« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

NC7号の整備

今日はコンサート鑑賞の予定でしたが、ちょっとした体調不良により残念でしたが取り止め、いつか実施しようと思っていたNC7号のリヤディレイラーを交換しました。

Photo


Vl_2


交換前のディレイラーです。
交換の理由は次の2点。
以前大転倒を犯した際に路面に緑の部分を打ち付けてしまったらしく、赤い部分のアウター受けの付け根の部分を曲げてしまいました。工具を使って修正しましたが、元どうり復元することは出来ませんでした。
それとテンションスプリングが弱くなっているようで、TOP側にチェーンを落とす時にガチャンと音が出る事が多くなっていました。
(以前に一度スプリングの張りを強くしたのですが・・・)

Vx


新しいディレイラーは今までの物より少し新しいサンツアーVX。
こんなことも有ろうかと、NC7号を入手した少し後に購入しておいたものです。

Photo_2


作業のついでにディレイラーハンガーゲージを当てて歪みの有無を確認。
ゲージを外してディレイラーを取付し、L/H調整をして完了。

Photo_4

交換の後は試運転を兼ねて近所をひと回り。
変速が以前よりも滑らかになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロードバイクが少ないな?と思ったら

久しぶりに戸田橋より下流の荒川サイクリングロード右岸を走ったら、岩淵より先で堤防の補強工事が実施されていました。

Photo

工事個所のサイクリングロードは迂回路が作られていましたが、こんな感じの砂利道。
これではロードバイクでスイスイと進む訳には行きません。
チューブラータイヤで来た私は掲示板の通り自転車を押して進みました。

堀切橋を渡って左岸に行ったところで柴又から江戸川に出てみようと思い向かったのですが、途中で道に迷い時間をロス。陽が傾く前には帰る予定でいたため、やむなく亀有付近まで行ったところで戻ることにしました。

帰路は堀切橋から荒川の左岸側を走行。思えば千住新橋から上流に向かって左岸を走るのは初めてでした。

Photo_2

こちらは工事箇所も無く、スムーズに走行。

Photo_3

しかし段々と風が出てきました。

Photo_4

幸い風は強くならず苦しい思いをせずに約50kmのポタを楽しみましたが、
膝に少々疲れを感じる日曜の夜となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも秋冬の風物詩かな

Photo_4


この前の日曜日。夕暮れ前に近所の荒川左岸をポタしてきました。
堤防はすっかり枯れ草やススキに覆われていますが、所々で小さな花も咲いています。

Photo_6Photo_7そして、そんな花を近くで観ようと草むらの中を自転車を押しながら歩くと、泥除けには草の葉、足にはトゲトゲしたおまけが付いてきました。
(写真が悪いのでよく見えませんが)
足に付いてきたのはセンダングサの種子だと思いますが、種子には刺状の角が2本あり、どんな衣類にもよく付いてきます。
子供の頃は身体中にくっつけて遊び回っていたように思います。

スカッとした青空が印象的なひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »