カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

デカイ!そして美味い!

先日かみさんが遊びに行って、こんなイチゴを土産に買ってきました。

Photo

「スカイベリー」という品種だそうです。

大柄ですが身がしっかりしていて甘くとても美味しい!

かなりお高いようですが、ケーキを一つ食べた位のボリュームがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い掛けない届き物

Photo_2

昨年、某オーディオ雑誌の読者アンケートを応募しました。
どうやらプレゼントに当選したようで、景品が到着。

Photo_3

中身はサラ・ヴォーンのLPレコードでした。(私が幼少の頃の演奏録音です。)
有名な歌手ですので名前は知っていましたが、レコードも持っていませんし、どんな歌声かも覚えていません。
でも、景品が当たるのは嬉しいことですね!

レコードを聴く楽しみが一つ増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い掛けない買い物

昨年の秋に都内のレコード店で、新譜LPとして目立つ所に展示されているのを見たことを覚えていたレコード。

Img_20170129_202108

先日、かみさんと楽曲の話をしている時に「こんなレコードを見掛けたんだ。」と言ったら、「ほしい、聴いてみたい!」と言うので購入しました。

まだ針は降ろしていません。私も少し楽しみでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年 新年三が日

PhotoPhoto_2


元旦

年明け早々に家を出て、地元の氷川神社まで初詣。
風もなく穏やかな星空だったが、約一時間並んでいたら脚が痛くなってきた。
母親が入居している介護施設の屋上から見えた月と夕焼けがきれいだった。

Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6

二日

見沼まで約二時間の自転車散歩。
通船堀東縁では改修工事が始まっていて、様子が少し変わっていた。
のどかな風景の中をのんびりとペダリングしてきた。

Yp1000Yp_sDp3000103

三日

YP-1000Ⅱのターンテーブルにやっとオイルを差し、回転を改めてチェック。
幸い回転に問題は無さそうでなのでしばらく回しっぱなしにして、DP-3000もチェック。
初めはストロボが勢いよく流れ、高速回転したのでビックリ。
ターンテーブル内側の磁気検出ヘッドの位置を調整したら正常に回転した。
各プレーヤーに取付予定のカートリッジのオーバーハング調整をして今回は終了。

自転車もオーディオもぼちぼちと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忙中にちょっと音楽鑑賞

Photo_2

Photo_3Photo_4

自転車で移動中、通りすがりにこんな催しを発見。

木管四重奏曲を一曲だけ聴く事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土・日曜日の自転車&オーディオ

昨日の夜はこんなものを出してどのカートリッジを装着しようかなどと考えていました。

数ヶ月前に入手したヘッドシェルと針圧計です。

R0016388


ヘッドシェルは若い頃に何個か使用していたメーカーのもの。販売店にはいくつかのメーカーの製品が並んでいましたが、懐かしさと自分で使った経験での信頼感からこの二つを選びました。
R0016390

左は初めて見るデザインで材質も初めて聞くものでした。価格も私にとっては少々高価で躊躇しましたが、興味が湧いて入手してしまいました。リード線も一応高級仕様のようです。右は昔からあるタイプ、リード線も昔ながらの感じです。
針圧計も今はデジタルが主流のようです。適当なデジタル秤に針を乗せる板を自作で取付けることによって安価で作ることが出来そうですが、何台も必要な物ではないので写真の物を入手しました。
レコードの音を聴くための脇役は揃ってきましたが、なかなか前に進みません。

今日は雑用をこなすのに天気が良かったので自転車で出掛けたのですが、ちょっとした不注意で駐輪を誤り自転車を倒してしまいました。その衝撃でベルが脱落、写真の通り台座が変形してしまいました。幸いペンチで簡単に修正出来て再取付。最近このてのベルは樹脂製がほとんどのようですが、割れたらおしまい。私は響きも含め金属製が好きです。

Photo

今晩は三人分の弁当と少々の食料を買い出しに行き、こんなふうに荷物を積んで走りました。今回もちょっと大きめのサドルバックとキャリアが役に立ちました。

Photo_2

残念なのは、最近は実用車としてしか乗れないことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛用品の始まりを見る

