« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

パンク修理講座完結!?

今朝何気なくアビオスを見たら、なんとなくいつもと雰囲気が違う。
近付いてみると後ろのタイヤがパンクしたようでペチャンコでした。

後輪をフレームから外して観察しても何かが刺さっているような様子はありません。チューブを取り出しポンプで空気を入れると、直ぐに漏れ箇所が判明。チューブをタイヤに合わせて、漏れ箇所辺りのタイヤを良く観ると鋭いものが当たったような傷がありました。

Photo_5Photo_6R0014409_3予備のチューブが無いと思い、パッチを貼って修理するつもりでしたが、古いサドルバッグに入れっぱなしだったアビオス購入とほぼ同時に購入した予備チューブが見つかったので、チューブの交換としました。

先日受けたパンク修理講座を思い出しながら作業を実施。気温が高いためかタイヤも柔軟性が増しているようで、取り外しも装着も短時間で済みました。

昨夜、駅からの帰り道に乗った時には異常が感じられなかったので、比較的家に近付いたところでパンクが発生したものと想像しています。
暫く空気の補充を怠っていたため、ここ数日空気圧が下がっている事が気になっていた矢先の出来事でした。
パンクし易い状況を自ら作ってしまったものと反省しているところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車販売店のパンク修理講習会を受講

Photo_2
今までパンクの修理とチューブやタイヤの交換と言えば、子供の頃に自転車店で見て覚えたことや雑誌の記事などを参考に実施しています。

今日は、時々利用している地元の瀬尾サイクルでパンク修理講習会が開催される事を知り、どんな話が聞けるのかちょっと興味が湧いたので参加してみました。

タイヤとチューブの脱着方法、パンク修理方法、小型携帯ポンプを使ったエアー充填方法など・・・、想像通りの内容ではありましたが、タイヤとチューブのリムへの装着で私が今までやってきた方法と少し異なる方法を知ることが出来ました。

最後は希望者が実際にタイヤの外し方からエアーの充填までの作業を体験して終了。
要領を覚えようと一生懸命な方々の姿に、以前の自分を見るような思いがしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お決まりの休憩場所

PhotoR0014376Photo_2Photo_3Photo_4

私が見沼方面に行った時、ほぼ毎回休憩に立寄る場所が見沼自然公園です。
(緑のヘルシーロード等を利用して見沼代用水路東縁を上流に向かった時)
家から自転車で約1時間、ちょうど休憩を取りたくなる距離にあります。

時間に余裕がある時は、自転車を引いて園内を散歩します。池の周りでは四季を通して色々な植物・鳥・昆虫などを見ることが出来ます。そんな楽しみがある事も休憩に立寄る理由でもあります。

写真は2週間前に立寄った時に写したもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »