« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

烏骨鶏の卵

Photo_2少し前に見沼を走行した時に見つけた看板。ちょっと興味があったので、昨日はその家(養鶏場)をアビオスに乗って訪ねてみました。

Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 まだ烏骨鶏の卵を食べたことは無いはずなので、試しに数個購入。栄養価が高く、健康にいい卵だと聞いたことがありましたが、どんな食べ方がいいのかという知識まではないので、オーナーに聞いてみたところ、「簡単なのは生で飲むのが一番でしょう。」とのコメントをもらいました。

Photo_8 生卵を飲むのが苦手な私は、たまごかけごはんでいただいてみました。殻もしっかりしていて、普通の鶏卵のように叩いてもなかなかひびが入りません。なんと箸で黄身をつまみ上げても裂けないんですね。さて、肝心の味ですが・・・、私には普通の卵でした。(家族も同じ思いだったようです。味音痴なんでしょうね)

そして今晩、こんどは汁物に落とし半熟状態の黄身を食べてみたのですが、とても美味しいのです。濃厚で少しモチッとした食感に満足しました。我家にとっては珍しい卵で、ちょっと贅沢を楽しんだ2日間でした。

5000km 昨日の走行でアビオスの積算計が5000kmを超えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

このタイヤ大丈夫?

Photo 昨日の朝、床屋に行くのにアビオスに乗った時に、前輪が左右に振れていることに気が付きました。早速行きつけのセオサイクルに行き振れ取りをしてもらったのですが、店長から「タイヤサイドが少しはがれていますね。パナのタイヤにはよくあるんですが。」と言われました。帰宅して良く観察してみると、写真のようにリムに近い部分のタイヤサイドに裂け目が出来ています。特に異常な変形などは無いので問題はなさそうですが、気が付いてしまうと気持ちのいいものではありません。

交換してから約1年、今年の春からは駅まで通勤・近所への買い物&近距離ポタでしか走ってないので、走行距離も1500km程度。賞味期限には少し早すぎると思います。これからどう変化していくのか?興味も湧きますが、少々不安でもあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

平林寺の紅葉

Photo_2 今日は地元埼玉の新座市にある平林寺までポタして来ました。先日の歴史ツアーの余韻か?なんとなく行ってみようかと訪問した訳ですが、思いがけず紅葉を楽しむことができました。

          到着は10時半過ぎ。Photo_3 正門入り口に近づくと、沿道沿いには既に自転車がたくさん駐輪されていました。どこに駐輪しようかと迷っていると、臨時駐輪場所と書かれた張り紙をもった若い坊さんが「そこへどうぞ。」と声を掛けてくれました。

さて境内に入ってビックリ!、ここが紅葉の見所とは知りませんでした。歩くのにも気を使うくらいに、カメラを構えた人々で一杯です。

Photo_4 Photo_5 松平伊豆守信綱の墓などを見学しながら境内を散策。Photo_6 当初はこんな雑木林の中を歩けるかなと思い訪問したのですが、紅葉が見られたというオマケがあり、ラッキーなポタでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

古代史ミステリーツアー参加

11月8日の日曜日、自転車仲間の横山さん企画のツアーに参加させていただき、荒サイ上流~行田市街・さきたま古墳群へと走行してきました。

千葉(流山)から輪行で来られる横山&ゆるさん、103さん、みくま&アシストさん,東葛人さんとは秋が瀬公園で合流。ご挨拶もそこそこに、開平橋で合流されるという、やじさん他の方々の許へ向かいます。無事にやじ&ばばさん、のむのめの相方さん、そして,やじさんのご近所さんと合流。総勢11人で行田を目指します。

Dscf2040_3 Dscf2045_2

荒川左岸の太郎右衛門橋以北のサイクリングロード、鴻巣からのさきたま緑道は初めての走行です。無事に行田に到着し、忍城時代まつりと同時開催されていた市役所周辺でのB級グルメ大会会場にて昼食休憩。

Dscf2048 会場はスゴイ人出で食べ物を買うにも大変な状況、結局103さんとそばを食べ、それだけでは物足りない自分はパンを食べたのでした。

Dscf2063 食事の後は忍城のお堀端で火縄銃でのイベントを観賞、間近で聞く銃声はとっても迫力がありました。そして、まつりの余韻に浸りながら次の目的地へ。

Dscf2064 さきたま古墳群に到着。ここからは約2時間の自由行動です。史跡の博物館にて国宝の鉄剣などを観賞し、瓦塚古墳と古民家周辺を散策。今日のツアーの最後の行事をパスした私は一足お先に皆さんと別れ、帰路につきました。

しばらく走ると、後ろから「追いついた~。」と声が・・・のむのめの相方さんでした。最後の行事まで時間があるのでと、荒川の太郎右衛門橋まで先導していただきました。おかげ様で帰宅時間が30分以上は短縮されたと思います。ありがとうございました。Dscf2065

ご一緒させていただきました皆様、楽しい1日をありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ゴルフグローブ、試してみましたが。

Dscf2032今年の夏にそれまで使っていたグローブが破損したため、試しにゴルフ用のグローブを使ってみましたが結局ダメでした。手に伝わる感触がダイレクトで滑り難いことなど、かなりイイ感じだったのですが・・・。

理由は長い時間着けていると小指に痺れが出ること。はじめは体調も影響しているのかな?と思いましたが、どうやら1日の走行時間が約4時間を超えるとその症状が出る様子。今まで自転車用グローブでは経験の無かったことで、素材の収縮性とか裁断の違いが問題かと想像しています。やはり、用途に合わせて作られた物が一番のようです。

そんな訳で、今日、仕事帰りに新しい自転車用グローブを購入しました。使い心地が良かったので破損したグローブと同じブランド(仕様)のグローブです。覚悟はしていましたが無駄な遠回りをしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関宿城まで行ってみました。

Photo 昨日の日曜日、初めて関宿城を訪問。やっと江戸川サイクリングロードも柴又から関宿まで攻略(但し右岸側)したことになります。この日は流山橋から江戸サイを走行、龍Q館で途中休憩をして関宿橋を渡り到着。周囲をうろうろとしただけで博物館になっている城内には入りませんでした。また訪問の機会があったらゆっくりと見学したいと思います。

帰路は同じ道を行くのも面白くないので知らない道の散策も兼ね関宿橋から一般道を走りました。幸手から杉戸町に入り、関西風のうどん屋さんで昼食。

Photo_3 お店のおかみさんだと思いますが「自転車ですか?」と聞かれ「はい、そうです。」と答えると、写真にある添え物をサービスしてくれました。お返しに自家製だというトマトジュースを注文。トマトジュースは苦手な部類なのですが、このジュースは自然な味で美味しくいただきました。市販のトマトジュースが如何に塩分が多いということが解りました。肝心なうどんは、天もちうどんといううどんを注文。その名の通り、えび・大葉・海苔の天ぷらに焼き餅が入ったうどん。お腹が空いていたので写真を撮るのも忘れ食べ干しました。

引き続き帰路は杉戸町から宮代町~春日部と一般道を走行し、岩槻から走り慣れた緑のヘルシーロードに入りました。途中から強い南風に煽られとても苦しい走行となり、ヘルシーロードに入った頃には脚を使いきってしまった様な状態、やっとの思いで帰宅したのでした。久しぶりの100kmオーバーの走行、このところあまり走れなかったせいか、とても疲れました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »