« 自転車通勤 | トップページ | 荒川ウォッチングポタ »

タイヤの摩耗

9/23春分の日。午前中はお墓参りと食事の買い物に外出、午後は娘から要望のあった自転車の整備やタイヤのエアー充填を実施。そんな流れでNC7号のタイヤを見ると後輪のタイヤがそこそこ摩耗している事に気付きました。

Photo_6 使っているタイヤはパナレーサーのツアラーという銘柄ですが、後輪は中央部分の凹凸パターンが無くなり始めています。前輪はまだパターンがハッキリしています。Photo_7 まだ1600km程の走行距離ですが前後でこんなに差があるんですね。ロード用タイヤについては1年生なので勝手が良く解りませんが、そろそろ前後をローテーションしてみようかと思っています。

|

« 自転車通勤 | トップページ | 荒川ウォッチングポタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 bunaibuさん、おはようございます。
 1600kmの走行でパターンが無くなるのは少し早い感じがしますね。空気圧は、どの程度で走られているのでしょうか?
 EscapeR3は、マキシスデトネーターの28Cで、空気圧100PSIで走っていましたが、5000kmぐらいまでパターンが残っていたような気がします(中央部は最初からパターンがありませんでした)。ただ、ひび割れが気になったので、前後一緒に交換してしまいました。
 SEMAS CR-1の方は、Panasonicのextreme evo3で、2700kmを走りました(空気圧125PSI)。パターンが無いので摩耗具合が分かりませんが、良く見ると細かいひび割れがあります。5000kmもってくれるのでしょうか? 注意深く観察しながら走りたいと思います。

投稿: kakapo | 2009年9月24日 (木) 05時40分

kakapoさん、こんばんは。コメントをありがとうございます。
確かに空気圧も原因かもしれません。使用しているポンプの圧力計の表示が甘く、数百キロはタイヤの推奨圧よりも低い状態で走行していました。気が付いてからは推奨値を守っています。
それと、後から気付いたのですがブレーキングも関係しているのかな?と想像しています。
以前に雑誌か入門書で見たのですが、ロードバイク(サイドプルブレーキ装着車)はFブレーキで減速して、Rブレーキで停止するのが基本だとか。
私は昔からの癖で、その逆のようなブレーキングをします。状況にもよりますが、先ずR、そしてFを加えて両方で強弱をつけながら制動、両方の時にもRが主でFは断続的(クルマでのポンピングブレーキのように)にレバーを引いていると自己分析しています。
あまり関係ないでしょうか?。

投稿: bunaibu | 2009年9月24日 (木) 23時37分

 bunaibuさん、こんばんは。kakapoです。
 空気圧が低いと、接地面積が広がるので、摩耗が広範囲になる可能性が考えられますね。
 ロードバイクの場合、ブレーキング時は、どうしても前輪荷重になりますので(特に下り坂)前輪のブレーキあ主になるのかもしれませんが、前後のバランスをとりながら減速するのが大事なのだと思います。
 先日、Eさんが導入されたチューブレスタイヤ(ジュラエースホイール)にチョイ乗りさせていただきましたが、23Cなのに、28Cぐらいの乗り心地でした^^;

投稿: kakapo | 2009年9月25日 (金) 22時32分

kakapoさん、Wコメントありがとうございます。
私は23Cのタイヤの経験がないので解りませんが、2サイズも違うタイヤと乗り心地が同じというのはチューブレスタイヤも興味がわきますね。
チューブラータイヤも乗り心地が良いと聞くので、余っているチューブラーリムを使ってホイールとして組んでみようか?と迷っています。

投稿: bunaibu | 2009年9月26日 (土) 23時13分

 bunaibuさん、おはようございます。トリプルコメント失礼します。kakapoです^^;
 Eさんの愛車は超有名ブランドのアルミフレーム(カーボンフォーク&バック)なのですが、SEMAS CR-1や、EscapeR3と同程度の乗り心地でした。しかも、フレームの剛性感が素晴らしく、これは低価格の炭フレームでは味わえない感じだと思いました(コルナゴEPSとかなら別ですけど)。そんな剛性の高いフレームでも乗り心地が良かったというわけです。
 チューブラータイヤもとても良いらしいですよね。是非トライしてみてください。

投稿: kakapo | 2009年9月27日 (日) 07時02分

kakapoさん、こんばんは。コメントをありがとうございます。
私の鈍感な感性では剛性とか直ぐに分かりませんが、もてぎで初めてkakapoさんのSEMAS CR-1に乗せていただいた時の第一印象は、乗り心地の良さでした。
アルミ、カーボンなど新素材を使ったフレームはどんどん進化しているのですね。

投稿: bunaibu | 2009年9月27日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/46294339

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤの摩耗:

« 自転車通勤 | トップページ | 荒川ウォッチングポタ »