« アビオスのクランク交換 | トップページ | 娘とサイクリング »

駐輪場の風景

Photo


駅までの自転車通勤で利用している駐輪場で、普段あまり見掛けないハンドルの自転車が並んでいたので写真を撮ってみました。

手前右がMyアビオス、中央の水色と左の黒い自転車はどちらもライトウェイ製でした。中央のハンドルはフラットバーを少し内側に曲げた形状。左のハンドルはバタフライ型?と呼ばれていたような・・・。

ところで、乗り物の中でも自転車のハンドルほど形状が多彩なものは無いのではと思いますがどうでしょう。

この駐輪場でも、この頃は古いマスプロスポーツ車やスポーティな自転車と遭遇することが多くなりました。

|

« アビオスのクランク交換 | トップページ | 娘とサイクリング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自転車のハンドルは、本当に様々な形状のものがありますね。

バタフライハンドルの自転車、一台持ってます。
フラットハンドルより疲れずにずっといいですよ。
下ハンを使わないなら、ドロップよりいいかも。
ただ、製品の種類が少ないのが残念です。

投稿: 断腸亭 | 2011年10月26日 (水) 05時17分

断腸亭さん、いつもコメントをありがとうございます。
バタフライハンドルはいつ頃出来たんでしょうね。どうしてあのような形状にしたのか?ちょっぴり興味があります。
私の場合、ほぼ一文字のフラットハンドルはMTBと共に見掛けるようになったように思いますが、バタフライハンドルは、今のように自転車に乗るようになってから知りました。
アビオスもオリジナルのフラットバーからプルホーン、そしてアップターンバーと替えてきましたが、ハンドルも奥が深いな~と感じているこの頃です。

投稿: bunaibu | 2011年10月26日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/53083000

この記事へのトラックバック一覧です: 駐輪場の風景:

« アビオスのクランク交換 | トップページ | 娘とサイクリング »