« 冷たい季節風 | トップページ | こちらの方がお似合い!? »

都内散策&室内楽観賞

今日は輪友103さんから室内楽観賞のお誘いを受け、豊洲まで自転車で往復してきた。

Photo


都心に向かう場合、普段はR122川口大橋を渡り赤羽駅方向に進むが、今日は荒川CR右岸の岩淵水門を通過して王子方面に向かった。

幸い早く家を出ることが出来たので、待ち合わせ場所の湯島天神までの途中、小石川植物園に寄ってみた。入園するのは今回が初めて。

Photo_2


Photo_3


案内図を見ながら梅園に向かうと、きれいな花を見ることが出来た。想像していたよりも植物園は広く、隅々までは散策出来る時間もないため、春になったら再訪しようと思いながら退園した。

Photo_4


予定通り103さんと湯島天神で落ち合い境内を一周。相変わらず休日は大変な人混みだったが、梅の見頃はもう少し先のようだった。

上野で昼食・雑談の後、豊洲に向かった。
コンサート会場は江東区豊洲シビックセンター(5Fホール)。
建物には係り員が常駐する駐輪場があり、安心して駐輪が出来た。

Photo_5


Photo_6


Photo_7


ステージのバックはガラス張り。まさかこのまま演奏会が始まる訳は無いよな?と色々想像していたら、立て型ブラインドのような可動式の壁で遮光される仕組みになっていた。
内装は天然木が多く使われていて(シートの基板や肘掛けも)とても心地好い空間だった。
木の香りが感じられる中での音楽鑑賞は初めてだ。Orchestrada楽団の演奏も機会があったらまた聴いてみたいと思う。

いつもの事だが、誘ってくれた103さんに感謝々の一日だった。

|

« 冷たい季節風 | トップページ | こちらの方がお似合い!? »

走行日記」カテゴリの記事

コメント

bunaibuさん、こちらにもコメントしちゃいます。
小石川、湯島天神よりも梅は見事でしたね。
湯島の梅はつぼみがパンパンに膨らんで「爆発寸前」という感じですので三寒四温を繰り返すうちに追いつきそうですね。

それにしても最近の自治体公共施設は斬新なデザインやアイデアのものが多く、今回の「縦型ブラインド」も驚きですね。この会場を選んだ久保田氏(音楽監督)のセンスの賜物でしょうか。

また遊んでください。

投稿: 103 | 2016年2月13日 (土) 15時08分

103さん、こんばんは。
今日明日と気温の高い天気が続くようですので、湯島天神の梅の花も見頃を迎えるでしょうね。

シビックセンターは建物の外観はともかく、居心地の良いホールでした。

こちらこそ、また遊んでください。

投稿: bunaibu | 2016年2月13日 (土) 21時46分

おはようございます。
また音楽を楽しまれたのですねー。一人一人の演奏にまで集中できて、室内楽もよいですよね。
各所の梅を楽しまれていますね。
暖冬なのに思ったほど梅が咲いていないので、梅を見つけると嬉しくなってしまいます。

投稿: みくま | 2016年3月 1日 (火) 08時56分

みくまさん、こんばんは。
室内楽、久しぶりに楽しみました!
あちこちで綺麗な梅の花が見られるようになってきましたね。
梅と小鳥(メジロなど)が一緒に見られると良いのですが、今年はそういう風景に巡り合えないでいます。

投稿: BUNAIBU | 2016年3月 1日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/63179426

この記事へのトラックバック一覧です: 都内散策&室内楽観賞:

« 冷たい季節風 | トップページ | こちらの方がお似合い!? »