« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

買い物を兼ねて試走

午前中は散髪とNC7号の整備。
午後一番に自動車の点検にディーラーのサービス工場を訪問。幸いと言うか、自動車は不具合の原因が判らず「警告灯がリセット出来たので様子を見てください。」という事で30分程で終了。帰路、焙煎をお願いしていたコーヒー豆を購入して帰宅。
夕暮れまでにはまだ時間があるので、整備後の試走を兼ねて、お気に入りのロールケーキを購入に板橋方面へNC7号で出掛けてみました。

戸田橋を渡り荒川右岸に行くと、堤防の工事で見晴らしの良い堤防上の道が通行止めとなっていました。仕方なく堤防の外側の道路を走ります。先日のチームポタの時もそうでしたが、戸田橋周辺の堤防はあちこちで工事を実施しています。コンクリートの壁が増えないこと願いつつ先を進みました。

Photo_9


Dsc01132Dsc01141途中、浮間公園を寄り道。風が強かったためか今日は人影もまばらでした。

さて、肝心の試走状況ですが、どうも良くありません。ペダルから脚に伝わる違和感は軽減しましたが、上り坂をフロントインナー・リアローで上がり切った後、平坦路で勝手に一段変速するという事が起こりました。どうもディレーラーが不調の様子でプーリーのテンションスプリングが弱っているのか?それとも・・・。
走行出来ない訳ではないので、また気が向いた時に原因を探ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディレーラーハンガー修正

去年の6月に転倒してNC7号のディレーラーとハンガーを痛めてしまったのですが、その時はショップでハンガーの歪みを修正してもらい、ディレーラーは自己流で曲がりを修正しました。その後はしばらく問題が無かったのですが、最近チェーンが素直に回転していないような違和感をペダルから感じていました。
そんな訳で、先ずはハンガーに問題が無いか確認してみます。

Photo

先日入手したVARのディレーラーハンガーアレジメントゲージを初めて使用します。

Photo_8


ディレーラーを外して装着。

3

時計の針のように数か所を対角線上に測ってみると最大で10mm位の違いがありました。フレームを押さえ、アームをリム方向に押したり引いたりと数回繰り返し、修正完了。
これで少しスッキリしました。
果たして変化はあるのか。この後は自動車の点検にディーラーまで行かねばならず、結果は後のお楽しみとなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »