« 見沼の秋の草花 | トップページ | 手縫い革製バッグ作り »

NC7号:ブレーキワイヤーの交換

1か月程前、駐輪時の不注意から自転車を転倒させてしまい、ブレーキワイヤー(アウター)に折れ目が付き、ブレーキレバーも変形させしてまいました。

昨日、ワイヤー類を購入することが出来たので、今日はレバーの修復とワイヤーとバーテープを交換してみました。

Photo ところでブレーキレバーの付け根に収まるワイヤーのタイコですが、古いパーツと現在のパーツでは形状が少し違います。右側が現在のシマノのロード用ワイヤーのタイコで左側が昔の形状です。(古い方はシマノ製かどうかは不明です。)この写真では判り難いですがワイヤーの縒り方も違います。今回はリア側のみインナーを交換し、左側の古いタイプのワイヤーを取り付けてみました。

F R Photo_2 今回、ワイヤーのエンド処理はキャップを使わず、昔風に半田付けにて処理をしてみました。ちょっと面倒ですが、こちらの方がすっきりしていて、私は好みです。

|

« 見沼の秋の草花 | トップページ | 手縫い革製バッグ作り »

NC7号」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、ご無沙汰しています。
相変わらず、大人の自転車生活を楽しまれているようで、
私としても嬉しいです。丁寧なメンテナンスと
身近な場所を深く味わう。そんな大人の自転車生活が、
実は一番楽しいのかもしれないと思ってしまいました。

投稿: kakapo | 2010年10月24日 (日) 09時57分

kakapoさん、コメントをありがとうございます。
懲りずにどうでもいいような事で遊んでいます。
確かに近所でも知らなかった処っていっぱいありますね。
また、何度行っても飽きない場所もありますね。
春先から疲れると左足に痛みが出る症状が続いているため、近場ばかりを走っています。

投稿: bunaibu | 2010年10月24日 (日) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/49824376

この記事へのトラックバック一覧です: NC7号:ブレーキワイヤーの交換:

« 見沼の秋の草花 | トップページ | 手縫い革製バッグ作り »