« ちょっと見沼を一回り | トップページ | タイヤの交換 »

作っておいてよかった

もてぎのエンデューロで使用したチューブラータイヤを、乗り心地が良いのでクリンチャータイヤに交換せずそのままにしています。
昨日、出掛けにタイヤをチェックすると後ろのタイヤがフカフカでした。
空気を充填して10分程様子を見ると、どうにか大丈夫そうなのでそのまま出発。約20km位までは変化を感じなかったので帰宅まで大丈夫かな?と期待したのですが、約27km地点でアウトとなりました。

Photo_16Photo_17Photo_18スペアタイヤも携帯していますが、取りあえず空気を充填してみます。
ポンプのバルブホールに延長ホースを取付け、ポンプを地面に立ててポンピング。
このホースは各メーカーから出ているホース付きの携帯ポンプをヒントに作り、いつもバッグに入れていましたが、外出先で使うのは今回が初めてです。楽に充填が出来て、作っておいてよかったと実感しました。

出発時と同様で直ぐに圧が下がる様子が無いので走行を再開。
その後は帰宅まで再充填することなく走り切ることが出来ました。

|

« ちょっと見沼を一回り | トップページ | タイヤの交換 »

走行日記」カテゴリの記事

コメント

そうそう、こういうの。
汗の滴り落ちる量が減りそうです(特にナツ)

投稿: 103 | 2013年7月 4日 (木) 22時27分

汗が滴り落ちる前に充填が終わります(笑)
103さんも1本いかがですか。

投稿: bunaibu | 2013年7月 4日 (木) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/57691278

この記事へのトラックバック一覧です: 作っておいてよかった:

« ちょっと見沼を一回り | トップページ | タイヤの交換 »