« 日曜日の午後のひと時 | トップページ | 今年の走り納め? »

見沼通船堀の復元舟

見沼通船堀が作られた江戸時代に差配役を務めたという鈴木家を訪ねてみました。

その敷地内には、当時に建てられた米蔵、納屋が保存されていて、土日のみ一般公開されています。Photo

Photo_2 それと並んで一番奥に船小屋がありますが、当時、通船堀を往来した舟の1/2スケールの復元モデルが保管、展示されています。普段は小屋の側面側から見ることしか出来ないそうですが、管理人さんが正面の扉を開けてくださり、舟全体を見ることが出来ました。この舟は、毎年8月に行われる閘門の通船実演会で実際に使用されるそうです。Photo_3

過去3年、見たいと想いながら見ることが出来なかった実演会ですが、舟を拝見して、来年こそはこの舟が通船堀に浮かぶ姿を見てみたいものだなと思ったのでした。Photo_4

|

« 日曜日の午後のひと時 | トップページ | 今年の走り納め? »

走行日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/50335988

この記事へのトラックバック一覧です: 見沼通船堀の復元舟:

« 日曜日の午後のひと時 | トップページ | 今年の走り納め? »