カテゴリー「パーツ」の記事

こちらの方がお似合い!?

未完号のシートピラーを交換してみた。
PhotoG

右の写真が交換したピラー。やぐら部分がサドルのレールと座面裏の空間に納まり、ただの自己満足だけどすっきりしたと思う。

交換後、試運転を兼ねて買物ポタリング。
BPhoto_2

乗り始めてから約1年、積算走行距離約1000km。車両の固さが取れ駆動部分も馴染んできたのか、自分の身体が自転車に慣れてきたのか?段々とスムーズで乗り心地が良くなってきたと感じる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次期ハブダイナモライトの選定

Photo


Photo_2


娘が乗っている自転車のハブダイナモ用フロントライトがかなり傷んできました。レンズが黄ばんで、反射鏡のメッキが剥がれている。使い始めてから7年間以上経つので、よく働いてくれたかなという感じです。
さて、どんなライトがあるかな?と先日行ったサイクルモードのキャットアイのブースで貰ったカタログを見たり、こちらの写真のカタログを見たりしていますが、なかなか形状的に気に入ったものが見つかりません。

2016_3

形は我慢しても、現状のような取付が可能なのか、是非現物を見てみたいと思います。

でも、在庫展示している店舗が見つかるかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

開封する楽しみ

Photo


Photo_2


先日、あるサイクルショップのHPを見て、なんとなく衝動買いした商品が今日届きました。

当然中身は分かっている訳ですが、開封の瞬間ってウキウキしますよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

簡単には付かない

Photo_2Photo_3Photo_4


NC7号をアップハンドルに替えた時に、ダウンチューブにある変速レバーの操作が少しやり難く感じました。
ドロップハンドルの時は腕を下げれば直ぐに手が届きますが、当たり前のことですがアップハンドルでは上体を少し屈めなければなりません。少年時代にWレバー操作を経験してきたのと、今はまだ体がいう事を効くので問題はありませんが、そのうち加齢とともに操作がし難くなるだろうと思います。

そんな訳でハンドル付近に変速レバーを移設する方法を検討しているのですが、それにはダウンチューブにアウター受けを設けなければなりません。
バンド止めの台座に付けられそうなアウター受けを見つけたので、期待して買ったのですがダメでした。
台座のレバーが入るシャフト径がアウター受けの穴よりも少し太いため最後まで入らないのです。
ボール盤でも持っていればドリルで切削するなど試みたいのですが、ハンドドリルしか持ち合わせていないため、今回は諦めました。

ちょっと古い変速レバーなので規格が合わないのか、メーカーが違うからなのか、このレバーが特殊なのか(ラチェット付き)分かりませんがいずれにしても仕方がありません。

Photo_5

外したレバーのグリスが切れかかっていたので、ついでに清掃してグリスアップしました。
今までカチカチとラチェットの音と感触に問題が無かったので、この部分は5年間ノーメンテナンスでした。
そのうちに反対側のリア用もメンテナンスしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そろそろ出番か?

PhotoFR

いつかこんなパーツを使って・・・と思いストックしていました。

これらのパーツを全て使用するか判りませんが、現在、新しい自転車の仕様を思案、計画中です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋ヶ瀬の森バイクロアでの買い物

秋ヶ瀬の森バイクロアで見掛けた売店の中には、自転車の雑誌出版社や自転車メーカーの他に、用品、アクセサリー、軽食、ちょっと古いパーツや中古パーツを扱うお店がありました。

Photoそしてなんでこんな会場に?と思ったのが似顔絵のお店。ちょっとチャーミングだった絵師さんも自転車好き?なのかな。なんて考えながらぶらぶらと覗いて廻ってみました。

さて、購入したのはリフレクターと綿のバーテープです。

PhotoPhoto_2Photo_3

リフレクターはNC7号に付けているものと同じ物です。去年の正月に見付けて取付けたのですが、形が気に入っていて、また見付けられたらいいなと思っていました。

Photo_5このリフレクターは30年程前には販売されていたものですが、サイドレフも付いていて、なかなか良いデザインだと思っています。

バーテープも最近の製品では見掛けないような色で、思わず手に取っていました。

自転車のフリマにでも行けば珍しい商品では無いのでしょうが、偶然立寄ったところでこういうものが見つかって、ちょっとうれしい買い物でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)