« 手作りバッグを付けてみる | トップページ | 足慣らしサイクリング »

かんざしのレリーフ

昨日の日曜日はあいにくの休日出勤となってしまいましたが(午前中だけですが)両国で食品マーケットを営む取引先から受注した工事の視察だけだったので、両国まで自転車で出掛けてみました。帰り道、両国橋から靖国通りを神田方面に向かう途中、右手前方に緑色の形の良い小さな橋が見えたので、ハンドルをその方向に向けてみました。

Photo_3 Nc7_2そのPhoto_4 橋の名は柳橋と言い、神田川の一番下流に架けられた古い橋でした。 欄干にかんざしを形とったレリーフを見付けました。色のついた飾りの部分はこのほかに青や緑色のものがあります。この付近は江戸時代から花街として賑わったそうで、かんざしのレリーフも当時の名残から施されたようです。東京の下町情緒を感じさせる小さな発見でした。

|

« 手作りバッグを付けてみる | トップページ | 足慣らしサイクリング »

走行日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/50029725

この記事へのトラックバック一覧です: かんざしのレリーフ:

« 手作りバッグを付けてみる | トップページ | 足慣らしサイクリング »