« 新しいアクセスルートの発見と寒桜。 | トップページ | ジッとしていられなくて・・・。 »

携帯工具の変更

普段はNC7号のサドルバッグに入れて携帯している工具を、少し入れ替えてみました。

Photo_3Photo_4切っ掛けは正月の初走行。途中でサドルの傾きを調整したかったのですが、シートピラーのやぐらの13mmのナットを回せる工具が無かったために調整が出来ず、少々我慢の走行となりました。

今までは8~12mmをカバーする薄口の両口スパナを3本入れていましたが、更に13mmのスパナを加えると工具入れに収まらないことが分かり、写真の110mmサイズ、最大開口13mmのモンキースパナを購入。12mmのスパナは残し、それ以外のスパナを2本を抜いて、新規にモンキースパナを入れることにしました。これでサドルの調整もOK。

Photo12mmの薄口スパナは左の写真の通りで、プレーキ用に残しました。

入れ替え後の携帯工具は、上記のスパナの他に、六角レンチとドライバーがセットになったミニツール・パンク修理パッチ・タイヤレバー・ペグスパナ・小型ナイフとしました。

Photo_5Photo_6

|

« 新しいアクセスルートの発見と寒桜。 | トップページ | ジッとしていられなくて・・・。 »

用品・工具」カテゴリの記事

コメント

現行の自転車だと、スパナを必要とするのは、ハブとペダルぐらいなものですが、クラシックバイクの場合は、その点、大変ですね。
スパナ類は重いので、携行となるとさらに大変。
bunaibuさんは、用意周到ですね。
ここまで携行されている方は少ないと思います。
やはり、ペグスパナも持ち歩いた方がよいのでしょうか。

投稿: 断腸亭 | 2012年1月26日 (木) 05時25分

断腸亭さん、コメントをありがとうございます。
確かに少し古いバイク(パーツ)はスパナを必要とする部分が多いので、工具が多くなります。幸いにほとんど出先では使ったことは有りませんが(笑)

ペグスパナは、まず使うことはないと思いますが、薄くて軽いので携帯しています。
携帯工具にも人それぞれの個性が出るんでしょうね。断腸亭さんはどんな工具を携帯しているのかでしょうか。

投稿: bunaibu | 2012年1月26日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/53761076

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯工具の変更:

« 新しいアクセスルートの発見と寒桜。 | トップページ | ジッとしていられなくて・・・。 »