« 湯島の白梅 | トップページ | もう少しの辛抱!? »

バルブ(電球)探しの一週間

Photo_10


先週の月曜日の事ですが、仕事の帰りに駐輪場からアビオスで走り始めるとハブダイナモライトが点灯しません。少し走り、街灯の下でダイナモからライトまでの配線を確認しましたが異常は無く、停車中に点くポジションランプはいつも通り点灯していました。

Photo_7

帰宅して点検してみるとバルブが切れていました。

予備を持っていなかったので、翌日から仕事での外出時や帰宅途中に何軒かの自転車店や109はんず・秋葉原の電気街などを訪ねてみましたが、行った店には何処にもない。
結局木曜日に、かみさん用にと同じフロントライトを購入した近所のサイクルショップH〇dakaにバルブを注文しました。ところが「メーカー等に確認出来るのが来週開けの見込み、場合によっては入手が出来ない可能性も考えられます。」とのこと。

そんな訳で休日の今日、ダメもとで地元のホームセンターに行ってみました。

Photo_8


電圧・W数は切れた既存品と少々違いますが、差し込み型の口金のハロゲンバルブが懐中電灯や小型ライトの販売コーナーにありました。

Photo_9


早速購入して取付。取り合えずこれで明日は安心です。

最近、特にチェーン店ではパーツなどの展示在庫がどんどん縮小しているような気がします。
ライトもLEDが主流となりフィラメント電球の需要も減っているのでしょうね。

|

« 湯島の白梅 | トップページ | もう少しの辛抱!? »

用品・工具」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、こんにちは。
電球探し、大変でしたね~。
どんどんLED化が進んでいますから、今後ますます大変ですね。
それにしても秋葉原の電気街にもなかったですか!う~ん、確かにあそこのジャンク屋も店じまいしているところがありますからね。だんだんそういうニッチな製品はなくなっていくのでしょうね。

LEDライトの場合は「球の交換」は出来ないでしょうから、壊れたらそっくり買い替えになり、数千円が飛んでいきそうです。
お金を使わせるように世の中が変わってきていますね。

投稿: 103 | 2014年2月 3日 (月) 19時44分

103さん、こんばんは。
どうも納得いかない方向に世の中が変化していますね。

結局注文したサイクルショップからの回答は×でした。
それと今回見つけたバルブですが、残念ながら暗くて使い物になりませんでした。W数がマッチングしないみたいです。

壊れたけど捨てていなかったゼファールのハロゲンライトと、かみさんのビアンキに以前装着していたハブダイナモライトから外して取っておいたバルブがあるのを思い出したので、それを試してみようと思っています。

ウチはかみさんも娘も同じ規格のバルブを使ったライトを使っているので、予備としての電球探しはまだまだ続きそうです(笑)

投稿: bunaibu | 2014年2月 4日 (火) 23時24分

どうもです
ハブダイナモでつかなくなると大変ですね。
僕のママちゃりのライトはそのタイプではないですが、早々に付かなくなりました。まっ、未練もないので、今はカバンの紐にライトをつけて、点滅させております。

投稿: NOB | 2014年2月 6日 (木) 21時13分

NOBさん、こんばんは。
一年程前まではカタログに載っていたモデルのバルブが供給不可という販売会社の回答が残念です。
大枚はたいたダイナモ+ライトなので(笑)気長に探すつもりです。

投稿: bunaibu | 2014年2月 8日 (土) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/59057328

この記事へのトラックバック一覧です: バルブ(電球)探しの一週間:

« 湯島の白梅 | トップページ | もう少しの辛抱!? »