« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

チームお祓いポタでの楽しい体験

今日はTEAM_STROLLERのポタで江戸川~手賀沼辺りを走行してきました。

私にとってビックリ&貴重な体験を備忘録として残しておこうと思います。

Photo 一つは休憩に寄ったコーヒーショップOB。

チームの皆さんから噂は聞いていましたが、実物を見てびっくり。写真はコーヒーフロートとバナナシェイクですが、まさに金魚鉢とボールのような器が出てきました。デカイ!それ以外に言葉がありませんでした。自分はあんみつを注文、大盛りといったサイズでしたが、美味しく、お腹のことも気にせずに安心していただきました。

もう一つは手賀沼の蓮見船。

Photo_2 Photo_5  昼食後、103さんの取り計らいで、なんと蓮の群生を船で見ることが出来たのです。サイクリングロードから見る眺めとはまた違い、素晴らしい眺めでした。今年はこんな形で蓮の群生を楽しめるとは思いませんでした。

とても暑く風も強い一日でしたが、チームの皆さんも元気で無事に予定のポタが楽しむことが出来ました。

※付録

Photo_6 帰路の途中、休憩に寄ったコンビニでこんなものを補給、うまかった!!。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

季節外れの彼岸花

Photo 休日の今日は見沼まで出掛けてみました。

朝からのんびりと走行できる時間があったのですが、どうも身体が重く、なかなかエンジンがかかりません。夕方に予定していた用事を変更して午前中に済ませて、結局、昼食後からの走行となりました。そんな訳で沿道の桜並木が良い日除けを作ってくれる緑のヘルシーロードに向かいます。

ペダルを廻し始めると段々と身体が軽くなってくるのが分かります。来週の予定の足慣らしに、もう少し走ろうとも思いましたが、今日は2時間ほどの走行で切り上げました。

写真の彼岸花は帰路の途中で見つけたものです。いくらなんでも早すぎるような・・・。でも、早く彼岸花が満開になる季節にならないかな~。な~んて思いで眺めていました。

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カップ・コーンBBは膝にやさしい!?

約1か月前にNC7号のBBをカートリッジタイプから元のカップ・コーンタイプに交換して今日まで数回の走行をしましたが、感じているのがタイトルのことです。

カートリッジタイプは円筒にシールドベアリングとクランクシャフトが一体に組まれているので、カップ・コーンタイプに比べて剛性が高い。強くクランクを回した時にはその剛性がプラスに働くと思っているが、どうもNC7号(と私)には合っていなかったように思える。カップ・コーンタイプに替えてから、少ししなやかさを感じるようになったこと。それと膝関節の疲労感が以前よりもずっと軽い。1回の走行距離が50~100km程度での経験なので、まだ断言する自信はありませんが、とにかく変化があったようです。

そんなことを感じた今日は荒川はホンダエアポート付近まで、自転車体操に行ってきました。遅ーい朝食の後、NC7号で荒川の左岸を上流に向かいます。戸田橋の少し先からサイクリングロードに入り、彩湖~秋が瀬公園~上江橋の下を潜り細いサイクリングロードを進み、おなじみの榎本牧場で休憩。おやつ代わりにミルクアイスをいただきました。その後、太郎右衛門橋まで行きUターン。榎本牧場を過ぎ、少し先に行ったところのゴルフ場の側にあるうどん屋で遅い昼食。値段も安く、手軽に食事をするには良さそうなお店でした。帰り道は向かい風となり少々疲れましたが、いつもより多くのサイクリストと挨拶を交わしたり、気持ちの良い走行でした。

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Dscf1704_2 Photo_7

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »