« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ラベンダーの花と香りを楽しむ

今朝は心身共にいつもの休日モードに切り替わらないでいた。空は曇っているが、天気予報では夕方前まで降水確率が低い。遅い朝食を食べながら、自転車で出掛けようか、止めようか迷っていた。そんな時、横山さんが八ッ場ダムに行かれた時に途中までご一緒したやじさんに教えてもらった菖蒲町のラベンダーの事を思い出した。菖蒲町のホームページを確認すると丁度見頃の様子なのでNC7号で出掛けてみました。

Photo 芝川CRから見沼用水東縁のヘルシーロードをのんびりと北上。気が変わったら帰ってこようと思いながら出発しましたが、思ったより脚も軽い感じで順調に先に進みます。11:30頃に菖蒲町庁舎に到着。

Photo_2 庁舎前広場、その先の堤にはたくさんのラベンダー。案内役の青年が「この先にある、しらさぎ公園も綺麗ですよ。」と教えてくれたので、そちらも行ってみます。

Photo_3 Photo_4 ラベンダー山と名付けられた小さな山一面にラベンダーが咲いていました。風もないのに不思議なもので、花の直ぐ側よりも少し離れたところのほうが香りが強く感じられます。花にはたくさんのミツバチがいて、一生懸命蜜を集めているようでした。

ラベンダー鑑賞を終え来た道を戻ります。

Photo_7 Photo_8 Photo_9 写真は見沼用水路と元荒川が交差する柴山というところの伏越です。先日、KAKAPOさんがブログで伏越を記事にされていたので、今日は自転車から降りてフェンスの周りから覗きこんで見ました。(用水上流側の水門)(元荒川)(案内板)大昔にスゴイ工事をしたものです。

帰路も脚が軽く順調に進みますが、14:30頃からポツポツと雨が降り始めました。結局20分ほど本降りの雨の中を走行、頭から足までズブ濡れになりましたが、いくつかの発見があったり、なかなか有意義な走行となりました。

Photo_10 NC7号の今日まで約3カ月間の走行距離。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ただ走るだけ。

Photo_3 今日は荒川CRを走行。

朝の天気予報では午後から雨の降る確率が高いとのことなので、午前中のみ走ることにして久しぶりに葛西臨海公園まで往復することにしました。このルート、NC7号では初走行です。いつものように戸田橋から右岸をひたすら南下。ノーストップで臨海公園まで走れましたが、走り始めから10kmを過ぎた辺りでは脚が重くなり辛い思いをしました。脚がなまっている証拠ですね。

到着後は海を眺めながらベンチで休憩。補給食にと持参したSOYJOYの封を切ると雀が寄ってきました。小さくちぎって足元に置くと美味しそうに食べ始めました。野生の生き物に餌を与えることはしないのですが、可愛らしさについ与えてしまいました。

Photo_4 公園内を30分程ぶらついて来た道を戻ります。帰路もただ走るだけでしたが、とても気持ちいい走行でした。

                                  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ルーブルは遠い・・・。

ルーブル美術館展を観ようと国立西洋美術館に行ってみました。

Photo 出発が予定より少し遅れて・・・、それでも到着は9時45分頃でしたが、さすがにすごい人気なんですね。既に入館を待つ人々で長蛇の列が出来ていました。しばらく待機しましたがなかなか列が進まない。遅くとも昼には上野を離れる予定でいたため残念でしたが鑑賞を諦めました。やはり相当に余裕を持って来ないとだめですね。

そんな訳で予定を変更。まだ行ったことの無かった旧岩崎邸庭園に行ってみました。

Photo_2 Photo_3

Photo_6 Photo_4 仕事柄、建築中のマンションや商業施設はよく見ますがなんとも味気ないものです。この建物を見ていて、タイムマシンがあるならば、どんなふうに建築が進められてきたのか作業風景を是非見てみたいものだなと思いました。自分が思っていた想像と違い外装も内装もイイ雰囲気で、いつかまた足を運びそうな気がします。

Photo_5 庭園内に咲いていたゆりです。

そういえば不忍池周辺ではアジサイに負けじと大きく綺麗な朝顔が咲いているのを見かけました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初夏の花見ポタ

昨日の日曜日、この時期見頃の花を求めてポタして来ました。

当初は一人で出掛ける予定でしたが、かみさんがサークルの練習が無いとのことで一緒に出掛けることにしました。予定していたコースを変更し、かみさんも走り慣れている見沼に向かいます。

