« 余韻に浸りながら | トップページ | ヘッドホンにパッドカバー装着 »

サイクリングと花火観賞

花火大会の観賞を切っ掛けに、久しぶりに鴻巣までサイクリングを楽しみました。
前日の夜に1年半ほどほったらかしにしていたタイヤに空気を充填しておいたのですが、
朝確認すると後輪のタイヤがフニャフニャになっていました。
Photo_3
チューブを外してみると、古いパンク修理跡から空気が漏れていました。
直ぐにチューブ交換をして出発に備えました。
11時半頃に出発。荒川の左岸のサイクリングロードを北行します。
Photo_6
13時過ぎに昼食、上尾の開平橋を潜った所にある川岸屋さんでうどんを一杯。
店内の5人のお客は皆自転車乗りでした。
Photo_7Photo_8

デザートは少し走っていつもの場所。この日も大勢の人で賑わっていました。

Photo_18Photo_19Photo_20

休憩をしたら脚が重たくなってきました。のんびりペースが更にのんびりになります。
そろそろ鴻巣に入るかな、と思った矢先こんな案内板に遭遇です。警備員さんに聞くと、ここから先は自転車も侵入禁止とのこと。脇の立て札の矢印に従い、一般道に上がり鴻巣駅を目指しました。

Photo_14
15時、無事に到着。花火大会の時間まで休憩です。

Photo_21

土曜日の雨で一日順延、日曜日は寒くなく風も弱く、今までで一番良い環境で観ることが出来ました。

Photo_22Photo_23Photo_24

終盤の大玉の連続打ち上げは迫力満点。頭上に火の粉が降り注いで来るかのような勢いでした。

|

« 余韻に浸りながら | トップページ | ヘッドホンにパッドカバー装着 »

走行日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512171/65896929

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリングと花火観賞:

« 余韻に浸りながら | トップページ | ヘッドホンにパッドカバー装着 »