« 見沼通船堀を偵察 | トップページ | 風と雨と美味しい蕎麦 »

フロントライトの交換(チェーロ)

かみさんのビアンキチェーロのフロントランプがダメになってしまったので、交換してみました。

Photo_2今までのライトはハブダイナモライトのシマノLP-R600でしたが、さすがに駐輪環境の良くない所で4年も経過すると、こんなふうになってしまうんですね。
点灯機能は問題ないのですが、水分の浸入から反射鏡が不良となり、明るさが極端に低下してしまいました。
だいぶ日暮れも早くなってきたので、そろそろ潮時かなと思い実施しました。

Photo_6Photo_7新調したのは同じくハブダイナモライトで、アビオスと同じb+mのルモテックにしました。
メインはハロゲン球なので低速ではあまり明るくないのですが、ポジションランプが明るく視認性が良いので、市街地での走行で安全性が高いのではないかと思っています。
かみさんにも満足してもらえそうです。

|

« 見沼通船堀を偵察 | トップページ | 風と雨と美味しい蕎麦 »

修理・整備」カテゴリの記事

コメント

これはやっぱりいいですね。
シンプルで効果的。自転車グッズとしては最適ですな。
お?
調べたらオートライト機能付ですね。
走り出すと振動で点灯するという、アレかな?

投稿: 103 | 2012年9月 9日 (日) 18時29分

103さん、コメントをありがとうございます。
その通りですね。スイッチをオートにしておくと、明るさと振動のセンサーにより点灯します。
ハブダイナモライトは、夜に乗る機会の多い自転車の装備としては、便利なものだと思います。

投稿: bunaibu | 2012年9月 9日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/55610274

この記事へのトラックバック一覧です: フロントライトの交換(チェーロ):

« 見沼通船堀を偵察 | トップページ | 風と雨と美味しい蕎麦 »