« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

世界でも珍しい博物館だそうです。

昨日の土曜日、仕事で外回りをしていて、こんなところを見付けました。

以前から何度もこの前を歩いているのに気が付かなかったのが不思議です。ここから数十メートル離れた訪問先に向かう途中、カップルや家族連れが出入りするのを見掛け存在を知ったという次第です。訪問先での仕事を終えてから、早速入館してみました。

とにかく物が物だけにほとんど初めて見る物ばかり。まだ訪問したことの無い方は近くに行く機会があれば覗いてみることをお勧めします。1~2Fの2フロアだけの小さな展示室ですが一見の価値はあると思います。

ちょうど携帯電話のストラップを交換しようと思っていたので、こんなストラップを売店で購入して付けてみました。

20101127

| | コメント (2) | トラックバック (0)

異音のメンテナンスの前に

昨日の事。

このところNC7号が走行中に異音を発生しています。段々と音が大きくなってきているので調べてみることにしました。クランクを廻している時だけ「シャリシャリ」という金属が擦れるような音が出るため、フロントとリアの変速機辺りを見ましたが原因は判りません。それよりもチェーンやチェーンリング、ガイドプーリー等がずいぶんと汚れていることが気になり、異音の原因を見付けるためにも、先ずは汚れを落とす事が必要と思いそれらを洗浄することにしました。作業を始めた時間が遅かったため、洗浄が終わった頃には空がうす暗くなってしまいました。組み付けは次回の休日に行うこととして作業を終了としました。

Photo_4Photo_6 Photo_7 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足慣らしサイクリング

Photo 一昨日の日曜日は脚の調子を確認する目的で、荒川サイクリングロードを戸田橋から上流方面をホンダエアポートまで、半年ぶりに往復80km近い距離を走行してきました。のんびりとした走行が良かったのか?脚の痛みも出ることなく気持の良い走行が出来ました。

Photo_7 榎本牧場の近くで見掛けた看板。

Photo_8 戸田ボートコース沿い、荒川左岸堤防の桜並木。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かんざしのレリーフ

昨日の日曜日はあいにくの休日出勤となってしまいましたが(午前中だけですが)両国で食品マーケットを営む取引先から受注した工事の視察だけだったので、両国まで自転車で出掛けてみました。帰り道、両国橋から靖国通りを神田方面に向かう途中、右手前方に緑色の形の良い小さな橋が見えたので、ハンドルをその方向に向けてみました。

Photo_3 Nc7_2そのPhoto_4 橋の名は柳橋と言い、神田川の一番下流に架けられた古い橋でした。 欄干にかんざしを形とったレリーフを見付けました。色のついた飾りの部分はこのほかに青や緑色のものがあります。この付近は江戸時代から花街として賑わったそうで、かんざしのレリーフも当時の名残から施されたようです。東京の下町情緒を感じさせる小さな発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りバッグを付けてみる

Photo 手作りバッグ教室で作ったバッグをサドルバッグとして取付。さて、使い勝手はどうかな。Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見沼で見掛けた秋の桜

Photo_5 日曜日、見沼まで自転車で出掛けてみると見沼の湿地(芝川第一調整池)はすっかりススキの穂が茂っていました。

Photo_6Photo_7そんな季節の中、見沼自然公園では桜の花を見ることが出来ました。「まだ咲いてるね。」という通り掛かりの人達の会話から、数日前から 咲いていたものと想像されます。それにしてもきれいな桃色の花でした。何という種類の桜か判りませんが、いわゆる寒桜の仲間でしょうか。

Photo_8 帰り道ではこんな風景も見ることが出来ました。少し気温が上がると、まだ蝶やトンボがどこからか出てくるんですね。

Photo_9話は変りますが、 最近、この向かい側に茶屋(喫茶店)が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010サイクルモードで気になったもの

今年も昨年と同様に狙いはクロモリフレームの自転車でしたが、それ以外にウェアやアクセサリーでも気になるものがたくさんありました。そんなものの内、撮影出来たものを残しておこうと思います。

Photo プジョーの女性向けミキスト車。全体の雰囲気と色が好み。男性向けモデルがあったら欲しくなりそうです。

Photo_2ブースはブルネルジャパンさん、 ポンチョです。触ってみたら軽くて不思議な感触の生地でした。Photo_4それと商品では無いと思いますが古い英国車。なかなか街中で遭遇することもありませんし、こんなに間近で見られるなんて貴重だと思います。ご一緒させていただいた103さんともBB廻りやブレーキロッドなど、食い入るように観察してしまいました。また壁に掛けられた絵も心ひかれるものでした。

こんな展示を見ることが出来るのもサイクルモードの楽しみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になったので再訪

Photo_2 先日、吉祥寺まで行く途中で休憩に寄った石神井公園。時間に余裕はあったのですが、あいにく小雨が降っていたため公園の片隅での一服と木々の隙間から微かに見えた池を覗いただけで後にしました。住宅街の中にありながらとても緑の濃い魅力的な雰囲気が気になっていました。

Photo そんな訳で文化の日の午後にアビオスで再訪問してきました。

Photo_2 Photo_3 散策したのは公園内の三法寺池という池の廻りだけでしたが、雑木林の中のただの池という感じがとても良い雰囲気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリングロード(遊歩道)の車止め

Bc 写真は戸田 競艇場脇の荒川左岸の堤防上のサイクリングロード(遊歩道)です。この場所は堤防外の一般道と河川敷内の駐車場を結ぶ車道との交差点です。道路が拡張整備されてまだそれほどの月日が経っていませんが、車止めを避けて自転車や歩行者が通ったと思われる抜け道が出来ています。

Photo_3 Photo周辺では左の写真のような状態のところをよく見かけます。堤防の傾斜が緩やかな場所では写真のように増設されたと思われるバリカーの外側にさらに抜道が出来ています。

R0010966 Photo_2 そんなことを防ぐために最近あちこちでバリカーが増設されています。とても醜い景観です。

通過する人のモラルが良ければこんな抜道は出来ないのでしょうが、通過する人にとっては車止めほど邪魔なものはありません。河川敷などの施設を利用する全ての人々がルールと安全を意識して、このような公費の無駄使い、堤防の人的破壊を無くさなければいけないと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手縫い革製バッグ作り

Photo昨日の日曜日は、東京都武蔵野市吉祥寺にあるオリジナル&オーダーバッグ専門店でバッグ作りに挑戦してみました。G

自転車用に装着することが前提ですが、どんなふうに使うかは未定です。なんとなく何かを作ってみたくなったこと。どうせならやったことの無いことをと思い、バッグ作り教室に参加申し込みをしました。商品は一応サドルバック。

Photo Photo_2 Photo_4 Photo_5

予めベルト類は取付られています。まず縫い代に仮止めのために速乾性ボンドを塗ります。次は革を仮止めして、縫い目の印に合わせて針の通りが楽にできるようにポンチで穴を開けます。 そしていよいよ縫製です。太くて長い針にワックスがしみ込んだ糸でひと穴づつ縫っていきます。縫製が終わったら最後に通した糸目にボンドを塗って余分な糸をカットして完成。半完成品キットを組み立てるという感じです。

小さな失敗もありましたが、針を指に刺してけがするようなことも無く、久しぶりに物作りを楽しみました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »