カテゴリー「アクセサリー」の記事

重宝なバッグ

Photo


本来であれば小旅行で活躍するものでしょうが・・・。

少々の携行品を入れていても、一升瓶一本程度であればどうにか収納可能。

付けているとなにかと便利です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手作りバッグを付けてみる

Photo 手作りバッグ教室で作ったバッグをサドルバッグとして取付。さて、使い勝手はどうかな。Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手縫い革製バッグ作り

Photo昨日の日曜日は、東京都武蔵野市吉祥寺にあるオリジナル&オーダーバッグ専門店でバッグ作りに挑戦してみました。G

自転車用に装着することが前提ですが、どんなふうに使うかは未定です。なんとなく何かを作ってみたくなったこと。どうせならやったことの無いことをと思い、バッグ作り教室に参加申し込みをしました。商品は一応サドルバック。

Photo Photo_2 Photo_4 Photo_5

予めベルト類は取付られています。まず縫い代に仮止めのために速乾性ボンドを塗ります。次は革を仮止めして、縫い目の印に合わせて針の通りが楽にできるようにポンチで穴を開けます。 そしていよいよ縫製です。太くて長い針にワックスがしみ込んだ糸でひと穴づつ縫っていきます。縫製が終わったら最後に通した糸目にボンドを塗って余分な糸をカットして完成。半完成品キットを組み立てるという感じです。

小さな失敗もありましたが、針を指に刺してけがするようなことも無く、久しぶりに物作りを楽しみました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

今年の夏の愛用品

Dscf2821この夏はあまり自転車に乗っていませんが、猛暑の中での走行の強い味方が、この水筒(0.5リットル)です。 春先に地元のSMのワゴンセール見付け、とても安かったので衝動買いしたものです。

当初は手持ちのラーケンボトルのボトルカバーの中に入れて、ハンドルにぶら下げて使っていたのですが、ブラブラしているのは走っていてなんとなく落ち着かない。永らく使っていなかった500CCペットボトル用のボトルケージに差してみたら大きさが合う。そこで早速取り付けてみました。お互いが金属同士なので荒れた路面や段差越えではガタガタと少々やかましいのが欠点で、改善の余地はありますが、やはりちゃんとしたホルダーは良いものです。

写真の通り普通の水筒なので走りながらの水分補給はちょっと無理ですが、渇いたのどに冷たい水分補給は格別です。

今日もこのボトルに冷たいスポーツドリンクを入れて、2週間振りの走行を楽しんできました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯ポンプの付属品製作

今日は、いざという時のお助けグッズを作ってみました。先ずは部品の一つを準備。

Photo_2 以前、折ってダメにしてしまったタイヤチューブのバルブを分解。写真右端のステムのみ使用します。もう一つの部品はトピークの携帯ポンプの補修パーツを使用します。

Photo_3 補修パーツはモーフ用のホース付きの口金。ステムをホースに挿入して、ホースバンドで固定。これで完成です。

Photo_4 早速試してみましたが、バルブ部分を支える必要が無く、携帯ポンプをフロアーポンプと同じように(床、地面に押しつけて)ポンピング出来るためとても楽です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フロアーポンプの口金交換

Photo_6 Photo_7 アビオスと同時期に購入したフロアーポンプですが、最近、口金の具合が悪くなっていました。カムレバーの動きがキチッとしなくなり、エアーも漏れるようになったのです。(ゴムパッキンが摩耗~劣化していることがひとつの原因かと・・・)

そこで、思い切ってヒラメ ポンプ口金に交換してみました。以前の口金は、タイヤへのエアー充填後、バルブから口金を抜く際に、必ずシュッーと少しエアー漏れがあったのですが、これはそれが起きないようです。使い方に少し慣れが必要なようですが、頑丈で長持ちしそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヘルメットのインナーパッド交換

Photo_6 2年間使用したヘルメット(キャットライク)のインナーパッドを交換した。約半年前、フロント部分のパッド(額に当たる部分)の外皮が縁から裂け、中のクッション材が見えるようになってしまった。しばらくは、かみさん用としているウベックスのヘルメットを着用したり、パッドを接着剤で補修して使っていたが、段々と破損が進み補修も効かなくなりそろそろ限界と判断。ショップに取り寄せの注文をした。

新しいパッドはグレー色で外皮も模様(エンボス)があり、少し上質になったような。耐久性も期待できるかな!?なんて思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年 大晦日

結局、走り納めらしい走行も出来ぬまま大晦日を迎えた。なんとなくこのまま過ぎてしまうのも面白くなかったので、そのうち試そうと思い数か月前に仕入れていたトウクリップをNC7号に装着し少し試走してみた。

Photo ミカシマのクリップにゼファールのストラップ。ストラップはキッチリと締めずに緩い状態で試走、なかなかイイ感じ。新年はまずこれでスタートです。でも、これが原因で頻繁にコケるような事があったら直ぐにストラップは外すつもりです。安全が1番ですからね。

今年もあと数時間で終わり。それでは皆さん、良いお年を!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

輪行用エンド金具の改造

Photo Photo_2 今日は勤め先で昼休みの時間を利用して、オーストリッチのエンド金具の改造をしてみました。

NC7号のリヤエンド幅は古い規格の120mm、さすがにオーストリッチでも120mm幅の商品はありません。そこでアビオス用に使用していた130幅(135兼用)の金具の加工に踏み切った次第です。

電動ノコを使って、クイックシャフトを通すパイプをカット、次にベース部分をカット。ベース部分の連結復旧は作業場にあったアルミ板の小片を使用。接着剤とリベットで固定してみました。強度を考えると、もう少し大きく板をあてがいたかったのですが、適当な物がなかったのであきらめました。そして裏側にはリベットの頭の部分で段差が出来たので、その解消とクッション性も兼ねて3mm厚の断熱用発泡シートを貼ってみました。

さて、今度は袋に詰める練習でもしようかと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ステッカー

今日は朝から忙しかった。身体の2箇所に皮膚炎が出来てしまい、数日前からかゆみが酷くなったため皮膚科医院に通院。その流れで夕食の材料、昼食用のパンの買い物etc・・・。かみさんが夕方からパート勤務先の慰労会出席で不在となるため、今日は夕食も自分の担当。(調理が簡単なカレーを作った)炎症の具合で、長時間自転車には乗れそうになかったので、丁度良かった。と、思う事にした。

そんな合間に、TEAM_STROLLERのステッカーを貼ってみました。 角型はABY号のダウンチューブに、丸型はBB号のリアマッドガードです。いかがでしょうか。

Dscf0442_3 Dscf0439

そして、おまけがあります。自転車をイラストしたラベルを貼ったワイン。ご存知の方も多いと想いますが、コノスルDscf0438といチリ産のワインです。先日、ラベルに惹かれて買ってしまいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)