« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

マッドガード取付(NC7号)

Dscf2615 朝からの雑用が終わったのが11時過ぎ、昼からは自転車で出掛けてみようと思っていたのですが、外は強い風が吹いていたため外出は止めることにしました。そこで、お蔵入りとなっていたマッドガードを取り付けを実施。昨年の秋に入手していながら、工具箱にあると思っていた道具が無かったために、作業が延び延びになっていました。

ガードは本所工研のH35-700N、半丸型のシンプルな物です。ガードの取付作業は、2年程前のB・B号以来2度目の作業となります。前回はビスやボルトを通す穴あけに電動ドリルを使って手こずったため(ボール盤があると楽なんですが・・・)、今回は目打ち(千枚通し)とリーマーを使用。こちらの方が正確な穴あけが出来ました。それでも終わってみれば結構時間が掛かってしまいました。タイヤとの隙間が均一で無かったり、気に入らない所があったり。最初の位置決めや、つぶしの方法などにコツがあるのでしょう。マッドガードの取り付けは今回も難しいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫の襲撃

Photo 陽気が良くなり、自転車に乗っていると虫の襲撃を受ける季節になってきました。

昨日も走行中に小さな虫が顔に当たったり、サングラスのレンズの間に入ったり、ウェアに止まっていたりと、結構うっとうしい思いをしました。一昨日にヘッドセットをメンテナンスした時の事後清掃が不十分だったようで、油分(グリス)が残っていたヘッドチューブにはたくさんの虫が付着し、なんだかハエ取り紙のようになってしまったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

利根大堰に集合

快晴の天気に恵まれた今日は利根大堰まで行ってきました。ルートは一昨年の秋に初めて行った時と同じで、見沼代用水の緑のヘルシーロード。今日は1人ではなく、チームメンバーとの走行です。但し、誰が来られるのかは?

待ち合わせ場所の見沼大橋下に向かう途中でKAKAPOさんから携帯電話にメールが入り、別ルートで利根大堰に向かわれるとの連絡でした。見沼大橋には予定通り9:30に到着。間もなくKENさんとtomoさんが来られました。そして早速3人で出発、普段はハイペースで走っているお二人も私に合わせたスピードで走ってくれます。(ありがとうございました。)

Kentomo 気持のいい天気の中、順調に走行し12:00丁度に利根大堰に到着出来ました。KENさんの携帯電話にtaroさんから連絡が入り、KAKAPOさんと同じルートでこちらに向かわれている様子。お二人の到着が13:00頃になりそうだということなので、こちらは昼食にすることとしました。

Photo 食事を済ませ、堰に戻ると間もなくお二人が到着されました。今日はtomoさん・KAKAPOさん・taroさんの3人がチームジャージを着ています。こういう風景の中でも違和感が無く、なかなかいい感じです。

さて、私は夕方には帰宅したいために、僅かの雑談とご挨拶もそこそこに帰路につきました。帰り道は終始向かい風で、途中からはかなり強くなり、当然スピードもダウン。

Dscf2611 さいたま市の見沼公園に着いた頃には、すっかり脚を使い切ってしまいました。休憩の後はノロノロ走行でどうにか無事に帰宅。

身体は疲れましたが、遠方での合流という今まで経験の無かった出来事がうれしい休日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

黄色い堤防

Photo 昨日の日曜日は荒川のサイクリングロードを上流に向かって走行してきました。8:30出発、帰宅は3:30~4:00の予定で出走。時間の許す限り上流に進み、川越に寄って戻ってくる予定としました。いつものように戸田橋付近から左岸の堤防上を走行します。上江橋の下を潜りそのまま左岸を北上し、久しぶりに榎本牧場で休憩としました。

Photo_5 いつものアイスクリームで一息して、さらに上流に向かいます。軽飛行機のエンジン音を聞きながら樋詰橋を渡り右岸側へ入り、太郎右衛門橋まで行ってUターン、入間大橋から川越市街に向かいます。途中、伊佐沼に寄り道、ついでに沼畔で昼食。川越では家族からリクエストの羊かんを購入し帰路につきました。

上の写真は入間大橋から上江橋にかけての右岸の堤防(外側)ですが、ほぼ一面に菜の花が咲き誇っていました。この時期にこの辺りを走った経験が無かったので、こんなに黄色く染まった荒川の堤防が見られるとは思いもしませんでした。思い掛けない春の風景に、ちょっと得をした気分でペダルを廻したのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記録的な4月の雪

