« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

荒川ウォッチングポタ

Photo 今日は荒川をかみさんと二人でポタリング。ほとんど緑一色だった堤防や河川敷の草も大だいぶ黄色味がかってきました。そして、ススキの穂もずいぶんと目立つようになってきました。少し暑さを感じる天気でしたが、自転車日和な休日を楽しむことが出来ました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

タイヤの摩耗

9/23春分の日。午前中はお墓参りと食事の買い物に外出、午後は娘から要望のあった自転車の整備やタイヤのエアー充填を実施。そんな流れでNC7号のタイヤを見ると後輪のタイヤがそこそこ摩耗している事に気付きました。

Photo_6 使っているタイヤはパナレーサーのツアラーという銘柄ですが、後輪は中央部分の凹凸パターンが無くなり始めています。前輪はまだパターンがハッキリしています。Photo_7 まだ1600km程の走行距離ですが前後でこんなに差があるんですね。ロード用タイヤについては1年生なので勝手が良く解りませんが、そろそろ前後をローテーションしてみようかと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自転車通勤

昨日の休日出勤は、久しぶりに自転車通勤してみました。休日で都内はクルマが少ないだろうし、何といっても絶好の走行日和。

いつものように、赤羽~滝野川~巣鴨~水道橋~神保町~皇居~虎ノ門~三田~白金~五反田と進み多摩川方面に向かいます。行きも帰りも天気は最高でしたが、思ったよりもクルマの交通量は多いし、路肩に駐停車しているクルマも多く、普段の日曜日とは様子が違い予想が少々外れました。また、無茶苦茶な走行をする自転車にも多く遭遇し、走り難かったことが印象に残る走行でした。

そんな状況でも、帰宅後にサイコンの記録を見ると、前回の自転車通勤と走行時間は同じ(差は1分未満)、ルートも同じなので平均速度も同じ。不思議な思いで記録を確認しました。

Photo_4 Photo_5 帰路に三田、飯倉付近から見た東京タワー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄博ポタ

9/21はかみさんと一緒に自転車で、鉄道博物館(さいたま市大宮)まで行ってみました。

Photo_2 F途中、霧雨に当たりましたが11時過ぎに無事 到着。ノースエントランスというところから入場。

Mini Photo_3 こんなミニ列車を見ながらメインのヒストリーゾーンに向かいます。が、先ずは腹ごしらえです。ところが色々な駅弁を売る売店は既に長蛇の列、おまけに次々と完売の商品が出始めています。結局、駅弁を諦めてメインエントランスにあるレストラン日本食堂に入りました。

1f 味はともかく、テキパキと席を案内するウェイトレスさんに○。お腹も満たされたので見学を開始。フロアガイドの見学・体験基本コース順にヒステリーゾーン1Fを見学します。初めての訪問、また混雑を承知で来ているので、面白そうなら改めてのんびり再訪しようという思いで、今回は足早に見て歩きました。Ef58 1Fは主に機関車を観察。

Ef66_2 Dd131

次は2Fの鉄道歴史年表を見学、ここでもまた機関車の模型を撮影。Photo_4 そして今度はクルマを積んだ貨車の模型。Photo_5 鉄道には関係ないんですが、乗っているクルマが懐かしく思わず写真を撮ってしまいました。そんな時、側にいた初老の男性二人組が自分と同じ物を見ていて、「この車はマツダかな?」「いやマツダじゃない。これはシルビアだな。」なんて会話をしています。確かにこれはシルビアでしょう。鉄道好きはクルマも好き?そんな人達がたくさん来ているようです。(場所が場所ですから、当たり前ですね。)

そして次はHOゲージ鉄道模型で作られた日本最大と案内のあるジオラマを見ます。 それは立派なものでしたが、近くでじっくりと見ることが出来ないプログラムのようで残念でした。後は一通り館内を廻って、初めての鉄道博物館見学を終えました。Photo_3

Photo_2 ところで、ヒストリーゾーン1Fの南側外部に、ランチトレイン休憩スペースという施設があります。駅弁を買って、売店脇の客車内で食事・休憩が出来るそうです。やはり売店の駅弁は全て完売でした。平日の様子を売店の女子店員に聞いたところ、「平日は一時期より大分人出も落ち着いてきているので、ノンビリ出来ると思います。」とのことでした。「再訪するなら平日だね。」と、かみさんと相槌を打ちましたが、いつになることやら。

2時過ぎに退館して、帰路につきます。風もほとんどなく、気持ちの良い走行が楽しめました。Abybc

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NC7号の清掃整備

NC7号の初期整備をしていなかった箇所の整備をしてみました。

Photo_3 Photo_4 先ずはチェーン。古いオイルが黒くこびり付いてはいましたが、錆びも無く、また動きも固くなかったことから注油だけで今まで過ごしてきました。先日の走行でタイヤが跳ねあげた路面の砂や細かい木屑がチェーンにもたくさん付着したため、思い切って洗浄してみました。

洗浄クリーナー液に漬け置きし、指で撹拌すると液が真っ黒に、さすがにこんな程度では古い硬化したオイルは取れません。(手がギトギトになったので写真は無し)漬けた状態で歯ブラシでゴシゴシすると、大分きれいになりました。仕上げにフィニッシュラインのオイルを注油して完了。(写真左が洗浄前、右が洗浄後。)

Rd 次はRDのプーリー。チェーンをクリーナーに漬けている合間に清掃、軸受のリングの内側に僅かな錆びがあったので、錆を落とし、注油をして取り付けました。

Photo_5 Photo_6 Photo_7 最後はヘッドセットです。走行後はいつもワンの下の隙間から黒くなったグリスが滲んでいました。ガタは発生していませんが、早く清掃整備をしてみたかった部分です。ロックナットは難なく外れました。その下は球押し固定リングだと思いますが、BBのロックリングと同じように外周に3カ所の溝があります。手持ちのリング回し工具をあてがってみますが、寸法が合わず工具の爪が掛かりません。無理をして溝を変形させたり、キズだらけにはしたくないので今回は断念し見送ることとしました。工具を探して、また再挑戦するつもりです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

稲刈りが始まった見沼田圃

Photo 昨日の日曜日、約2カ月ぶりに見沼を訪ねてみました。見沼代用水路(東縁)脇の田圃では稲刈りの体験学習会?らしき催しが開かれていました。皆さんカマを持って昔ながらの稲刈りをされている様子です。写真には写っていませんが、バッタかカエルでも追っているのでしょうか?数人の子供達は稲刈りが飽きたらしく、辺りを駆けずり回る姿も見られました。

Photo_2 ヘルシーロードの道端の彼岸花も咲き始めていました。まだ蕾のものが多く、お彼岸の頃が見頃かなという感じでしたが、所々で鮮やかな色を楽しむことが出来ました。

木の上ではまだツクツクボウシが鳴いていましたが、田圃の周辺は稲穂の香りが漂って、匂いでも秋の気配が強まってきたな~と感じられた1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんとなく海が見たくなって…。

Photo そんな訳で、今日は荒川サイクリングロードを河口に(葛西臨海公園)向おうと家を出発。向かい風にやや苦しみながらも無事に右岸の河口に到着。

休憩の後、対岸の葛西臨海公園に向かおうと来た道を走り始めましたが、僅かの間にかなり強い向かい風に変わっていました。今日は無理をしないつもりでいたので素直に予定を変更し、そのまま荒川右岸を戻ります。

少し遠回りをしてみようと鹿浜橋で左岸に渡り、久しぶりに芝川サイクリングロードを河口から入り上流に向かったものの、鳩ケ谷付近まで走行し帰路へ。気持ちの良い天気でしたが、強い陽射しが少々つらくなってきたため早々に引き揚げました。

ヘルメット&サイクルジャージを身につけた、小さなロードバイクに跨るキッズサイクリストが増えたな~と感じた一日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »