持って見たのがこの自転車、同様に古い国産自転車も2台展示されていましたが、それらとは違う雰囲気があります。男性用自転車をアレンジしていたという国産車とは違い、女性用に設計されているからでしょうが、車重も2割程度軽いようです。

後輪にスカートの巻き込みを防ぐネットガードがあったり、テールランプもダイナモから配線がされており点灯するようです。その他、メカ的にも工夫が感じられます。

Photo_2 Photo_3 Photo_4

そのあと会員手続きを済ませ、早々に退館しました。

帰り道に秋葉原にちょっと寄り道をし、湯島天神の近くでこんな珈琲屋さんを見つけたのでちょっと休憩。

Photo_5 Photo_7 すっきりとした感じの、自分好みのコーヒーでした。

時間が少なくちょっと強行でしたが、自転車走行は気持がいい。

荒川の堤防からは久しぶりにくっきりと富士山が見えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チェーンリング・インナー交換

今日は午前中に予定の用事を済ませ、チェーンリング(インナー)を交換してみました。

Photo_9

右が標準装備の44Tリング、左が今回取り付けた41Tリング。歯数3の違いですが、こうして並べると結構大きさが違って見えます。このリングはNC7号を入手してすぐの頃、ブレーキレバーのゴムカバーを探しに訪問したショップで見つけ、\1,500-と比較的安価だったので購入しておいたものです。

仮付けしてギヤチェンジをしてみると、幸いに変速機のキャパシティー内のようなので交換に踏み切りました。

4144 歯の形もほぼ同じ、最近のものはもう少し尖っていますが、こういった古い物は富士山のような形です。右クランクを外すためにボルトを回すと、思ったより軽く回ります。組んでから少し走行したので緩んだようです。結構がっちり締め付けたつもりでしたが・・・

Photo_7 左側も確認すると、やはり少し緩んでいたので増し締めを実施。思い掛けない整備となりました。

さて、少し風の強い天候ですが試運転に出掛けてみました。

交換後の効果、印象については改めて書こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菜の花に囲まれた江戸川CR

今日は江戸川CRの菜の花を見てきました。

先日、TEAM_STROLLRの輪友103さんとサスケハナさんのブログに、「19日は江戸川に向かおうと思います。・・・」とのコメントをしたところ、KAKAPOさんから迎撃の連絡をいただきました。江戸川CR右岸、JR武蔵野線の鉄橋下で待ち合わせ。KAKAPOさん、103さん、みくまさん、アシストさんがご一緒に案内をしてくれました。

菜の花が見たい私に賛同いただき、5人で野田橋を目指します。

Photo Photo_2

だんだんと黄色い花が増えてきます。Photo_3

そして到着付近は、我々の背丈よりも高い菜の花がいっぱい。初めて見る光景にびっくりです。

Photo_6 ここでしばらく花の鑑賞と歓談。

このあと、野田橋を左岸側に渡り、ファミリーレストラン「激激ハンバーグ」で昼食。

食後は清水公園に向かい、園内を少し散策。満開の八重桜がとてもきれいでした。

Photo_72時を少し過ぎたところで 清水公園を後に帰路に着きます。

野田橋まで戻ったところで皆さんとお別れ。名残惜しさを引きずりながら、野田橋を渡り戸田方面に進路を向けました。

向かい風を受けることの多い走行でしたが、気持のよい走行が楽しめた1日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

憧れだったサーキット走行

4月11日、TEAM_STROLLERの仲間の皆さんとサイクルモードエコクラシックもてぎ4時間エンディーロに参戦してきました。参加は2チーム。鶴チームとして、アシストさん、tomoさん、taroさん、KENさん。亀チームとして、みくまさん、103さん、KAKAPOさん、そして私。

いや~、とても楽しく素晴らしい1日でした!!

当日の様子は仲間の皆さんが楽しいブログ記事にされているので、私事を備忘録として残しておこうと思います。

「リタイアか!?」

1回目の走行の2周目、左股関節からふくらはぎにかけて痺れるような傷みが発生。走行しながら早々にリタイアか?と心配に。選手交代後、パドックに戻り慌ててストレッチをしました。幸い2回目の走行からは傷みが消え、ほっとした次第。最近は思うように走行出来なかったので脚がなまっていたようです。

「忘れ物」

アウターチェーンリングを普段使っている48Tから50Tに交換することを忘れました。ロードコースのS字カーブから130Rを過ぎる辺りではABY号でも50kmオーバーが可能。ギアが足りなく脚が空回り状態に・・・、まあ~、交換したところでスピードも走行タイムもたいして変わらなかったと思いますが。アシストさんが言っていた通り、路面のコンディションが良好なのでABY号での50km/h走行に怖さを感じませんでした。

「レーサー気分」

子供の頃、日曜日にはTVで自動車レースの中継番組が結構あり、お気に入りはヨーロッパのマシンで参戦するタキレーシングチームのドライバーでした。記憶が正しいか自信がありませんが、田中健次郎・生沢徹・風戸裕なんかも一時メンバーだったと思います。さも自分が運転しているような気持でレースを見ていました。おっと、だいぶ話が脱線しました。とにかくサーキットを自転車で走れるなんて想像もしていなかったものですから、レース中、周りに自転車が少ない時にはコース変更など思うがままに楽しんでしまいました。(本当はタイム短縮を心がけねばいけないのに、すみません。)

「最終走者」

なんと、自分が最終走者に。残り時間を伝える場内アナウンス、ゴールゲートの時計を意識しながらの走行は格別でした。

そんな訳で初サーキットランは想像以上の楽しさでした。

帰りのクルマの中では、かみさんと共に興奮冷めやらずと言った感じで話が弾み、連れて行って良かったと実感。

みくまさん、アシストさん。参加手続きから最後のまとめまで本当にご苦労様でした。そして仲間の皆さんありがとうございました。

また参加しましょうね。

T_s Photo_3 Photo_4

| | コメント (10) | トラックバック (0)

桜を満喫

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

Photo_6

今日は昨年と同じく見沼の桜を見てきました。

午前中は次女と学校の制服を引取りに、大宮までドライブ。帰宅後、昼食を済ませ、午後から試運転がてらNC7号で出掛けてみました。

いつものように、通船堀から見沼代用水を上流に向かいます。見沼代用水の東縁も西縁も、沿道はたくさんのクルマと人だらけでした。誰もが見頃を待っていたようですね。

一人の走行で、気分的にはちょっぴり物足りなさを感じましたが、きれいな風景には大満足でした。

帰ってからNC7号の不具合箇所を調整し、ほこりを払いながらちょっと考え事・・・、

Dscf1398 ステッカーをどこに貼ろうか?決めかねています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

NC7ブレーキシュー交換

いろいろと雑用の多い土曜日。

夕方近くになって遊ぶ時間が出来たので、NC7号のブレーキシューを交換してみました。

既設と同じダイアコンペのシューを見つけたので購入。4個入りで税込490円、安い!

交換後、近所を少し走ってみてましたが、効きはかなり良くなりました。古いサイドプルブレーキなので、こんな程度の効き味なのかな~と思っています。

左が既設装備品。 右が新規。

Photo 20090404

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »