« 旧会員証の返却と展示物の見学(自転車文化センター) | トップページ | 自転車通勤で感じた事(4月28日) »

ペダルのグリスアップ(NC7号)

PhotoPhoto_2Photo_3R0013349

4月22日(日)自転車文化センターから帰宅した後、ペダルのメンテナンスをしてみました。

2週間前の「偲ぶポタ」での走行途中から、クランクを回すと、時々カチッ・カチッと異音が出始めました。発進時や上り坂で負荷が掛かると音が大きくなるという状況でした。以前にも同じような事があって、その時は、BBの球当たり調整で解決しました。今回もBBを疑って確認しましたが、どうも違う様子。
そして、この日の走行でも終始異音が出る。
そこで、装着以来メンテナンスをしていなかったペダルを疑ってみます。手で力を入れて観察してみてもガタ等はありませんでしたが、分解してみるとかなり汚れていて、特にクランク側はグリス切れで、写真のような状況となっていました。
汚れとを落とし、軸やカップ、球に異常が無いか確認。問題は無さそうなので、グリスを充填して復旧。球当たりの締め具合は、新品の感触を思い出して、ややゴリゴリ感じる程度に・・・まっ、適当です。

作業が終わった頃には雨が本降りとなってきたため、復旧確認は次回の走行に持ち越しとしました。

|

« 旧会員証の返却と展示物の見学(自転車文化センター) | トップページ | 自転車通勤で感じた事(4月28日) »

修理・整備」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、こんにちは。
う~ん、ペダルのベアリングですか。
こんなところのグリスアップは考えたことがなかったですね。
もしかしてハブに比べるとめちゃ小さい球なんでしょうか・・・

異音がどれだけ解消されたかは・・・走ってみないと分からないのでしょうね。

投稿: 103 | 2012年4月30日 (月) 05時54分

103さん、コメントをありがとうございます。
このペダルは当初BB号に付けた物で、NC7号入手時に移設しました。思えば計4年ほどの使用になります。
wrench先日のハブもそうでしたが、回転系の軸受けは、3年に1回位はメンテナンスをしたほうが良さそうだと認識しました。
この球の正確な寸法は調べていませんが、かなり小さいですね。

28日の通勤走行では音が出ませんでしたので、原因はこれだったようです。

投稿: bunaibu | 2012年4月30日 (月) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/54585039

この記事へのトラックバック一覧です: ペダルのグリスアップ(NC7号):

« 旧会員証の返却と展示物の見学(自転車文化センター) | トップページ | 自転車通勤で感じた事(4月28日) »