« 今年の夏の愛用品 | トップページ | どうにか撮ることができた! »

ちゃぶ屋のらーめんを食べる

昨日は池袋まで行ったついでに、文京区音羽にあるちゃぶ屋というお店でらーめんを食べてきました。

前日の夜、たまたま雑誌自転車人19号のコースガイド記事の中で見付け「行ってみようか。」と思ったのでした。

お昼時のお店は満席に見えましたが運良く一席が空いていて待たずに座ることができました。初めて自転車で走る道をのんびりと進みましたが、相変わらずの猛暑でしたので、出されたお冷をグビグビと飲むとこれがおいしい!Photo ポットの中を見ると炭ともうひとつ何かが入っている。店員さんに聞くと「サンゴ粒」とのこと。炭で塩素を吸着し、サンゴ粒でミネラルが溶け出し、弱アルカリ水になっていると思われます。

Photo_2 注文したのは写真の煮玉子らーめん(メンマ抜き) です。味がどうこうと言えるほど食通では無いので何とも表現し難いのですが、とても美味しくいただきました。滅多にスープを飲み干すことは無いのですが、今回はすっかり飲み干してしまいました。作っている人の動きはとても静かで、麺の湯を切る動作も淡々としていて好感がもてます。いつもはラーメンを食べた後、しばらくすると喉が渇き水が欲しくなるのですが、今回はそういうこともありませんでした。身体に優しいらーめんなのか?体調のせいなのか?判りません??。また近いうちに食べてみたいと思います。

Photo_3 今回は荒川を渡り、旧中仙道で池袋向い、池袋からは雑司ヶ谷を抜けて音羽に。帰りは大塚を抜け都電の線路に沿うように飛鳥山付近まで行き、王子~十条~赤羽と周回しましたが、行く先々で写真のようなお祭りを見掛けました。Photo_4

|

« 今年の夏の愛用品 | トップページ | どうにか撮ることができた! »

走行日記」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、こんばんは。

なんだかbunaibuさんがラーメンを食べるために出かけるなんて新鮮です!!あ、でも落ち着いてよく読むと池袋に行ったついでに寄られただけだったんですね。納得です。

澄んだスープにぽっかりお腹を出している卵がなんとも美味しそう。ラーメン好きには目の毒なエントリーです。。

投稿: みくま | 2010年9月 8日 (水) 23時06分

みくまさん、コメントをありがとうございます。
雑誌などに紹介されたお店には、まず入ったことが無いので新鮮でした!happy01
食器もらーめんもお店の持つこだわりがじんわりと伝わってくるような感じがしました。

投稿: bunaibu | 2010年9月 9日 (木) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/49360659

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃぶ屋のらーめんを食べる:

« 今年の夏の愛用品 | トップページ | どうにか撮ることができた! »