Dscf2571 雨音に起こされたような今朝の目覚め。外を見ると結構強い雨が降っていた。道路は単に濡れているだけだったけど、屋根や草木の上は雪が残っていてクルマの上も写真の通り。ニュースや天気予報を見たら40年振りとかの記録的な雪らしい。明日は天気が良さそうなので、出来れば朝からのんびりと自転車走行を楽しみたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

激!激!激! 2010年もてぎエンディーロ

4/10は昨年に引き続きサイクルモードエコクラシック・もてぎにチーム参加。今年は7時間サーキットエンディーロに、昨年と同様に鶴チーム(アシストさん、KENさん、tomoさん、taroさん)・亀チーム(みくまさん、kakapoさん、103さん、自分)の2チーム、各8名で参戦。自分にとって今年は三つの思い出が出来ました。

一つ目は激走です。これは去年も同じでしたが、走り始めたら目一杯ペダルを踏み込むだけ。自分のレベルではコースのあの箇所ではこんなふうに走ろうなんてコントロールは出来ません。今回のコースはロードコース+スーパースピードウェイ7.2kmの長丁場、とにかく100%の力を出し切って走るのみでした(チーム1の鈍足ですが)。上り坂や向かい風での走行はとても苦しい。でも走り終えると、とっても爽快です。

Dscf2516 二つ目は激震です。走り始め早々からハンドル周りに不調の兆しが出始め、2回目の周回からは激震を伴っての走行となりました。ヘッドパーツの球当たりの具合が悪くなったようで、時速30kmを越えると振動が出始め、40kmを越えると車体全体に振動が伝わり激震状態に。特にコーナリングが不安定でとても怖い思いをしました。それでも最後まで走ることが出来たので良かった。レース後のファイナルパレードに参加出来なかったのは少し残念でしたが。

Dscf2509_3 三つ目は感激です。何といっても今回はお揃いのオリジナルチームジャージを纏っての参加。チーム全員で夢見たチームジャージを着ての走行が叶った訳で、皆のジャージ姿を見た時はとても感激しました。

今年も全員で完走出来たエンディーロ。応援参加の奥様方もお疲れ様でした。チームの皆さん、楽しい1日をありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

戸田公園を自転車散歩(ブレーキシュー交換~試走)2

Dscf2418_2 Photo_7 時々小雨の降る中を走ったのは、これを確認したいという目的もありました。いよいよ今度の土曜日に迫ったエコ・クラシックもてぎエンデューロにはチューブラータイヤで走る予定。何といっても路面状態の良いサーキットコースを走れるのですから、組んで間も無いホイールを是非使ってみたい訳です。

このリムにはブレーキの効きを良くするための溝があります。おそらく一般的に効きの悪かった頃の少し古い時代のサイドプルブレーキを助ける目的で作られたと想像しています。そのためか、今まで付けていたブレーキシューでは少し粘るような感触がつきまとう感じがしました。そこでWOのリムでは効きがイマイチだったオリジナルのシューを試してみようと思い、先週の日曜日の走行後に交換したのでした。

古くてゴムが劣化しているため?だとも思いますが、摩擦係数の低そうな(現代の製品と比較しての事ですが)このシューも溝付きリムとは相性が良いようです。試走の結果はまずまずで、このまま使用してみるつもりです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

戸田公園を自転車散歩(ブレーキシュー交換~試走)1

Photo_2 桜の花が春を感じさせますが、先週の日曜日と同じく寒い一日の日曜日でした。

午前中は食事の買い物などの雑用、午後一番は4輪の方の愛車の6か月点検を受けにディーラーを訪問。その帰宅途中から時々小雨が落ちてきました。幸い雨も降り続く気配では無さそうだし、夕暮れまでには少し時間があるので、近所の戸田公園・ボートコース付近を走ってきました。

Photo_3 出掛けついでに、先ずは行きつけのコーヒー豆屋さんに行き、焙煎を頼んでから戸田公園に向かいます。ボートコースから近い菖蒲川に合流する上戸田川ではサギの姿を見ることが出来ました。この上はオリンピック通りという道路でたくさんのクルマが走っていますし、いわゆるドブ川で水もそれほどきれいではない。それでも近くに数羽のカモがいましたから、見た目よりも水質も良く、餌となる生き物もいるのかも知れません。

Photo_4 Photo_5 ボートコースでは学生の競技大会が開かれていました。どこの学校かは確認しませんでしたが、応援団も参加しています。そして競技中のボートと並走して応援する自転車集団も見ることが出来ます。まるでロードレースの集団のようで、けっこう迫力があります。

Photo_6 しばし観戦した後、コーヒー豆屋さんに戻り、その近所の神社の境内に咲く桜をのぞいてみました。密集した桜並木も良いですが、こんな桜も良いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »