2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2024年3月10日 (日)

カートリッジよ甦れ~2(+とんかつ)

一週間前に施した処置の確認を実施。

Img_1568 Img_1567

トーンアームに取り付けて、針圧を2gに調整。

Img_1569
2枚のチェックレコードを再生してヘッドホンで確認したところ幸いに問題なくトレースしてくれました。
先ずはめでたしめでたし♪
今後は相性の良さそうなレコードを聴く時に使う予定です

 

Photo_20240310221401 Photo_20240310221402

今日はかみさんと久しぶりに上野~秋葉原に行ったので、以前から一度食べてみようと話していた分厚いとんかつを食べてみた。まんぷくになって店を出ました。

2024年3月 6日 (水)

カートリッジよ甦れ

カンチレバーを支えているダンパーの経年劣化(硬化)が原因と思われることから、トレース不良を起こしたエラック(エレクトロアコースティック)STS-455E。

R0018773
5年程前だったと思いますが、これをカンチレバーの付け根を目掛けて少量注したことでダンパーの弾性が復活してトレース不良が解消しました。
Photo_20240304203901

今回同じMM型の古いカートリッジに同じ処方を試みました。
Photo_20240304210101 Photo_20240304210102
小さな開口部に液体を少量注すのですが、周りに触れてしまい写真のように滲んでしまいました。そういえば455Eの時も同じだったような。
Photo_20240304215601
綿棒で滲んだ液を延ばして...くすみが無くなりノブに艶が蘇ります。
さて、ダンパーも蘇るだろうか。

 

 

 

 

2024年2月24日 (土)

我が家の梅の花

ここ数年間、二桁にも満たないほどしか花が咲かなかった我が家の梅。
高さがまだ2mほどの細くて小さな木。
今年はたくさんの花が咲いた。

R0018762 R0018764

花弁も例年より大きい(この大きさが普通)

さて、なぜこうなったのか不思議だ。

2024年2月19日 (月)

継続は力なり

ちょっと大げさなタイトルですが、出来るだけ休日には自転車に乗って体を動かし、少しでも運動不足を解消したい思いでいます。

そんな訳で、昨日は自宅から彩湖~秋ヶ瀬公園方面まで走行してきました。

Img_1547711
穏やかな天気で、道中はサイクリングやランニング・ウォーキングをする人々を多く見掛けます。
Img_1548712
彩湖から鴨川沿いの堤防上を走行。以前と変わらない風景。

この後少し足を延ばし、舟和の浦和工場の売店へ。
Img_1551714 Img_1549719
売店は昨年にリニューアルされたようで、すっかり様変わりしていました。
駐車場の隅には、スタンドの無い自転車向けに以前には無かったポールが設置されていました。

小休止をして、好物のあんこ玉と芋ようかんのセット詰めを買って、帰路につきました。

 

2024年2月16日 (金)

越谷梅林公園に行ってみた

建国記念日の振替休日、暫く乗っていない未完号を引っ張り出し散策を楽しんできた。

先ずは見沼に向かい、代用水西縁の氷川女体神社へ。

R0018743

 通船堀からこの辺りまでの風景は以前と変わっておらず、何となくほっとする。
今年初めての参拝でした。

その後、進路を東向きに進み越谷梅林公園を目指します。
R0018749

埼玉スタジアム(美園)まで行ったところで進路を妨げられました。
さいたま市の市民マラソン大会が開催されていて、通過したい道路を横断出来ずマラソンの折返し地点まで行きUターン。元の場所まで戻るまで時間にして15分程でしたがランナーと並走。

梅林公園には昼の12時過ぎに到着。
R0018758 R0018753

梅の花はぼちぼち咲き始めたという感じ、満開したらたいそう見応えがあるだろうなと思わせる梅林でした。

R0018750
一足先に到着していたかみさんと友人に合流。
一緒に昼飯でもということになり、スマホで検索した近所の中華の店に向かいます。
Img_1534703
看板が見当たらず、おかしいなと思いながら路地を曲がると、こんな表札がありました。
店内は洋食屋のような内装で、棚に並んでいる飲み物は紹興酒よりもワインが目立ちました。

Img_15357021
私はランチメニューのエビと野菜の五目麺を注文。
スープは塩味、麺は翡翠麺のようでした。
デザートの杏仁豆腐も好みの味で満足な昼食となりました。
食後はかみさん達と別れ、再び公園内を通って帰路に。

往路では右足のふくらはぎがピクピクと攣りそうになったり、復路では左足太ももが攣りそうになったり、完全に運動不足。
少しずつでも、自転車での散策を復活しようと思う。

 

 



 

2024年2月 4日 (日)

アビオスのサドルバッグを交換

ファスナーが壊れて閉まらなくなったバッグ。
Img_1523697

開閉時に引っ掛かることが多くなってきたので、そろそろダメかなと思っていたら、閉じなくなってしまった。

シッカリした造りでしたが、使い方が悪かった。
手袋を無理に突っ込んで、パンパンになった状態でファスナーの開け閉めを繰り返していたために、ストレスで寿命を短くしてしまったのだと思う。

Img_1524698

雨の時以外は毎日駅まで通勤に使っているので早くバッグは交換したく、壊れたその日に入手しました。
今度のバッグは少し大きめの物に変更です。

Img_1528700
交換してみると、サドルのレールに通して吊り下げるベルトが邪魔をしてファスナーの取っ手が摘まみ難い。
モンベルのジップタイを持っていたので付けてみた。
これで少しは扱い易くなったと思う。

 

余談

Img_1522701
このバッグはある芸能人の方の実家で購入しました。
(アイドルグループ、元V六のメンバー)
こちらのお店のはす向かいにあるお得意様の店舗に仕事で行った際、昼休みに立ち寄り入手したのです。
店内の一角には天井からニシキのクロモリフレームが数台吊り下げてありました。見掛けることが少ないブランドで、フレームのみの新品を見るのは多分初めて。
その下の小さなガラスショーケースの中には、古そうなカンパニョーロの箱がいくつも入っていました。

 

2024年1月20日 (土)

『軽音楽をあなたに』的な気分で♪

夕食の後、レコードで映画音楽とラテン音楽を合わせて10曲ほど聴いた。

時間的にもスピーカーで大きな音は出せないので、久しぶりにヘッドホンを使用。

Img_1516_20240120220401 Img_1511 Img_1514 Img_1517

ある映画音楽を聴いている時、なぜか若かった時によく聞いたNHK・FM放送の「軽音楽をあなたに」という番組を思い出した。
この番組で聴いた曲を気に入って、買ったレコードもあるんじゃないかと思う。懐かしさを感じながらのひと時を楽しんだ。

このカートリッジは、古いレコードの細かい傷をうまくいなしながらトレースしてくれるようで気に入っている。

 

2024年1月15日 (月)

ADレコを使ってみた

今乗っている自家用車のカーステレオにはCDを聴ける機能(プレーヤー)が無い。
デジタル化が進み、コスト的に、また設置スペースが必要となるメカが無くなるのが当たり前になってきた
。その代わりではないが、スマホなどを接続して音楽や動画などが再生出来るらしい。

この商品を何で知ったのか忘れてしまったが、アナログ音源をスマホに録音出来るレコーダーを入手していたので試してみた。

R0018732 R0018734

レコードを録音するには、直にカートリッジの信号を接続する(なんとイコライザー付き)方法と、ライン入力(イコライジングされた信号)を接続方法が選べる。

最初はプリアンプの出力信号をライン入力に接続してみたが、録音が出来ない。メーカーのサポートセンターに問い合わせをしたが、オペレーターさんでは原因が分からず、一先ず諦めた。

次に単体のフォノイコライザーを通した信号をライン入力に接続してみると、これは録音が出来た。
ところがレベルの高いところで音が歪んでいる。

その次はMCカートリッジで昇圧トランスを通してフォノ入力に接続してみると(二枚目の写真)、これも録音が出来た。
でも、やはり音が歪んでいる。

最後はMM・VMタイプのカートリッジで、フォノ入力に接続して録音。これは問題ない。
結局アナログレコードから録音するには、説明書通り素直にこの方法で行うのが良さそう。

土日の休日に、こんなことをしながらEPレコードを10枚ほど録音。
カーステレオでの試聴はまだで、一先ずイヤホンで録音した曲を楽しんでいる♪

追記
後日、別のアンプのREC OUT端子からライン入力に接続してみたら問題なく録音が出来て、ADレコには問題の無いことが判った。

 

 

 

2024年1月 3日 (水)

FM放送をチューナーで聴いてみたくて。

アンプなどをラックに収めていて、せっかくチューナーがあるのだからFM放送も聴けるようにしようとセットしてみました。

先ず受信できるのか確認をして、アンテナを天井に取り付け。

R0018716

簡素なアンテナですが、NHKFMを受信する目的でアンテナ位置を模索すると、どうにかシグナルメーターが「4」程度まで振れました。今のところ普通に聴けるので良しとします。
※目盛りは最大「5」
屋外にポールを立てて、5素子アンテナでも設置すれば良いのでしょうが、そこまでする気はありません。

R0018713Img_1502

チューナーはSONYのST-A7B。デカくてアンプ並みに重い、良くも悪くも存在感が強い。

新年初のオーディオ遊びはこんなスタートでした。

2023年12月24日 (日)

古いスピーカーの復活(設置とアンプ接続)

一先ず設置が出来たので、アンプを接続して慣らし運転を実施。

Img_1492453

プリメインアンプの700Zをセパレートに切り替え、プリアンプとして使用。

Img_1491452

パワーアンプは2A3、約2年半ぶりに電気を流した。
D130+075とP610用にと思って作ったアンプ、やっと出番となった。

Img_1493454

CDを音源に小音量で3時間ほど鳴らしてみた。
時々様子を見るだけで、ゆっくりと聴いている時間は無かったが、
パワーアンプもスピーカーも問題なさそう。

どうにか目標だった年内中の音出しは出来た。


 

 

«荒川自転車道サイクリング