« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

ABY&NC7号の整備ほか

土曜日は雑用、日曜日は家事と雨で自転車にほとんど乗れなかった休日でしたが、休日には自転車に触れないと落ち着かないので、こんなことをしました。

Nc7 NC7号は綿のバーテープを巻いていますが、チェーンを触った手で握って黒い油を付けてしまったりして、かなり汚れていました。また、ブレーキレバーを少し手前に移動してみたかったこともあり、バーテープを巻き直しました。樹脂テープにしようかとも思いましたが、既にスペアを持っていたので、再度同じ物を巻きました。外観では分かりませんが、ストックしていた1mm厚のスポンジマットを下地に入れてみました。それと、少しは汚れの付着防止になるか!?と思い、これまたストックのニスを塗ってみました。お試しにバックミラーも取り付け。これもABY号に付けようと以前購入した物ですがABY号には不向きでデッドストックになっていたのもです。 さて結果は如何に?。

Photo それとブレーキシューの交換。NC7号のブレーキアーチにはクイックレリーズレバー操作をする時につまむ指掛けが付いていますが、それが邪魔して今風のシューが付きません。また台座も兼ねているため、使わなくするためには代わりとなる台座を用意しなければなりません。仕方なく、あるお店で見つけたデッドストックのシューを付けていましたが、どうにも効きが甘く気になっていました。先日の金曜日、仕事帰りに新宿の東急ハンズを覗いてみたら、使えそうなシューがありました。シマノのBA-250というパーツで早速購入です。写真の通り問題なく装着出来ました。 はたして改善出来たのか?。

Aby 先月初めまで駅までジテツーに使っていたBB号を娘用にしたため、以来ABY号がそれに代わって活躍しています。雨の降っているときは基本的に乗りませんが、路面が濡れている時などは水(泥)跳ねが気になっていました。そこで泥除けを取り付けました。この泥除けは純正オプション品でABY号購入時にオーダーして2カ月ほど使用したものです。後輪をクイックハブに変更した機会に取り外してからはお蔵入りとなっていました。約2年ぶりの姿に懐かしさを感じました。

今日は夕方になって雨が上がり薄日が差してきたので、ちょっと荒川までNC7号を試乗しました。ハンドルの感触とレバー位置の変更は違いがハッキリと感じられましたが、好結果かどうかはもう少し走ってみないと答えは出ないようです。

バックミラーは効果大で、後方確認にはやはり便利ですね。

ブレーキは少し効きが良くなりました。それと手(指)に伝わるシューの感じに弾力感が認められました。これは交換して正解だったようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

遅れることでイイこともある

昨日の土曜日は自転車仲間の横山さんご一行の「八ツ場ダムまでのツーリング」の道中ルートに合流させていただき、荒川CR~緑のヘルシーロードを走行してきました。

ご一行の第一集合場所は9:00に秋ヶ瀬公園。そこから合流しようと余裕を持って自宅を出発しましたが、10分程走行したところで携帯ポンプを忘れたことに気付きUターン。結局30分程の時間をロスしました。まだ、十分に間に合う時間ですが、考えてみれば詳細な集合場所を確認していませんでした。「秋ヶ瀬で合流出来なければ、第2集合場所の上江橋では迷うことはないだろう。」なんて考えながら戸田橋から左岸を上流に進みます。

秋ヶ瀬橋のすぐ手前、彩湖の西端にある公衆トイレで用を足し外に出ると、なんと横山さんご夫妻のご登場です。JR武蔵野線で西浦和駅まで輪行されて来られたとのこと。うれしい遭遇でした。ご一緒に第一集合場所まで迷うことなく向かうことが出来ました。走行を共にするお集まりの方々と簡単な挨拶や会話を楽しみ第2集合場所に向かいますが、予定より少し出発時間が遅れたようです。

Photo_2 さて、無事に第2集合場所の上江橋に到着。昨年、やはり横山さんのお誘いで昨年の荒川ポタでご一緒させていただいた、やじさんと合流です。遅れてこられるツーリング参加メンバーの方を待っていると、Photo

このバイク!なんとKENさんと遭遇しました。

野田から見沼大橋~羽根倉橋まで一般道を経て荒川CRに入られたとのこと。ここからKENさんも合流することになりました。

ここからはやじさんの先導です。ホンダエアポートまでCRを走行、その後一般道を走り菖蒲町付近から緑のヘルシーロードに入りました。そして菖蒲町役場前で休憩、やじさんとはここでお別れ、一行は利根大堰を目指します。

利根大堰で昼食の予定でしたが、12:30を過ぎた頃、まだ到着までは少し距離がありそうだということで、行田市に入った辺りのヘルシーロード沿いのうどん屋で昼食としました。

Photo_3 私はひも川うどんというつけ麺を注文。幅の広いテープ状のうどんで、量が多く食べ応えがありました。

Photo_4 昼食後、私はここで皆さんとお別れ。一人ヘルシーロードを南下します。

Photo_6 帰り道は、田植えに備えて用水路から田んぼに流される水の音を聞いたり、沿道に咲く草花などを見ながら走行しました。

朝一番から忘れ物をして「今日は△×な日かな?」なんて不安もありましたが・・・、

自転車好きの方々との新しい出会い、久しぶりの再会、そして奇遇と今日も楽しい1日でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

元旦以来、久しぶりの手賀沼周辺チームポタ

今日は手賀沼~利根川→手賀沼周辺T_Sポタを楽しみました。

メンバーはサスケハナさんご夫妻、KAKAPOさん、103さん、tomoさんと私の6人。(KENさん、みくま&アシストさん、taroさんは、日光いろは坂方面に遠征。)午前10時に道の駅しょうなん/あけぼの橋下に集合です。tomoさんは先日の事故で御自身のバイクは入院中。なんと息子さんのクロスバイクを自分流にパーツを合わせ参加されました。

走行もですが、もう一つの今日の楽しみはハナさんと103さんの新車を拝見することです。

103 103さんのレイダック、ポタ走行の前に試乗させてもらいました。NC7号と見た目は同じWレバーシフターですが、走り出して間もなくリヤを変速してびっくり。インデックスタイプでした。折り返す際にRDを見るとα4050アキュシフトと明記があります。初めて見たサンツアーのアキュシフト!、ブレーキも初めて見るダイヤコンペの製品、大変興味深いバイクでした。

Photo そしてハナさんのスペシャライズド・RUBY。綺麗なカラーリングです。ご本人曰く「すごく乗りやすくて・・・」 ご本人の言葉通り、とてもスムーズに気持ち良さそうに走行されていました。

Photo_2 メインに走行した利根川・小貝川合流付近から取手に向かう利根川左岸のCR/遊歩道は、鶯をはじめ鳥のさえずりが心地よく、イイ雰囲気を味わうことが出来ました。

天候にも恵まれ、久しぶりにT_Sチームポタを満喫しました。そしてtomoさんの元気な走りに◎。

ご参加の皆さんお世話になりました。また一緒に遊びましょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »