« ロードバイクが少ないな?と思ったら | トップページ | 2014年の初走行 »

NC7号の整備

今日はコンサート鑑賞の予定でしたが、ちょっとした体調不良により残念でしたが取り止め、いつか実施しようと思っていたNC7号のリヤディレイラーを交換しました。

Photo


Vl_2


交換前のディレイラーです。
交換の理由は次の2点。
以前大転倒を犯した際に路面に緑の部分を打ち付けてしまったらしく、赤い部分のアウター受けの付け根の部分を曲げてしまいました。工具を使って修正しましたが、元どうり復元することは出来ませんでした。
それとテンションスプリングが弱くなっているようで、TOP側にチェーンを落とす時にガチャンと音が出る事が多くなっていました。
(以前に一度スプリングの張りを強くしたのですが・・・)

Vx


新しいディレイラーは今までの物より少し新しいサンツアーVX。
こんなことも有ろうかと、NC7号を入手した少し後に購入しておいたものです。

Photo_2


作業のついでにディレイラーハンガーゲージを当てて歪みの有無を確認。
ゲージを外してディレイラーを取付し、L/H調整をして完了。

Photo_4

交換の後は試運転を兼ねて近所をひと回り。
変速が以前よりも滑らかになりました。

|

« ロードバイクが少ないな?と思ったら | トップページ | 2014年の初走行 »

NC7号」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、こんばんは。
サンツアーからサンツアーに交換ですね(笑)
ちゃんと先を見越して予備部品を確保しておく・・・ウチのお客様にも見習っていただければ・・・

ま、ディレイラーを代えても車体が軽くなるわけではなし、走行距離が伸びるわけではなし、でも、なんか気分が良くなりますよね!

投稿: | 2013年12月17日 (火) 20時24分

103さん、コメントをありがとうございます。
NC7号はエンド金具もサンツアーの刻印がありまして、出来ることなら同年代のパーツを付けたいと思いストックしていました。
ディレイラーとフリーギヤは自動車のトランスミッションと同じで変速がスムーズでギヤ比が良く丈夫であればOKですよね。

時間を気にせずにのんびりと走りたいなと思いながら作業をしました(笑)

投稿: bunaibu | 2013年12月17日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/58761553

この記事へのトラックバック一覧です: NC7号の整備:

« ロードバイクが少ないな?と思ったら | トップページ | 2014年の初走行 »