いつものように芝川CRから緑のヘルシーロード(見沼代用水東縁)を、かみさんに合わせようと17~20km/h程のスピードを保ちながらのんびりと上流側に進みます。沿道は春の花が姿を消し、樹木の葉の緑が一層濃くなっていました。

Photo_3 Photo_4 Photo_5先ずは見沼公園を散策。晴れて気温が上がっているためでしょうか、植物だけでなく蝶やトンボなど色々な虫を見ることもできました。ここでは小さな桜の実がとても気に入ってしまいました。水分補給など休憩をしながら次の目的地の位置を再確認、もう目と鼻の先というところでした。

Photo_6 Photo_7

行先はヘルシーロードから東に数百mほど逸れた(大宮・染谷)森に囲まれた中にある「染谷菖蒲園」というところです。実はこんなところがあるとはつい最近まで知りませんでした。入園は有料でしたが、きれいに咲きそろった花は見応えがあり料金も十分納得できるものでした。Photo_8 さて、花を観賞した後はこれです。Photo_9 園内に茶処がありトコロテンやあんみつなどのメニューもありました。草団子のあんは甘過ぎず素朴な感じでとてもいい味でした。菖蒲園を後にし、帰路は見沼代用水西縁沿いを走行、次は昼食にお目当ての店に向かいます。

約1時間の走行で、蕨市内の旧中仙道にある「四国屋」という讃岐うどんの店に到着。ここも今年になって見つけた(存在に気付いた)お店でいつかは入ってみたいと思っていました。Photo_10

本場の讃岐うどんの味は知りませんが、味も量も価格もかみさんと二人で大満足(写真撮ることを忘れました)。家からも自転車で10分足らずのところなので、これからは行く回数が増えそうです。

これで花見ポタは終わり。一旦帰宅し、夕食の買い出しに行き再び帰宅したのが三時過ぎ。ちょっと横になったらいつの間にか寝てしまったようで、なんと目を覚ましたのは夕方の6時。心地よい睡眠を誘う疲れだったようで熟睡してしまいました。

かみさんに合わせたつもりの走行ペースも、今日は自分に合ったペースだったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BB復旧とチェーンリング交換

久しぶりの週休2日というのに昨日の土曜日は朝から雨模様。走行をあきらめ、またNC7号をいじりました。予てから復旧したいと思っていた基のカップコーン型BBの取り付けに挑戦です。

以前ブログ記事にした通り。古いグリスを取り除き清掃しようと外す時には手持ちの工具で簡単に外せたものの、組み込むにはそれらの工具ではうまく行かず、今までシールドタイプの一体型BBを装着していました。

有難い事で、その後、手賀沼方面のチームポタでご一緒させていただいたチーム東葛のギャンブルレーサーさんから適応しそうな工具を教えてもらうことが出来ました。あいにく全ての工具は揃わなかったものの、職場にあった工具と組み合わせてどうにか組み込むことが出来そうと判断し実施に踏み切りました。

Bb_2 清掃したBB、この後ワンにグリスと共にボールを並べ込みます。

Photo 右ワンを取り付け~シャフト挿入~左ワンをねじ込み当たりを調整。初めてなのでどの位の強さの球当てが適切なのか判りませんが、ハブ軸を手で回した時の感触を思い出し、ガタが無く、ややゴリッと感じるところでロックしてみました。どうにか無事に完了。

Photo_2 そしてチェーンリングの交換。アウターは52→47、インナーは39。47はある自転車店のデッドストック品でシミやキズだらけ、耐水ペーパーでざっと研磨し金属磨きでゴシゴシしましたがなかなかきれいにならない。機能には関係ないので適当なところで止めました。39はホイールを組んでもらった自転車店で用意してくれた中古品で、歯は少し摩耗していますが外観はピカピカ。どちらもシマノの旧デュラエースとのことですが、刻印や仕上げを見比べると双方には相当の年代差があるようです。ちなみにクランクのタカギ・ターニーSPは替え歯にシマノを推奨しているので相性には問題ないようです。

BBを交換して、一つ良いことがありました。チェーンリングの振れが小さくなったのです。どうも一体型BBのシャフトの四角テーパーとクランクは相性が良くなかった?ようです。数回、接合面を替えたりしたのですが、変化が無かったためあきらめていました。同じJIS規格品でも微妙に工作精度などの影響でこんなことがあるのだろうと勝手な想像をしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »