« ナット追加 | トップページ | Newカートリッジ装着 »

Newカートリッジの取付準備

マッコウクジラ(私が付けたあるカートリッジの渾名です。)を取付けるための準備を始めました。
Dp5000f

今使っているプレーヤーのトーンアームでは使用することが出来ないため、アームのないプレーヤーに新たにアームを取付けることにしました。
ターンテーブルの回転は今のところ問題はありませんが、アームを取付ける前にちょっとメンテナンスをしました。
Dp5000f_2

埃を取ったり、スイッチの接点やランプ類を掃除したり、スイッチの接点をアルコールで拭いたりしました。ついでにモーターの軸受等もチェック。
Photo

ターンテーブルをキャビネットに戻して、アームの取付ゲージを当て取付位置を決めます。
幸い元の穴を使用することが出来て、新たにベースボードを製作する手間が省けました。
今日の作業はここまでです。

少し脱線しますが、デンオンの古い二つのターンテーブルの操作部を写真に残します。
Dp3000Dp500f

左がDP-3000、右はDP-5000F、私的には左の方が扱い易い。
個体の問題でしょうが、弟分の左の方が回転が滑らかです。

|

« ナット追加 | トップページ | Newカートリッジ装着 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/65452559

この記事へのトラックバック一覧です: Newカートリッジの取付準備:

« ナット追加 | トップページ | Newカートリッジ装着 »