« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

岩槻「慈恩寺親水公園」訪問

Photo Photo_2 今日は岩槻の慈恩寺親水公園を訪ねてみました。昨日の新聞の埼玉版に蓮の群生が紹介されていたのを見て存在を知りました。それほど大きな池ではありませんが、ほぼ池いっぱいに蓮が群生しています。出来れば朝の早い時間に再訪してみたいと思わせる見事な群生でした。Photo_4

Photo_3 園内のトイレを利用した後、こんな群れを発見。小屋の日陰でカモが休憩していました。日陰の無い池から涼しさを求めてくつろいでいる様でした。

それにしても暑い一日で、帰路は両足がツリそうになるなど、辛い場面もありました。こまめな休憩と水分補給を実施したのですが・・・、最近の運動不足が一番の要因のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨明けを告げる獅子舞

Dscf2766 地元の風物詩とも言える「ささら獅子舞」。毎年この時期に氏子約500件を祈祷舞して歩くと言われています。

昨日は数年振りに見ることが出来ました。こういうものはいつまでも続いてほしいものです。

Dscf2768 Dscf2770 Dscf2771

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風と木の葉の合奏

Dscf2755昨日とは違って曇り空の日曜日。昼食の後、まだ雨も降ってないようなので自転車で出掛けてみましたが、走り始めて数分後には、ポツリポツリと雨が降ってきてしまいました。彩湖に行って周回走行でもしてこようと思っていたのですが、止む気配が無いので、彩湖よりも近い戸田ボートコース岸の周回に変更としました。

1周して水分補給の休憩。心地良い風が身体に当たると同時に、ササァーササァー♪と木の葉が風を受けて音を立てています。

ササァーササァー♪と、とても気持の良い音でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤トンボと赤い自転車

Photo 7/4の日曜日のこと。

この日は夕方まで走れそうなので、NC7号で出掛けてみました。といっても出発は10:00過ぎでしたが・・・

取りあえず見沼方面にハンドルを向けました。いつも立ち寄る公園の池の端で休憩。その後は加田屋の田んぼ沿いの道を進みます。そこで真っ赤というか鮮やかな紅色の赤トンボを発見。Photo_2 後ろ姿の写真しか撮るチャンスがなく、写真では解りませんが、眼から尾まで見事な赤。こんな赤トンボを見るのは久しぶりで、しばらく姿を追ってしまいました。

こんどは近くの田んぼで二人の女性が小型のアクリル水槽を覗きこんでいる姿を発見。気になったのでお邪魔してみると、水槽の中に数匹の小魚が泳いでいます。Photo 元気に泳いでいるのはモロコだそうで、用水路から田んぼに引いている取水管に網を掛けて採取したとのことです。こんなふうにモロコを見るのは初めてかも知れません。彼女たちはここの体験田んぼの世話をしているそうで、今日も草むしりなどの作業に汗を流したようです。モロコは食べるのではなく、子供たちに見てもらう標本にするようです。Photo_2

珍しい物を見ることが出来て気を良くしていたら、携帯電話が鳴り始めました。かみさんからのメールで、「次女の携帯電話が破損した。修理のために、ショップに一緒に行って欲しい。」という内容です。うぅ~~、仕方が無いので早めに帰ることを返信。

時計を見ると間もなくお昼。ここから程近い、以前にも行ったことのある蕎麦屋で」で昼食としました。今日の注文は「なめこおろしそば」としました。 これがなかなか美味しくいただけて満足。機会があったら、今度はかみさんと食べようと思います。Photo_2

見沼散歩はここで終わりとし、帰路につきました。途中、欲しいボルトナットがあったことを思い出し、少し遠回りでしたが、行き付けのホームセンターで寄り道をしたところ、こんな自転車を見ることができました。Bs

BSのユーラシアでした。発見後、間もなく現れたオーナー氏は自分よりも少し年輩と思われる男性で「自転車は丈夫ですね。買った時のままで乗っています。」とのこと。バーテープは最近巻き直されたように見えます。最近の新しいスポーツバイクとは違った迫力みたいなものを感じたのでした。

短い時間の自転車ポタとなってしまいましたが、なかなか楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »