« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

タイヤ交換も暑い

昨日のことですが、昼食の後、出掛けるにも中途半端な時間になってしまったため、以前より交換しようと思っていたNC7号のタイヤ交換を実施しました。

2015053012440000
装着してから約2年半程経ったタイヤ。それほどの距離は走っていませんが、ゴムのひび割れからケーシング(コード)が見えるようなってしまって、ちょっと鋭い小石などが入ったら危ないなと過去の経験から思っていました。

Photo
今回装着したNC7号用のタイヤは写真下のタイヤで、新しい自転車(ミカン号)に使っていた26Cのタイヤを移設しました。
写真の上がミカン号に新設した28Cのタイヤです。

2015053014470000
実は2台分のタイヤを装着するのに、一時間半以上の時間が掛かってしまいました。

装着時のミスでチューブにキズを付けてしまい、走る前からパンクです。
修理後、再装着して指定圧までエアー充填した数分後に、今度はバスッーとエアー漏れ。
再度チューブを外してみると、パンク修理個所のパッチ(パナレーサー製イージーパッチ)が剥がれてしまったようです。購入してから6~7年も経ったパッチで、色も少々黄ばんだような感じでしたので、接着剤も劣化していたのでしょう。こういうケミカル商品は古くなったものを使ってはダメですね。結局新しいチューブに替えました。

そんな訳で、思いのほか時間を費やしてしまいました。軒先の日陰での作業でしたが、力が入った事もあり、暑くて額から汗がポタポタ。水分補給しながらのちょっと辛いタイヤ交換でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

嬉しい対応

Photo


先日、購入したサイコンのブラケットが破損したことを記事にしましたが、今日、新しいブラケットが届きました。

スペアを購入しようと、サイコンを購入した店に連絡をしましたが、既に輸入代理店(問屋)とは取引が無いとのことで、どうしたものかと思案していました。

その後、ネット検索で見付けた代理店らしきところにメールで問い合わせたところ、早速送ってくれたという次第です。

対応の良さに感心しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

赤坂まで一っ走り

Photo


昨日は、久しぶりに都心方面に出掛けてみました。

使ってみたいタイヤを販売するお店が出店することが分かったので、赤坂アークヒルズで開催されるサイクルマルシェに行ってきました。
前回訪ねた時も同じでしたが、珍しい自転車やパーツを見ることは面白いのですが、なんだかこういう場所は落ち着きません。
今回は目的の商品を購入した後は会場をひとめぐりして、約30分程の滞在で会場を出ました。
Photo_2


タイヤ以外に、6速のボスフリーを見つけたので思わず買ってしまいました。乗り始めた自転車用にもうひと組の違うホイールを作ろうと思っていたことが、これで実現できそうです。
神保町まで戻ったところで書店に寄り道。早めの昼ご飯を食べ、都心を離れます。

Photo_3

(使い慣れないスマホの写真でレンズに指が掛かってしまいました。)

王子まで戻ったところで、久しぶりに石神井川沿いを板橋(仲宿)まで走ってみました。自転車の通行は可能ですが、狭い遊歩道で見通しの悪い処も多いため、何時にも増してのんびりと走ります。少し遠回りしましたが、これから夏にかけて陽射しの強い日は、こういう日陰のある道を選ぶことが多くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイコンのブラケットがまた壊れた

Photo


Photo_2

タイヤを探しに行った店で、目的のタイヤが無く、その他の用品売り場で見付けて特価に魅かれて購入してしまったサイコン。
このメーカーのサイコンの購入は、アビオスに初めて装着して以来3個目になる。少し大きいが、その分表示が見易く、ボタン操作がし易いことが気に入っている。

アビオスに装着しているタイプ(Cシリーズ、有線式で機能も少ない一番安価な物だったと思う)は写真の物よりも古い設計と思うが、8年経った今も壊れずにいる。

2個目はNC7号に装着しているX2というタイプで、写真のサイコンと本体の形状もブラケットも同じ。
そのブラケットが一昨年(装着から約3年目で)、走行中に壊れてサイコン本体が脱落した。
壊れた個所は写真の赤丸部分。サイコンの裏の緑丸部分と噛み合って固定となるが、(ブラケットへの装着は左に45度程方向け、時計回りに回転させる。外す場合はその逆。)爪の部分が欠損して外れた。

今回の3個目は、なんと初装着直後に前回と同じ爪が折れてしまった。
これは明らかに品質不良だと思う。こんな経験は私だけだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パソコン運搬走行

Photo


Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5






先週の日曜日。
娘が使わなくなったノートパソコンを譲ってくれるというので、引取りに行ってきました。

クルマで行けば楽ですが、天気が良い事と、行程のほとんどを荒川沿いのサイクリングロードを利用できるので、今日は自転車に決定。
大きめのバッグを背負っていけばパソコンの持ち帰りに問題は無いのですが、長い時間バッグを背負うのが苦手です。
積載用に3mの荷縄(ゴムロープ)1本を持ち、あとはキャリアとサドルバッグの固定用バンドに期待し、ダメもとで向かいます。

荒川左岸を北上、秋ヶ瀬公園以北を訪れるのは久しぶりでしたが、のどかな風景に大きな変化は無く、青空の下、気持良く進むことが出来ました。

さて、パソコンは箱が残っていたため、写真のようにサドルバッグと一緒にキャリアに二段積みして縛り付けました。3mの荷縄ではギリギリで、ずれ落ちないかと少々不安を感じながらの走行。段差越えや未舗装路の通過では時々振り返り、型崩れを確認しながら進みました。
それと帰路は終始やや強めの向かい風に煽られ、苦しい走行となりました。

家に着いて体はかなりぐったりしてしまいましたが、荷物はずれることも無く、その姿を保っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »