« パソコン運搬走行 | トップページ | 赤坂まで一っ走り »

サイコンのブラケットがまた壊れた

Photo


Photo_2

タイヤを探しに行った店で、目的のタイヤが無く、その他の用品売り場で見付けて特価に魅かれて購入してしまったサイコン。
このメーカーのサイコンの購入は、アビオスに初めて装着して以来3個目になる。少し大きいが、その分表示が見易く、ボタン操作がし易いことが気に入っている。

アビオスに装着しているタイプ(Cシリーズ、有線式で機能も少ない一番安価な物だったと思う)は写真の物よりも古い設計と思うが、8年経った今も壊れずにいる。

2個目はNC7号に装着しているX2というタイプで、写真のサイコンと本体の形状もブラケットも同じ。
そのブラケットが一昨年(装着から約3年目で)、走行中に壊れてサイコン本体が脱落した。
壊れた個所は写真の赤丸部分。サイコンの裏の緑丸部分と噛み合って固定となるが、(ブラケットへの装着は左に45度程方向け、時計回りに回転させる。外す場合はその逆。)爪の部分が欠損して外れた。

今回の3個目は、なんと初装着直後に前回と同じ爪が折れてしまった。
これは明らかに品質不良だと思う。こんな経験は私だけだろうか。

|

« パソコン運搬走行 | トップページ | 赤坂まで一っ走り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

VDOって、ポルシェなんかにも計器類を供給しているところなんですね。それにしてはお粗末ですね~。
メーカーは一流でも製造工場のあるところでの原料品質のコントロールが出来ないケースがありますから、もしかすると再生プラスチックか何かだったんですかね。
見た目はなんだかボクが子供のころに夢見た「21世紀の機械」っぽくて、カッコイイんだけどな~

投稿: | 2015年5月 8日 (金) 18時48分

失礼しました。先ほどのコメントはワタクシでした^^;

投稿: 103 | 2015年5月 8日 (金) 20時25分

103さん、コメントをありがとうございます。
あくまでも私の経験ですが、一時期、他の自転車に装着していた猫目製サイコンとの比較では、時計機能については断然このメーカーの方が狂いが小さく、猫目製は頻繁に時刻合わせをする必要がありました。
本来の速度・距離機能については同一条件で比較したことが無いので?ですが、そんな経験から性能的には問題は無いのかなと思い込んでいます。

ブラケットに本体を入れた時、掌に残った壊れた破片を見た時は「またか!」と声が出てしまいました。

原因は想像しか出来ませんが、ちょっぴり残念です。

投稿: bunaibu | 2015年5月 8日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/61545243

この記事へのトラックバック一覧です: サイコンのブラケットがまた壊れた:

« パソコン運搬走行 | トップページ | 赤坂まで一っ走り »