« サイクルバックの下見 | トップページ | 買い物を兼ねて試走 »

ディレーラーハンガー修正

去年の6月に転倒してNC7号のディレーラーとハンガーを痛めてしまったのですが、その時はショップでハンガーの歪みを修正してもらい、ディレーラーは自己流で曲がりを修正しました。その後はしばらく問題が無かったのですが、最近チェーンが素直に回転していないような違和感をペダルから感じていました。
そんな訳で、先ずはハンガーに問題が無いか確認してみます。

Photo

先日入手したVARのディレーラーハンガーアレジメントゲージを初めて使用します。

Photo_8


ディレーラーを外して装着。

3

時計の針のように数か所を対角線上に測ってみると最大で10mm位の違いがありました。フレームを押さえ、アームをリム方向に押したり引いたりと数回繰り返し、修正完了。
これで少しスッキリしました。
果たして変化はあるのか。この後は自動車の点検にディーラーまで行かねばならず、結果は後のお楽しみとなりました。

|

« サイクルバックの下見 | トップページ | 買い物を兼ねて試走 »

NC7号」カテゴリの記事

コメント

にゃはっ!
なんですか?この冶具(?)は??
う~~~ん、使い方がよく分かりません。
もしかして、ディレーラーハンガーのズレを見るだけのモノですか?
今度教えてくださ~い♪

投稿: 103 | 2012年11月18日 (日) 23時28分

103さん、こんばんは。
正にズレを見るものだけのモノです!
必要な時にはいつでも声を掛けてください。

投稿: bunaibu | 2012年11月19日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/56138293

この記事へのトラックバック一覧です: ディレーラーハンガー修正:

« サイクルバックの下見 | トップページ | 買い物を兼ねて試走 »