Photo
先日、勤め先の顧客を引率しながらの出張で松下幸之助歴史館を訪問見学してきました。
私は仕事そっちのけでpunch、不謹慎ではありますがこんなものを中心に見て楽しんできました。
PhotoPhoto_2

ナショナル自転車の市販車1号機です。私の愛車サイクラー700(NC7号)の原点、見ることが出来るとは想像もしていなかったので、うれしくなってしまいました。創業初期から乾電池式の自転車用前照灯を製造販売していたようですが、完成車としての製造販売は数年後になったようです。その後、家電品メーカーとして発展成長するわけですが、自社製品として自転車を作り続けているというのは、ちょっと異色な存在だと思います。

Photo_3

もう一つはスピーカーです。
1970年代中頃に始めたオーディオ趣味で二つ目に購入したスピーカーユニットがこのスピーカーの後継機種でした。私の記憶に残っている形や色が展示品と全く同じで、とにかくしばらく見入ってしまいました。(ちなみに最初に購入したスピーカーユニットはパイオニアのPIM-16Aでした。)
現在、その現物は手元にありませんが、同封されていた説明書は残っています。
Photo_4Photo_5

当時は説明書にある図の寸法を基に自作でエンクロージャーを作り、数年間愛用していました。
記憶では「軽くて、淡白な音。」という印象ですが、それはトランジスターアンプで聴いていたからかもしれません。今はもう叶わないかと思いますが、真空管アンプを接続した音を聴いてみたいと思っています。

ちょっぴり懐かしさを感じながら、備忘録として綴りました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

折角の連休なのに雨模様

昨日のことです。
そろそろ見沼でも彼岸花を見ることが出来るのではないかと期待して自転車で掛けて見ましたが、通船堀までもう少しという所で雨に降られ引き返して来てしまいました。
少々の雨は覚悟のつもりで、撥水機能付きパンツとウィンドブレーカーを身に付けて出発しましたが、芝川サイクリングロードを走行中に想定外の本降りとなってしまい、しばらく外環道高架下で雨宿りをしましたが、見沼の彼岸花偵察を断念しました。

帰路の途中で雨足が弱くなったため戻ろうかとも思いましたが、完全に止む気配がなかったためそれも思いとどめました。
出たついでなので川口駅前まで寄り道をして、かみさんからリクエストのあった果物と昼飯のおかずを買って帰宅しました。
午後からも同じスタイルで小雨の降る中を自転車で雑用をこなしました。それで体が冷えたのか、夕方に寒気を感じました。
一度濡れてしまうと小雨程度は気にならなくなり、自転車で走ることが快感になってくるのですから、こまったものです。

Img_1919

今日も午前中は小雨が降ったり止んだり。
和菓子屋、花屋、墓参りと自転車で行ったり来たりでしたが、幸いその間は雨に濡れることなく移動することが出来ました。
小雨が降り続くようになった午後のひと時は、こんなCDをBGMにして過ごしました。
それにしても雨の多い日が続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花束のように

Photo


今朝、サボテンの花がまた咲いていた。
近付いて見ると、なんと一度に八輪もの花を咲かせていた。
このサボテン、今年は花の当たり年なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログオーディオをもう一度

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4

アナログオーディオ機器からもう一度音を出して楽しもうかと思い始めています。
既に20年近く電気を通していない機器類です。
楽観的な推測ですが、カートリッジの一つ二つはレコードの音溝を拾ってくれるのではないかと。
それとプレーヤーもベルトを交換すれば(写真二枚目のデュアル1249)ターンテーブルも回ってくれると思います。

問題はアンプとスピーカー。アンプは少なくとも動かしていないセレクタースイッチ類やボリームがダメでしょう。トランジスターやコンデンサー等が破損していたら、私の手には負えません。スピーカーはエッジがぼろぼろになっていて、まともに可動しないと思います。

それでも、時間が掛かるかもしれませんが、少しずつ復活させてみたいなと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