« 初めて見る仲間の自転車 | トップページ | ディレイラーの荒療治と再装着 »

もっと早く開けるべきだったか

Photo2Photo_2

最近、リアの変速をした時のチェーンの動きに違和感を感じるようになっていました。ふたつのプーリーにも細い糸のようなゴミが巻きついたりしていたので、フレームから外してメンテナンスをしてみました。

ケージを手で動かしてみるとギシギシと音がするので、内蔵されたコイルスプリングの状態を見てみようとキャップボルト外すと、グリス(オイル?)が固着していました。スプリング自体は錆びも無く綺麗でしたが、ケージから伸びたシャフトはコイルスプリングの内側と擦れた摩擦痕がありました。三十数年間動かず、その後約四年間ノーメンテナンスで使ってきた結果です。

シャフトに固着したグリスを除去し、コイルスプリングにはオイルを塗布。スプリングのテンションもスペアのディレイラーと比較すると弱かったので張りを強くして組付け。初めてのことなのでこんなメンテナンスで良いのか?判りませんが、これでしばらくは大丈夫だと思います。

Photo_3チェーンも大分汚れているので、掃除をしてからディレイラーを取付ける予定です。

|

« 初めて見る仲間の自転車 | トップページ | ディレイラーの荒療治と再装着 »

修理・整備」カテゴリの記事

コメント

RD、ここまでやればいろいろ見えてくるのかもしれませんね。

う~ん、問題はボクにこれだけバラしたあとに元通りにするスキルがあるかどうかですっ!(笑)

投稿: 103 | 2012年3月18日 (日) 08時17分

103さん、コメントをありがとうございます。
RDのこの部分の分解には抵抗があって、唯一手をつけないでいた箇所でした。ギシギシという音でやってみようと思ったのです。
でも、意外と簡単でしたよ。
私にとってはパソコンの方が厄介ですcoldsweats01

ところでPicasaで写真を投稿しましたが、見ることは出来てますか?

投稿: bunaibu | 2012年3月18日 (日) 20時32分

今のRDに較べると、構造がシンプルですねえ。
それにしても、40年近く経過しているのにちゃんと動くというのが驚きです。
現在の部品に、ここまでの耐久性があるかどうか・・・。

5速の場合、チェーンは、現6速用をお使いなんでしょうか?

投稿: 断腸亭 | 2012年3月19日 (月) 08時09分

断腸亭さん、コメントをありがとうございます。
このディレイラーは鉄製からアルミ軽合金製になる過渡期の物かと思います。大柄でカッコイイとは言えない形ですが、その頃の時代を感じさせる作りに、なんとなく愛着を感じます。
経年劣化でスプリングは少しへたっていると思いますが、実動約4年ですから、やっと当たりが出てきた頃ではないでしょうか。
チェーンは当時のままで、まだ交換していません。現行品で使うとしたらシマノのIGかなと思っています。

投稿: bunaibu | 2012年3月19日 (月) 23時34分

bunaibuさん、こんにちは。

RDの分解。
昔から何かをバラしても元通りに出来たことがない(ネジとか余っちゃうし^^;)ボクのことですから、たぶん苦戦するでしょう。
今はROCKのメンテと小径車のことでアタマがイッパイなので、そのうちトライしてみようと思います。

写真、確認したら閲覧できませんでした。
Picasaアルバムは、「アルバム」を「共有」する必要があります。
そしたら「誰と」共有するか選択してメールを「送るように」すると、その人が閲覧できるようになるという仕掛けのようです。

・・・う~ん、やっぱりRD分解の方がカンタンかな?目に見えるから!(笑)

投稿: 103 | 2012年3月20日 (火) 07時22分

103さん、こんばんわ。

小径車の事って!何でしょう???

Picasaは一応「共有」と「選択」をしているんですが、何かやり方が悪いんでしょうね。
また、挑戦してみます。
教えていただき、ありがとうございます。

投稿: bunaibu | 2012年3月20日 (火) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/54244591

この記事へのトラックバック一覧です: もっと早く開けるべきだったか:

« 初めて見る仲間の自転車 | トップページ | ディレイラーの荒療治と再装着 »