« 2015年の初走り | トップページ | 春景色 »

このくらいの間隔があれば

Photo
いつも駐輪場で気になるのが左右の空間が狭いこと。
スペース効率を上げるため、高低差を付けたラック等を設置しているところを多く見かけますが、段差が少なかったりすると、結局ハンドル同士が当たって出し入れがし難い事を経験します。
スーパーマーケットの駐輪場では、荷物を乗せて重くなった自転車を思い通りに扱えず、その重さで転倒するご婦人を手助けしたこともありました。

今日、地元の市役所に行った時、最近増設されたと思われる駐輪場で初めて見る車輪止めを見掛けたので、試しに駐輪してみました。

この駐輪場は、車輪を持ち上げる必要のない車輪止めも楽でしたが、隣の自転車とハンドルが当たらない程度の間隔があって、出し入れにストレスを感じませんでした。

多分、利用したことのある女性や高齢者には受けが良いのではと思います。

|

« 2015年の初走り | トップページ | 春景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、こんにちは。
対面の自転車と互い違いに駐輪するので隣の自転車とは接触しにくいのですね。

このシステム、デザインもよいし重量の問題もない。
ヨーロッパで時々見る「シンプルだけど効率の良い駐輪場」に似ていますね。

こういう駐輪場が駅前や街中に増えるといいですね。

投稿: 103 | 2015年3月16日 (月) 09時15分

103さん、こんばんは。
ヨーロッパにも似たような駐輪場があるんですか。するとこの駐輪場は先進的なのかな。
駐輪施設も困難が多いのでしょうが、防犯と利便性の良い駐輪場が増えることを、期待したいと思います。

投稿: bunaibu | 2015年3月17日 (火) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/61266163

この記事へのトラックバック一覧です: このくらいの間隔があれば:

« 2015年の初走り | トップページ | 春景色 »