« 戸田公園を自転車散歩(ブレーキシュー交換~試走)1 | トップページ | 激!激!激! 2010年もてぎエンディーロ »

戸田公園を自転車散歩(ブレーキシュー交換~試走)2

Dscf2418_2 Photo_7 時々小雨の降る中を走ったのは、これを確認したいという目的もありました。いよいよ今度の土曜日に迫ったエコ・クラシックもてぎエンデューロにはチューブラータイヤで走る予定。何といっても路面状態の良いサーキットコースを走れるのですから、組んで間も無いホイールを是非使ってみたい訳です。

このリムにはブレーキの効きを良くするための溝があります。おそらく一般的に効きの悪かった頃の少し古い時代のサイドプルブレーキを助ける目的で作られたと想像しています。そのためか、今まで付けていたブレーキシューでは少し粘るような感触がつきまとう感じがしました。そこでWOのリムでは効きがイマイチだったオリジナルのシューを試してみようと思い、先週の日曜日の走行後に交換したのでした。

古くてゴムが劣化しているため?だとも思いますが、摩擦係数の低そうな(現代の製品と比較しての事ですが)このシューも溝付きリムとは相性が良いようです。試走の結果はまずまずで、このまま使用してみるつもりです。

|

« 戸田公園を自転車散歩(ブレーキシュー交換~試走)1 | トップページ | 激!激!激! 2010年もてぎエンディーロ »

NC7号」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、おはようございます。
 準備に余念がないようですね。
 私の方は、ペダルも交換していないので、焦っています。

投稿: kakapo | 2010年4月 5日 (月) 06時39分

へぇ〜そんな工夫をしているホイールもあるんですね。溝付きリムに現代版シューでは粘りつくほど効き過ぎちゃうわけですね。

ところで、ボクも日曜日はあちこち桜見物に行きました。辺り一面の桜もきれいですが、他の木に混ざってポツンと咲く桜も風情があって好きです。

投稿: 103 | 2010年4月 5日 (月) 07時53分

kakapoさん、コメントをありがとうございます。
ひとつのパーツを変えると、不具合が出る。古い自転車はなにかと手間が掛かります。
そんなことも、ひとつの楽しみなんですけどね。

投稿: bunaibu | 2010年4月 5日 (月) 22時18分

103さん、コメントをありがとうございます。
効き過ぎちゃうほどではないのですが、フィーリングに慣れていないせいか違和感があるんですよ。

花が咲くことで、こんなところにも桜があったんだと意外な発見もありました。

投稿: bunaibu | 2010年4月 5日 (月) 22時33分

Bunaibuさん、NisiのSuper Corsaリムの横の溝で発生するブレーキングのときの音、大好きです。 でも、この時代のブレーキは皆シングルピボットですから今のダブルピボットのキャリパブレーキの半分ぐらいの制動力しかないし、そもそも止まる為よりもスピードをコントロールすると言う発想のブレーキですからね(笑) でも、それが好きなんです!
ではでは、楽しんでください。

投稿: kaccin | 2010年4月 7日 (水) 20時12分

kaccinさん、コメントをありがとうございます。
ヒュ~~ッという音ですね。
チューブラータイヤでのサーキット走行、とても楽しみです。

投稿: bunaibu | 2010年4月 9日 (金) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/47998922

この記事へのトラックバック一覧です: 戸田公園を自転車散歩(ブレーキシュー交換~試走)2:

« 戸田公園を自転車散歩(ブレーキシュー交換~試走)1 | トップページ | 激!激!激! 2010年もてぎエンディーロ »