« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

ABY号ハンドル交換

Aby ABY号に乗り始めの頃、走行距離が延びるにつれて手首の痛みに苦しみ、思い切って交換したプルホーンバーによりそれが解消されて現在まで愛用してきました。

春からは駅までの通勤や買い物など近距離専用自転車となったABY号ですが、人・自転車・自動車が混雑する市街地走行ではブレーキ操作に難点が見えてきました。使っていたプルホーンバーは内側への曲がりがやや強いためか、ブレーキレバーの操作がやや窮屈でした。それが顕著に感じるようになったのです。

初めに装着されていたフラットバーに、BB号で使用していたグリップを取り付け、かみさんのビアンキ用にと買ったもののお蔵入りとなっていたバーエンドを取り付けて完成。調子を見るため、都内板橋へ以前から覗いてみたかった工具店まで一走りしてみました。

やはりレバーの操作がしやすいというのは楽で安全です。結局、久しぶりにABY号で2時間ほど走行しましたが、改めて市街地での乗り易さを確認することが出来ました。

Photo 途中、コンビニでの休憩でおやつ。

2度目ですが、これはうまいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

メンテナンス記録

Photo 8月14日サイコン補修

Photo_28月7日、川越に行った時にサイコンのセンサー用マグネットを無くしてしまいました。川越市街に駐輪する時までサイコンの表示がされていたので、駐輪直前か駐輪時に落としてしまったようです。

ホルダーはスポークに残っていたので、マグネットが入っていた穴の寸法をノギスで測ってみると8φ×3t。がらくた在庫にネオジウムマグネットの6φ×3tがあったので両面テープで仮止めし、動作を確認するとサイコン表示がでました。センサーが感知できるだけの磁力があれば問題なさそうなので早速本付けを実施。まずは少量の接着剤でホルダー穴のセンターにマグネットを接着、少し時間が経ってから隙間に接着剤を流し込んで完了。昨日の走行でも異常は無かったので問題はなさそうです。

20090823bb 8月23日BB調整

昨日の走行の途中からペダルを踏み込むと「カチ、カチ」「コン、コン」という小さな異音が出始めました。本日、ペダルやチェーンリング、クランクなどの固定ボルトに緩みなどが無いかチェックしますが、それらに異常はありませんでした。しばらくは様子を見ようと諦めかけたのですが、もう一度注意深くクランクをチェックするとクランクシャフトに僅かなガタがあることを発見しました。クランクを外し、ワンやロックリングに緩みが無いかチェックします。緩みは無いので球当たりを調整。買い物のついでに試乗したところ、音が消えました。取りあえずはOKの様子。思えばBB復旧取り付けの時の球当たりが弱かったのかも・・・、そのへんは経験の問題のようです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

制限時間は6時間半。

とても蒸し暑い日でした。

朝起きて空を見ると、どんよりと曇っている。絶好の走行日和と思い出掛ける準備を始めると、かみさんから「出掛けるから、夕飯の支度を頼みたいんだけど。」との言葉。昨晩、私が寝た後に娘からの要望があり出掛ける約束をしたようです。

そんな訳で、予定時間内に行けるところまで行ってみることとし、まだ走行したことの無い入間川サイクリングロード(川越狭山自転車道線)を目指すことにしました。

Photo Photo_28:00に出発。 Photo_3いつも通り荒川左岸を目指して行きますが、 戸田ボートコースに入るとボート競技が開催されていました。応援に走る自転車は、まるでロードレースの集団のようですが、前を見て走っている人はほとんどいません。接触事故が起きないのが不思議なくらいです。

順調に進み荒川右岸、開平橋/入間川大橋たもとの起点から入間川サイクリングロードに入りました。しばらくは単調な堤防中段に舗装された道が続きますが、感心したのは道路案内の標識がしっかりしていることで、まず進路を間違えることはないと思われます。そんな道も東武東上線、JR川越線の鉄橋を過ぎたあたりから入間川の流れが見えるようになり、周辺もイイ雰囲気になってきました。初雁橋で左岸側に進路が変わり、段々と走行を楽しむサイクリストも増えてきました。

Photo_4 Photo_5 ちょっと一休みしたのは、1か月ほど前、輪友;KAKAPOさんも立ち寄られた公園です。

そして、11:00少し前に狭山側の起点に到着。Photo_6 Photo_7 これも判り易い標識です。

少しお昼には早い時間ですが、お腹が空いてきました。ゴール地点から一般道に出てみますが、まだ飲食店などは開店準備中。仕方なくコンビニでも探そうとうろうろすると蕎麦屋さんが開いていました。Photo_8 野菜天せいろを注文。油臭くない、さっぱりした天ぷらが美味でした。

11:30に店を出て帰路につきます。僅かの時間経過ですが、帰りは陽が出始め空気が重く蒸してきました。途中でお尻も痛くなり、往路のように気持ちよく走れませんでしたが、稲刈りが始まった田園風景やツクツクボウシの鳴き声に季節の変化を感じながら、初めてのサイクリングロードを楽しむことが出来ました。

予定通り目標だった14:30に帰宅。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

彩湖で慣らし走行

Photo_2 今日は少し遠出をしてみようと思っていながら、なんと目覚めたのはお昼に近い11:30過ぎ、残念なことに寝坊をしてしまいました。昨日、久しぶりにかみさんの実家を家族で訪問したのですが、これまた久しぶりに飲んだ日本酒での晩酌で、すっかり酔いが身体中に回ったようです。

軽く食事を摂ると、やっと身体も目覚めてきました。折角の休日なので少しでも走ろうとNC7号で荒川左岸を上流に向かいます。彩湖に着くと、なんとなくいつもより静かな雰囲気。お盆休みだからでしょう、いつもの日曜日よりだいぶ人出が少ないようです。そんな訳で今日は久しぶりに周回走行をしてみました。湖岸を囲む周回道路は1周4.66km(NC7号のサイコン表示で)。初めてストップウォッチで時間を計ってみましたが、ほぼ普段のCR走行のペースでの1周は10分30秒程、今日は2周で止めてしまいましたが、こんなペースでも5周位走るといい運動になるのでしょうか。機会があったら挑戦してみようかと思います。

真っ青な空に、噴水の水しぶきがとても綺麗でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初めての自転車フリマ訪問

昨日の日曜日、初めて自転車で川越まで行ってきました。

輪友のKAKAPOさんの千葉からの埼玉侵攻、とりわけ自分がまだ自転車では行ったことのない川越市街散策に刺激され、近いうちに行ってみようと思っていました。そんな矢先、川越の東部、荒川・入間川に近い伊佐沼(伊佐沼公園)で自転車関連のフリマが開催されるということを教えていただいたので、これはいい機会と思い出掛けてみました。

Dscf1846 伊佐沼バヴァルダージュという難しい名称のフリマでしたが、会場は和やかな雰囲気でした。Photo_2 到着してから30分程した頃でしょうか。このフリマを教えてくれたギャンブルレーサーさんが来られました。(なんと電車とバスを利用されて来られたとのこと)まずはNC7号を見ていただき、その後は会場に集まった色々な自転車をお喋りをしながら見て回ります。Photo_3 私にとっては自転車も使われているパーツも珍しいものばかり、目の保養だったのか、目の毒になったのか自分でも良く分かりませんが、個性的な自転車を見るのは楽しいもので、ギャンブルレーサーさんの解説のお陰で有意義な時間を過ごすことが出来ました。

Photo_4 楽しい時間はいつもあっという間に過ぎますが、結局2時間半も滞在してしまいました。お昼もだいぶ過ぎた頃、ギャンブルレーサーとお別れし、会場を出てから伊佐沼をちょっと散策。ここにもありました蓮の群生です。スケールは手賀沼には遠く及びませんが、なかなか立派な花を咲かせていました。Photo_5

遊んでいられる時間が少なくなってきましたが、折角ここまで来たので少し脚を伸ばし川越市街を訪問。またの機会にのんびりと散策する事とし、ちょっと自転車で流しただけで帰路につきました。

Photo_6

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新しいグローブ

Dscf1833 今日、会社からの帰り道、久しぶりにサイクルショップを覗いてきました。今まで使っていたグローブが縫い目から裂けて壊れてしまったため、新規に購入するためです。場所はJR新宿駅前にあるエルブレス。好みのフルフィンガータイプを色々と物色しますが、どれも結構な値段です。機能性は良くなっているのでしょうが、それに比例して価格も高くなっているような気がします。

そんな訳で購入せずに店を出たのですが、隣にある同系列のゴルフショップの店頭でゴルフグローブが目に入りました。「そうだ、今回はこいつを試してみよう。」と購入したのが写真のグローブです。

そもそも用途が違うので、特に夏場は具合が良くないと思いますが、耐久性とフィット感はこちらのが良いのでは?と想像しています。価格も先に物色した品々よりも25%ほど安い。はたして使い物になるのか?後のお楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

戸田橋花火大会

Dscf1780_2 Dscf1815 Dscf1826

昨夜は地元での花火大会を楽しみました。

一緒に鑑賞を楽しんだメンバーは、姉夫婦+甥、妹、そしてかみさんと私の6人。予め一緒に鑑賞する連絡を取り合っていた訳ではないのですが、この日、仕事帰りに甥と遭遇したところ「花火見に行くよ。先に行ってるから一緒に!」との誘いを受け、私たち二人は後から合流したのでした。お決まりですが、シートを敷いて、飲み物やおつまみを広げ食事を楽しみながら歓声をあげます。

楽しい時間はアッという間に過ぎていきますが、光と音の競演、花火はやっぱりいいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »